1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:イベント

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:イベント

代々木駅

[駅の情報]

2017年10月10日更新

イベント
学生が考えた駅からハイキング 「代々木の杜を抜けてその先へ」

学生が考えた駅からハイキング 「代々木の杜を抜けてその先へ」  駅からハイキング代々木駅コースは、専門学校 東京スクールオブビジネスの学生が考案したコースです。
  緑豊かな代々木の杜を抜け、初台商盛会通で一休み。西新宿エリアのアートな雰囲気を満喫しながらの秋めぐりはいかがでしょうか。

【実施期間】
平成29年10月27日(金)〜11月5日(日)
※参加費無料・予約不要

【受付場所】
専門学校 東京スクールオブビジネス
  (代々木駅北口下車徒歩1分)

【受付時間】
9:30〜11:00

【所要時間】
約3時間  ※施設での見学時間含む

【歩行距離】
約9km

【イベントゴール時間】
安全にご参加いただくため15:30までにゴールしてください。

【主な見学箇所】
・明治神宮
・代々木公園
・代々木八幡宮
・東京オペラシティアートギャラリー
・新宿アイランド

【特典・告知】
・マップの提示で、コース上の施設等で割引等の特典があります。
・代々木公園では10月28日(土)、29日(日)に開園50周年記念イベントを開催いたします。
  (一部別途費用がかかるプログラムがございます。)

【ご注意】
・明治神宮の宝物殿は、現在工事中で入館できません。
・東京オペラシティアートギャラリーは11時開館です。入館には別途費用がかかります。
  10月30日(月)は休館いたします。

八戸駅

[駅の情報]

2017年10月2日更新

イベント
『八戸横丁月間 酔っ払いに愛を2017』

『八戸横丁月間 酔っ払いに愛を2017』八戸の魅力の1つとして、昔ながらの路地に小さな居酒屋や飲食店などが軒を連ねる個性的な8つの「横丁」があります。
 そんな横丁の魅力を思う存分堪能できるのが、毎年10月の1か月間にわたって開催される「はちのへ横丁月間 酔っ払いに愛を2017」です。今年で9回目を数えるメインイベントの「横丁オンリーユーシアター」や、日本酒の日にちなんだイベントのほか、仲間と一緒にハシゴできる飲み歩きイベント、親子で参加できるイベントなど、さまざまなイベントが目白押しです。
 10月の秋の夜長は、八戸の横丁へぜひお出かけください。

【期間】
10月1日(日)〜10月31日(火)

【場所】
八戸横丁の各所(八戸市中心街)

【駅からのアクセス】
JR八戸駅本八戸駅から徒歩約10分

【イベントスケジュール・メインイベント・入場料など】
10月1日(日):第6回 日本全国地酒で乾杯!
10月6日(金)〜7日(土):横丁オンリーユーシアター※チケットが必要です(有料)
10月8日(日):さかな町・夜の歩行者天国
10月14日(土)、21日(土)、28日(土):「八戸さんぽマイスター」と行く横丁特別編〜ディープ八戸ほろ酔いめぐり〜
10月18日(水):横丁連合飲みだおれラリー
10月20日(金):ブックドリンクス スペシャル企画
10月29日(日):八戸屋台村「みろく横丁」ハロウィン

【お問い合わせ】
酔っ払いに愛を2017実行委員会(八戸ポータルミュージアム事務室内)
TEL0178-22-8228

盛岡駅

[駅の情報]

2017年5月9日更新

イベント
盛岡芸妓お座敷体験講座

盛岡芸妓お座敷体験講座盛岡芸妓とは、踊りや長唄、常磐津などの芸ごとを身に着け、お座敷などで芸の披露とおもてなしを行う女性のことです。その芸は明治41年の東北6県連合共進会演芸の部で優勝しているほどで、全国的にもレベルが高いことで知られていました。
 現在7名の盛岡芸妓と見習いの「ひよ妓」2名がその芸を引き継ぎ、活躍しています。そんな盛岡芸妓の芸を鑑賞しお座敷遊びを体験してもらうため、3年目となる平成29年度も「盛岡芸妓お座敷体験講座」を5月・6月・8月・11月の第4土曜日に、全4回開催します。
 盛岡芸妓のお座敷遊びをリーズナブルな価格で体験できる講座です。盛岡芸妓の唄や踊りを鑑賞し、お姐さんと盛岡弁を交えてのおしゃべりやお座敷遊びを体験してみませんか?

【もりおか町家物語館の母屋(お座敷)・浜藤ホール(椅子席)で楽しむお座敷体験講座】
◯開催日=@5/27(母屋、料亭喜の字のお弁当付)、A6/24(浜藤ホール、料亭京極のお弁当付)、B11/25(浜藤ホール、料亭駒龍のお弁当付)
◯時間=各回12:00〜13:30
◯参加費=各回5,400円
◯定員=@母屋20名・AB浜藤ホール各回30名
◯会場=もりおか町家物語館
◯申込先=(公財)盛岡観光コンベンション協会(TEL:019-621-8800 FAX:019-653-4417)、
もりおか町家物語館(TEL:019-654-2911 FAX:019-654-2913)
◯申込締切=各回とも開催日2日前の木曜日17:00まで(※定員になり次第、締切とさせていただきます。)

【料亭で楽しむお座敷体験講座】
◯開催日=8/26(土)
◯時間=13:00〜15:00
◯参加費=7,560円(昼懐石付)
◯定員=40名
◯会場=料亭喜の字(TEL:019-623-1351)
◯前売りチケット制:7/1(土)9:00発売開始
◯チケット販売先=観光文化情報プラザ(プラザおでって2階)、もりおか町家物語館(母屋・案内所)

◯問合せ先=(公財)盛岡観光コンベンション協会(TEL:019-621-8800)

箱根ケ崎駅

[駅の情報]

2017年1月31日更新

イベント
みずほ 雛の春まつり2017開催!

みずほ 雛の春まつり2017開催!東京都西多摩郡瑞穂町では「みずほ 雛の春まつり2017」が開催されます。
地元ボランティアの方々がこだわりを持って制作したつるし飾りをお披露目します。

今年は酉年にちなんで、テーマは「瑞穂のトリ」。自然豊かな瑞穂町には様々な鳥たちが集まります。可愛い鳥たちに会いにお出かけしませんか。

期間:平成29年2月24日(金)〜
    3月9日(木) 10:00〜21:00
※会期中無休/入場無料
JR八高線「箱根ケ崎駅」西口から無料シャトルバスが会期中毎日運行します。

松戸駅

[駅の情報]

2013年10月3日更新

イベント
毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場

毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場  松戸南部市場は、業者の方だけでなく、毎日一般の消費者の皆様にもお買物や食事をしていただける総合市場です(但し、祝祭日は休市)。
 年間を通じて次のようなイベントを行っています。

【主なイベント】
 (1)お楽しみ抽選会
  毎月第2第4土曜日午前10時から市場の新鮮で豪華な景品が当たるお楽しみ抽選会を実施しています。2店舗の500円以上のレシート2枚で1回抽選ができます。
  ※賞品はなくなり次第終了になります。
 (2)市場見学会
  毎月第3水曜日10時から市場見学会を実施しています。参加者には700円のご利用券を贈呈しますので、お買物でもお食事でも自由にご使用下さい。なお、市場見学会は予約が必要です。
  ※参加費無料

【アクセス】
 JR松戸駅東口から、新京成バス 松戸01系統、松戸02系統、松戸03系統、松戸05系統 いずれも総合市場前下車

【お問合せ先】
 松戸南部市場いちごマルシェ(株)(TEL 047-363-2222)

大磯駅

[駅の情報]

2013年8月28日更新

イベント
大磯駅ボランティアガイドのご案内

大磯駅ボランティアガイドのご案内  東海道五十三次の8番目の宿場である大磯は、歴史と文化の町、自然あふれる町としてハイキングをされるお客さまなど、多くの皆さまにお越しいただいています。
 そんな大磯の魅力や見所を親切・丁寧に案内してくれるのが「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」が主催する企画ガイドです。
 大磯へはじめてお越しになる方からリピーターの方まで、多くの皆さまが楽しめるコースが揃っています。
 大磯の魅力を発見する旅に、皆さまも是非ご参加ください。

※開催日時・コースなど詳しくは「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」までお問合せください。
※「NPO法人 大磯ガイドボランティア協会」主催のガイドは、往復はがきによる事前申し込みが必要となります。
※コースは定員制となっております。申込多数の場合は抽選となります。

【お問合せ】
〒255-0003
神奈川県大磯町大磯927-12 大磯町商工会内 NPO法人大磯ガイドボランティア協会
TEL: 0463-79-5516(営業時間:平日 9時〜17時)

川越駅

[駅の情報]

2013年1月17日更新

イベント
≪時 薫るまち 川越≫ 川越まつり会館 囃子実演

≪時 薫るまち 川越≫ 川越まつり会館 囃子実演  川越まつり会館に行ってみませんか?

 川越まつり会館では、実際に川越まつりで曳かれる本物の山車2台を定期的に入れ替えながら展示しています。華麗な幕や精巧な彫刻により飾られた豪華絢爛な山車の迫力を間近でご覧いただけます。展示ホールでは、定期的にお囃子の実演(約20分)も行われます。(日曜・祝日のPM1:30・PM2:30の2回)

◆ 住  所 〒350-0062 川越市元町2丁目1番地10
◆ 開館時間 (4月〜9月) 午前9時30分〜午後6時30分 入館は6時まで
         (10月〜3月) 午前9時30分〜午後5時30分 入館は5時まで
◆ 休館日  毎月第2、第4水曜日 (祝日の場合、その翌日が休館日)
◆ 観覧料  一般300円(団体240円) 小中学生100円(団体80円)
         ※団体料金は20名以上の場合

◆ お問合せ 川越まつり会館(TEL)049-225-2727 (FAX)049-227-5001

川越駅

[駅の情報]

2012年11月12日更新

イベント
≪時 薫るまち 川越≫ シルバーガイドの川越ツアー

  赤い制服のシルバーガイドが親切丁寧に小江戸川越をご案内します!

【実施日】
 金・土・日・祝日
【受付時間】
 10:00〜15:00
【ガイド受付場所】
 幸町観光案内所(蔵造りの町並み内)
【ご案内の人数】
 30名様まで
【料金】
 10名様まで:1時間 1,500円、2時間 2,500円、3時間 3,000円
  ※それぞれ1時間増すごとに 500円加算
 30名様まで:1時間 2,500円、2時間 3,500円、3時間 4,000円
  ※それぞれ1時間増すごとに 500円加算
【コースについて】
 1時間・2時間・3時間でまちなかを巡る基本コースとお好みコースがあります。

◆ お問合せ
 公益社会法人 川越市シルバー人材センター
 TEL:049−222-2075
 〒350-0824 川越市石原町2−33−13

川越駅

[駅の情報]

2012年11月12日更新

イベント
≪時 薫るまち 川越≫ 毎月18日はきものの日

☆江戸から明治・大正と時代の薫りが残る町並み。その中で連綿と受け継がれてきた職人の技や人のくらし。絹のような風合いを持つ川越唐桟は「川唐」の名で親しまれた縞木綿。
時代が変わった現在も、昔のままに息づき、まちと共に生きています。

☆「川越きものの日」誕生
 平成23年5月、「きものが似合うまち川越」を目指して「川越きものの日実行委員会」が立ち上がりました。
「川越きものの日」では、旧川越織物市場や呉服店であった仲町観光案内所を会場に、着付け無料サービスや着くずれ直し無料サービス等を実施するほか、着物に関するワークショップ等を開催し、洋服でも気軽に楽しめる体験事業を行っています。

☆毎月18日に和服・浴衣で川越にお越しのお客さまを対象に、協賛店におきまして様々なイベントやサービスご提供してまいります。
 毎月18日は和服・ゆかたをお召しになり、江戸時代にタイムスリップした気分で川越を散策してみてはいかがでしょうか。皆さまのお越しをお待ちしております。

☆「川越きものの日」に協賛店(約100店)に着物姿で来店すると、割引や粗品のプレゼントなど、さまざまなサービスが受けられます。着物のレンタル、着付けの無料サービスもありますので、洋服でもお越しいただけます。


◆ お問合せ
  「川越きものの日」実行委員会
  TEL:049-227-8233
  〒350-0062
  川越市元町2-1-10

日光駅

[駅の情報]

2012年7月25日更新

イベント
親子で楽しむワークショップ 「切って、貼って、絵を描こう!」

  小杉放菴記念日光美術館では、夏休みのひとときを親子で楽しむワークショップを開催いたします。
 今回は、板の上に、好きな形に切った紐や布、草花の種や豆といった、さまざまな素材をペタペタと貼りつけることによって、絵を描いていくワークショップです。コラージュと呼ばれるこの技法は、素材を自由に組み合わせていくことで、とても豊かな世界を生み出します。
 工作の宿題にもぴったりですので、ぜひ、ご参加ください。


●開催日時
 2012年8月5日(日)午前10時〜12時
●開催場所
 小杉放菴記念日光美術館エントランスホール
●講師
   汐アussey弘 氏(形と音の作家)
●参加料
 500円(作品1点制作・展示室観覧・飲み物付)
●対象
 親子(一般の方の参加も可)
●定員
 30名(申し込み先着順)
●その他
 参加をご希望の方は、小杉放菴記念日光美術館へお電話でお申込ください。(受付中)
●問合せ
 (財)小杉放菴記念日光美術館 電話0288−50−1200

ページの先頭へ