フレテミーナ

親子で楽しむ春の房総半島の味覚・風景

名物「太巻き祭り寿司」「萬祝(まいわい)染め」づくりと
感動の「いすみ鉄道」「いちご狩り」

出発日:3月24日(土) 1泊2日

地元の名人と作る。太巻き祭り寿司は春の色。

太巻き祭り寿司(イメージ)

房総の春といえば花。花の柄になる祭り寿司をつくろう。
それぞれの色、模様はどんな材料で作るのか、想像してみよう。
お昼はもちろん、完成した太巻き祭り寿司をいただきます。

調理の風景(イメージ)

調理の風景(イメージ)

大きな空、菜の花の中を駆け抜けるいすみ鉄道。

いすみ鉄道(イメージ)

いすみ鉄道は、ディーゼルカー。電車とは違うエンジンの音、電柱のない景色を楽しもう。

房総に伝わる華やかな染色技術を体験しよう。

創作風景(イメージ)

萬祝とは桁違いの大漁を祝った漁師さんの晴れ着。上手にできるかな。

創作風景(イメージ)

作品(イメージ)

現地の声

楽働会 安藤さま

太巻き祭り寿司は、外房一帯の伝統食。昔は冠婚葬祭には欠かせない代表料理、最近では長寿祝い、誕生日などお祝いの席に華やかさを添えています。親子で楽しく作る大切さを体験して頂けると嬉しいです。

商品担当者より

房総はアクセスに時間を取られない分、どこよりも体験がたくさん詰まった1泊2日をめざしました。太巻き祭り寿司、萬祝染め、いちご狩りなど、親子の旅が、鮮やかでカラフルな思い出になれば、と考えています。

旅行プラン一覧へ戻る

ページの先頭へ