1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:祭り

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:祭り

  • 4件中1〜4件目

矢幅駅

[駅の情報]

2016年12月20日更新

祭り
スミつけ祭り

スミつけ祭り【奇祭 スミつけ祭り】
毎年、2月の第1土曜日にスミつけ祭りが開催されます。
スミつけ祭りとは約400年前から受け継がれている千手観音のお年越し行事で、矢巾町城内地区に伝わる奇祭です。境内に積み上げられた杉枝の大山の中に観音様を彫り込んだ木柱を入れて燃やし、消し炭を互いの手や顔へと付け合うもので、別名「歳祷焚き(せあどたき)」ともいわれます。スミをつけられた人は、災難消除や無病息災が叶えられるといわれています。

日時:平成29年2月4日(土) 午後6時から午後8時まで
会場:矢巾町煙山実相寺裏観音堂(矢巾町煙山7-23)
アクセス:JR矢幅駅から車で10分
問合せ:スミつけ祭り実行委員会(実相寺 019-697-5631)

古河駅

[駅の情報]

2012年9月21日更新

祭り
三和産業祭・さんさんまつり

  三和産業祭・さんさんまつりは、毎年10月の第4土・日曜日に三和健康ふれあいスポーツセンターで開催されます。産業祭会場では多数の模擬店やステージイベントが行われ、さんさんまつり会場では、神輿や山車、お囃子が行われます。皆さまぜひご来場ください。


○日  時:10月27日(土)
○会  場:三和健康ふれあいスポーツセンター
○主  催:古河市
○アクセス:JR宇都宮線「古河駅」下車 JRバス関東「古河市役所」下車徒歩3分
       東北自動車道「加須IC」より約35分
○お問合せ:古河市 商工政策課 電話0280-92-3111(代表)

岡谷駅

[駅の情報]

2008年8月4日更新

祭り
日本の屋根から世界へ響け!「信州・岡谷太鼓まつり」

日本の屋根から世界へ響け!「信州・岡谷太鼓まつり」岡谷では、毎年8月13日、14日の二日間「岡谷太鼓まつり」を開催します。
見どころは、なんと言っても「日本一の揃い打ち!」
約60メートルのメインステージで300人が揃い打ちをする姿は圧巻です。
毎年8月13日、14日はぜひ信州・岡谷へお越しください。

熊谷駅

[駅の情報]

2008年6月23日更新

祭り
関東一の祇園 熊谷うちわ祭

関東一の祇園 熊谷うちわ祭7月20日〜22日。
  延べおよそ70万人の集客を誇るのが、7月20日から3日間行われる八坂神社例大祭のうちわ祭。
12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行する様子は、その絢爛豪華さから関東一の祇園祭と称されています。
そして、クライマックスは3日目の夜。
あちらこちらの街角で引き合わせ叩き合いが繰り広げられながら、山車と屋台がお祭広場に集結します。
ライトアップされた山車・屋台。数万人の人の波。夜空に響きわたるお囃子と歓声。訪れた人の誰もを熱く燃えさせます。
※祭りの由来・・・祭中商家で赤飯をふるまっておりましたが、江戸時代になり団扇をもれなく差上げるようになったことから、うちわ祭といわれるようになりました。
  
問合せ:熊谷市役所商業観光課 048−524-1111(内)312

ページの先頭へ