1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:名産品

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:名産品

     

南越谷駅

[駅の情報]

2009年1月6日更新

名産品
越谷の伝統の技

■越谷だるま
年間50万個を生産し、川崎大師・柴又帝釈天など北海道から九州まで、越谷だるまの名で親しまれています。
(越谷だるま組合 Tel048−976−7788)

■越谷ひな人形
今からおよそ230年前安永年間江戸で学んだ人が越谷で製作したのが始まりと言われています。
(越谷ひな人形組合 Tel048−967−1117)

■越谷桐たんす
江戸時代初期より江戸タンスの産地として有名で、その職人技術を長く伝え続けてきました。
(越谷桐タンス組合 Tel048−962−2777)

■越谷桐箱
文化年間江戸の流行作家式亭三馬が化粧水を作り、ガラスびんにつめられ桐の箱に入れ売られました。
このときの桐箱はほとんどが、越谷で作られました。
(越谷桐箱組合 Tel048−976−3036)

■越谷手焼せんべい
江戸時代初期から農家では、家庭用としてやき米がつくられこれが越谷せんべいのルーツ。
(越谷米菓組合 Tel048−976−5931)

ページの先頭へ