1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:名産品

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:名産品

     

八木原駅

[駅の情報]

2009年2月23日更新

名産品
ハルナグラス

ハルナグラス柔らかいガラスの塊がみるみる形を成していく職人芸が見学できるほか、予約をすれば吹きガラス体験も挑戦できます。
また、サンドブラスト体験等手軽に挑戦できるものも人気です。
◆所在地
 〒370-3505 群馬県北群馬郡榛東村上野原2
◆詳 細  0279-54-8877
        http://www.bitspatch.com
◆年中無休 午前8時30分〜午後5時00分
◆駐車場完備(バス30台、マイカー100台)
◆見どころ・工場見学(無料)
      ・体験(所要時間:約15分〜約2時間、料金:945円〜5,000円)
◆ショッピング (花瓶、インテリア小物、アクセサリー等)
◆交通  上越線八木原駅下車 徒歩で1時間20分、タクシーで約25分

古河駅

[駅の情報]

2009年1月6日更新

名産品
古河の七福カレーめん

古河市には唐辛子取扱高が日本一の企業があり、商業の街の一翼を担い食の連携により「古河の七福カレーめん」を展開しております。
現在参加店は24店舗になり、めんの種類は日本蕎麦・うどん・ラーメン・スパゲッティ・焼きそばと古河の野菜をのせた個性あるお店が点在しています。
黒と黄色の幟旗が目印です。
お問い合わせ 古河商工会議所
<古河の七福カレーめん運営委員会>
電話 0280−48−6000

吉川駅

[駅の情報]

2009年1月6日更新

名産品
ナマズの里・吉川

《江戸時代からの食文化の町・吉川》
 吉川は、東に中川・西に江戸川があり、川魚料理が有名で特にお勧めは「ナマズ料理」です。
 ナマズ料理は、この地域の食文化として400年ほど前から始まったとされています。
都心から30km圏という立地のため、宅地化が進んで天然物は姿が見られなくなりましたが、平成8年の市制施行にあわせて休耕田を利用したナマズ養殖が始まり、今では地元の名産品となっています。
 当駅北口から歩いて15分のところに老舗の料理店が店を構え、手頃な値段の定食からフルコースまで、各種メニューが揃えられております。
 また、南口の駅前広場には金色に輝く大きなナマズのモニュメントがあり、皆さまをお迎えいたします。

栗橋駅

[駅の情報]

2009年1月6日更新

名産品
栗橋町名所、旧跡ウォーキング

栗橋町の名所、旧跡をウォーキングでお楽しみください。おすすめのモデルコースをご紹介いたします。

@新春八福神めぐり西コース(約10キロ)
JR栗橋駅(西口)⇒迎盛院(弁財天)⇒宝聚寺(吉祥天)⇒定福院(布袋尊)⇒常薫寺(大黒天)
⇒顕正寺(毘沙門天)⇒淨信寺(寿老人)⇒深広寺(恵比寿天)⇒福寿院(福録寿)⇒JR栗橋駅(東口)

A歴史・史跡めぐりコース(約5キロ)
JR栗橋駅(東口)⇒静御前墓所⇒八坂神社⇒栗橋関所碑⇒焙烙地蔵⇒六角名号塔⇒文化会館⇒JR栗橋駅(東口)

B利根川自然散策コース(約7キロ)
JR栗橋駅(東口)⇒八坂神社⇒栗橋関所碑⇒利根川堤防⇒新幹線利根川橋⇒会津見送稲荷⇒焙烙地蔵⇒JR栗橋駅(東口)

南越谷駅

[駅の情報]

2009年1月6日更新

名産品
越谷の伝統の技

■越谷だるま
年間50万個を生産し、川崎大師・柴又帝釈天など北海道から九州まで、越谷だるまの名で親しまれています。
(越谷だるま組合 Tel048−976−7788)

■越谷ひな人形
今からおよそ230年前安永年間江戸で学んだ人が越谷で製作したのが始まりと言われています。
(越谷ひな人形組合 Tel048−967−1117)

■越谷桐たんす
江戸時代初期より江戸タンスの産地として有名で、その職人技術を長く伝え続けてきました。
(越谷桐タンス組合 Tel048−962−2777)

■越谷桐箱
文化年間江戸の流行作家式亭三馬が化粧水を作り、ガラスびんにつめられ桐の箱に入れ売られました。
このときの桐箱はほとんどが、越谷で作られました。
(越谷桐箱組合 Tel048−976−3036)

■越谷手焼せんべい
江戸時代初期から農家では、家庭用としてやき米がつくられこれが越谷せんべいのルーツ。
(越谷米菓組合 Tel048−976−5931)

ページの先頭へ