1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:観光情報

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:観光情報

川越駅

[駅の情報]

2018年6月13日更新

観光情報
「きものが似合うまち川越」できものを着てみませんか?

「きものが似合うまち川越」できものを着てみませんか?川越では「きものが似合うまち川越」を合言葉に、多くのお客さまにきものを楽しんで頂けるよう、毎月8、18、28日を『川越きものの日』としています。市内にはレンタルきもの屋さんも多数ございますので、きものをお持ちでない方もお気軽にお越し頂けます。きものを着て小江戸川越観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

田町駅

[駅の情報]

2018年5月24日更新

観光情報
港区の歴史や文化を見られる「港区立港郷土資料館」

伊皿子(いさらご)貝塚遺跡の16メートルに及ぶ貝層断面や、区内で発掘された原始・古代〜近世遺跡の出土遺物、区指定文化財、館蔵の古文書や民俗資料などを展示して港区の歴史や文化を紹介しています。

フロアに入ると、ジャンルごとに区分けされており、「港区のあゆみ」を学習するコーナーや伊皿子(いさらご)貝塚遺跡の出土遺物を中心に展示しているコーナー、郷土資料館が所蔵するさまざまな資料を展示しているコーナーなど、様々な視点から港区の歴史や文化に触れることが出来ます。

【アクセス】
JR田町駅西口から徒歩5分

【開館時間】
午前9時〜午後5時

【休館日】
日曜日、祝日、毎月第3木曜日、年末年始、特別整理期間
(7/21〜8/31の日曜日・祝日は開館します)

【入館料】
無料

横川駅

[駅の情報]

2016年8月18日更新

観光情報
碓氷峠 鉄道文化むら

  見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。通称ポッポタウンと呼ばれています。日本で唯一碓氷峠専用電気機関車『EF63』の運転体験ができることでも有名です。
 鉄道ファンだけでなく、家族でも楽しめる施設です。

【営業時間】
 3〜10月  午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 11〜2月末 午前9時〜午後4時30分 (入園は午後4時まで)
【休園日】
 毎週火曜日(8月除く)、12月29日〜1月4日
【入園料】
 小学生未満 無料(保護者同伴)
 小学生  300円
 中学生以上 500円
 ※その他団体等割引があります。詳細はお問い合わせください。
【お問合わせ】
 碓氷峠鉄道文化むら
 〒379−0301 群馬県安中市松井田町横川407−16
 TEL:027-380-4163(代)

久慈駅

[駅の情報]

2016年6月3日更新

観光情報
日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」東日本大震災の津波で全壊した地下水族館「もぐらんぴあ」が、2016年4月23日から営業を再開いたしました。 1階は受付と産直物販施設、2〜4階に防災学習や久慈国家石油備蓄基地関連の展示室などを設けています。5階は久慈湾を一望できる展望台スペースで、天気が良ければ対岸の小袖海女センターが望めます。 頭上を魚が泳ぐアーチ状のトンネル水槽などに、タカサゴやヒメフエダイなど約200種類を展示。大型水槽では「北限の海女」による実演も行われています。また、震災1カ月後に館内から発見された名物アオウミガメの「カメ吉」が来場者を出迎えています。

■ガイド
●営業時間: 4月〜10月/9時〜18時
         11月〜 3月/10時〜16時
●入館料:大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円
●休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)、
      年末年始(12/31、1/1)
●お問い合わせ先:0194−75−3551
●【駅からのアクセス】
  JR八戸線久慈駅から車で、約10分

西大宮駅

[駅の情報]

2015年11月9日更新

観光情報
大宮花の丘農林公苑

「大宮花の丘農林公苑」では、サクラ、チューリップ、ポピー、サルビア、コスモスなど、四季を通した花と自然の景観をお楽しみいただけます。
四季折々の花々で埋め尽くされた花畑や、その花畑を一望できる「花の丘」、夏場の水遊びスポット「親水公園」、お子さまにも大人気の芝生広場のほか、「花の食品館」では新鮮な農産物や季節の花の直売も行われています。
大人も子どもも大満足の「大宮花の丘農林公苑」へぜひお出かけ下さい。

●公苑開門時間
 4月〜9月 7:30〜19:00、10月〜3月 8:00〜18:00
 ※入苑は無料です

●利用上のご注意
 ペット類の入場、野球・サッカーなどの球技は禁止となっております。

●苑内の施設
 ・花の食品館 レストラン営業日(水曜から金曜、土曜、日曜及び祝日)
           [TEL:048-624-2332,営業時間(10:00〜17:00)]
          野菜直売営業日(水曜・土曜・日曜及び祝日)
           [TEL:048-625-1396,営業時間(11:00〜16:00)]
            《 年末年始は休業 》
●交通アクセス
1)JR高崎線上尾駅西口の上尾市内循環バス「ぐるっとくん」大谷循環(戸崎先回り又は日産先回り)で約20分(年中無休)
2)JR高崎線宮原駅西口の東武バス2番乗場から「花の丘」行きで約20分(土・日のみ運行)
3)JR川越線西大宮駅北口からさいたま市乗合タクシー「西新井団地方面」行きで約17分「西新井自治会館」下車(平日のみ運行)徒歩約8分
●お問合わせ
 大宮花の丘農林公苑(さいたま市西区西新井124番地)
 TEL:048-622-5781

松戸駅

[駅の情報]

2015年3月24日更新

観光情報
松戸市戸定が丘歴史公園

  戸定が丘歴史公園は、1991年11月に一般公開されました。約2.3haにおよぶ公園では、四季折々に変化する自然が目を楽しませてくれます、2007年には「日本の歴史公園100選」に選ばれています。
公園内には、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が1884年に建設した、戸定邸があり、2006年に、「国の重要文化財」に指定されています。また、2015年3月10日には、戸定邸庭園が「国の名勝」に指定されました。
  公園内の戸定歴史館は、徳川昭武と兄慶喜についての博物館です。「プリンス・トクガワ」と呼ばれた弟と最後の将軍に関する資料をご覧いただけます。
  是非、みなさまお誘いのうえ戸定が丘歴史公園へお越しください。

○松戸市戸定が丘歴史公園
 【アクセス】JR松戸駅より徒歩約10分
 【料金】無料
 【開園時間】9時から17時
 【休園日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休園)、年末年始(12月28日〜1月4日)

○戸定邸、戸定歴史館
 【アクセス】松戸市戸定が丘歴史公園内
 【料金】高校生以上は有料
 【開園時間】9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
 【休館日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休館。戸定歴史館のみ、その都度定める展示替え期間に休館となります)、年末年始(12月28日〜1月4日)

盛岡駅

[駅の情報]

2014年9月8日更新

観光情報
もりおか町家物語館

もりおか町家物語館昔ながらの盛岡町家や共同井戸が残る町並みの鉈屋町界隈は、江戸期から明治期にかけて北上川の舟運により栄え、奥州街道、遠野・釜石街道、宮古街道が集まる交通の要衝でした。その地域に2014年にオープンした「もりおか町家物語館」は、旧岩手川酒造工場の酒蔵や事務所でもあった盛岡町家を保存活用した観光交流施設です。
懐かしい町家のたたずまいや昭和のおもちゃの展示を見たり、おみやげを買ったり、ゆっくりと楽しんでいただける空間です。ホールや広場、喫茶などもありますので、是非お立ち寄りください。

開館時間:9時〜19時(入場は18時半まで)
休館日:毎月第4火曜(休日の場合はその翌日)
入館料無料

盛岡駅

[駅の情報]

2014年5月30日更新

観光情報
もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館もりおか啄木・賢治青春館は,明治43年(1910年)に竣工した旧第九十銀行を保存活用した観光文化施設で,石川啄木と宮沢賢治が青春時代を過ごした盛岡の街と二人の事績を紹介しています。
ロマネスク風近代洋風建築によるレンガ造りの美しい建物は,盛岡市出身の建築家,横浜勉の設計によるもので,平成16年国の重要文化財に指定されています。
常設展示室では二人の作品の初版本をはじめ,直筆の手紙等が公開されており,映像体験室や街並展示室では,往時の盛岡の様子をうかがい知ることができます。喫茶コーナー併設。
〇開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
〇休館日:毎月第2火曜日,年末年始12/29〜1/3
〇入館料:無料
○駅からのアクセス 盛岡駅から徒歩25分またはバスセンター下車後徒歩3分

北千住駅

[駅の情報]

2013年11月11日更新

観光情報
足立区にギャラクシティ誕生‘宇宙にいちばん近いプラネタリウム’

足立区にギャラクシティ誕生‘宇宙にいちばん近いプラネタリウム’  北千住駅がある東京都足立区に、「ギャラクシティ」という施設があります。
 「ギャラクシティ」とは、「こども未来創造館・西新井文化ホール」の複合施設の愛称であり、プラネタリウム・ネット遊具・クライミングウォールなど、子どもから大人まで楽しめる施設として2013年(平成25年)4月1日にリニューアルオープンしました。
 その中で最も注目は「まるちたいけんドーム」と呼ばれるプラネタリウムで、南米チリの世界で最も標高の高い場所にある天文台、「アタカマ天文台」からの星空画像を見ることができます。
これまでのプラネタリウムにはない時間と空間を楽しんでみませんか。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

☆施設情報☆
 【開館時間】 午前9時〜午後9時30分 ※お子様の体験エリアは午後6時まで
 【休館日】  毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日)
※夏休みは無休。冬休みは元旦を除き無休
 【入場料】  無料
   プラネタリウムの観覧料 小中学生 100円  高校生以上 500円
 ※未就学児は無料ですが、席を要する場合は100円
 ※体験型イベントなどの内容によっては材料費や受講料がかかります。
☆アクセス情報☆
 【電車】JR常磐線 北千住駅で東武スカイツリーライン乗り換え
      西新井駅 東口から徒歩3分

那須塩原駅

[駅の情報]

2013年7月30日更新

観光情報
那須高原ビジターセンター (那須町)

那須高原ビジターセンター (那須町)  2011年(平成23年)5月にオープンした『那須平成の森』と一体的に計画され、湯本の那須高原体育センター跡地に整備が進められていた「那須高原ビジターセンター」が11月13日に開館しました。
国内最大級の施設では、那須甲子地域の自然、周辺の探勝ポイント、那須と皇室との関わり等を映像やパネル等で紹介する展示室、レクチャールーム、会議室、トイレ、駐車場、四阿(あずまや)などが整備され、日光国立公園那須甲子地域の自然環境や歴史・文化を紹介しています。

開館時間  (4月〜11月) 8時30分〜17時30分
        (12月〜3月) 9時00分〜16時30分
※休館日  4月〜11月 無し
        12月〜3月 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料   無料
交通ガイド  JR東北本線黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行きで約50分。
        いこいの家入口下車すぐ。
        東北自動車道那須ICから40分。

問合せ   那須高原ビジターセンター

ページの先頭へ