フレテミーナ

岩手を走る2つの人気観光列車に乗車!

釜石で「地元の方と雪あそび&地元のお母さん達が作る料理」と
「風っこストーブ遠野号」「三陸鉄道・貸切レトロ車両」

出発日:2月24日(土) 1泊2日

かわいらしい電車、風っこで行くよ。

風っこストーブ遠野号(イメージ)

大きな窓とレトロな車内、この日限りの特別列車「風っこストーブ遠野号」に乗車します。

釜石駅ホームとホテルフォルクローロ三陸釜石外観(イメージ)

雪遊びしたい子、集まれ。釜石で全力の雪遊びをしよう!

雪あそび(イメージ)

ソリ遊び、雪ダルマづくり・・・。地元の仲間たちと思いっきり遊ぼう。
疲れたら、焚き火にあたって、焼きマシュマロを食べてひと休み。
夕食は、地域のお母さん達が作る地元料理をいただきます。

焚き火(イメージ)

地元料理(イメージ)

三陸鉄道・南リアス線レトロ車両を貸切運行。

レトロ車両(イメージ)

車内で紙芝居や車掌さん体験を楽しもう。

車内で紙芝居(イメージ)

現地の声

三陸ひとつなぎ自然学校 伊藤さま

蓄えた薪で暖をとったり、地下水を利用したり、食卓に並ぶ野菜は全て畑から採れた自家製だったり。市街地から離れた雪深い集落ならではの、昔ながらの日本の暮らしを、ぜひ感じてください。

商品担当者より

旅行に出かけても、その地域の子供たちのふつうの遊びや、ふつうの暮らしにふれることまでは、なかなか難しいものです。フレテミーナで、都市と地方と、人と人がつながることができたらと思います。

旅行プラン一覧へ戻る

ページの先頭へ