フレテミーナ

雪国ならではの本物の体験!
雪の中を走るポカポカ「ストーブ列車」と「八甲田丸」探検もお楽しみ!

青森でふれる!雪国のスポーツ「カーリング体験」と
圧巻の立佞武多(たちねぷた)鑑賞

出発日:3月30日(金) 1泊2日

元乗組員の方から、海の話、船の話、鉄道の話を聞こう。

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸(イメージ)

通常は見学できない船員室など、青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を特別探検。

八甲田丸船内(イメージ)

トップアスリートも使うリンクで、カーリングにチャレンジ。

カーリング体験(イメージ)

雪国ならではのスポーツ、カーリングのルールを学ぶ。
実際に氷の上での「投げる」「磨く」「滑る」を基礎から学ぶ。
最後は試合も体験します。

カーリング体験(イメージ)

ダルマストーブって、どんなだろう。

津軽鉄道ストーブ列車(イメージ)

雪原が広がる津軽を走る。津軽鉄道ストーブ列車に乗車します。

車内(イメージ)

現地の声

青森県カーリング協会 中村義人さま

カーリングは、こどもから大人まで、体力や目的に合わせて長く楽しむことができるスポーツです。すべって、投げて、こすって、転んで(笑)、ついつい笑顔になっちゃう。カーリングの基本動作をマスターし、ミニゲームに挑戦しましょう!

商品担当者より

今回のツアーには、歴史の八甲田丸、スポーツのカーリング、伝統の立佞武多(たちねぷた)と、青森の魅力を網羅しました。いろいろな人と出会い、「第二のふるさと」を作っていただければと思います。

旅行プラン一覧へ戻る

ページの先頭へ