1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. ジャンルごとに表示する:祭り

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

ジャンルごとに表示する:祭り

  • 6件中1〜6件目

東十条駅

[駅の情報]

2018年6月13日更新

祭り
十条冨士神社大祭

今年最初のお祭りはここで決まり!!
十条冨士神社大祭は、7月1日の富士山の山開きにあわせて開催される、にぎやかなお祭りです。
地元では「おふじさん」の名で親しまれ、毎年、多くの露店と多くの人で賑わいを見せています。
お祭り好きのあなたのお越しををお待ちしています。
【大祭日】
2018年6月30日(土)・7月1日(日)
(9:00〜20:00)
【十条冨士神社(十条冨士塚)へのアクセス】
JR東十条駅南口・北口から徒歩2分
またはJR十条駅北口から徒歩7分

大月駅

[駅の情報]

2018年6月13日更新

祭り
第35回かがり火市民祭り開催

第35回かがり火市民祭り開催8月4日(土)に第35回かがり火市民祭りが開催されます。大月市内の特設会場で行われる夏祭りです。イベント内容はラッキーシティラン、大月阿波踊り大会、よさこいソーラン踊りなど各地区伝統芸能の発表もあり、岩殿山で花火大会も開催されます。皆様のご参加をお持ちしております。

【開催日時】
8月4日(土) 15時頃〜21時30分 *荒天順延

【場所】
《まつり広場》大月東小学校校庭 《まつり街道》国道20号

【内容】
地域伝統芸能、ラッキーシティラン、大月阿波踊り大会、花火大会など

※イベント内容は変更となる場合がございます。
詳しくは、大月市観光協会ホームページをご覧ください。
※国道20号の交通規制は17時から21時30分です。

猿橋駅

[駅の情報]

2018年6月13日更新

祭り
第17回名勝猿橋あじさい祭り開催

第17回名勝猿橋あじさい祭り開催6月24日(日)に第17回名勝猿橋あじさい祭りが開催されます。日本三奇橋の一つである「名勝猿橋」から猿橋近隣公園までの遊歩道沿いでは毎年6月下旬に色鮮やかなあじさい約3,000株が咲き誇ります。また、猿橋近隣公園では家族皆さまで楽しめる様々なイベントが開催されます。大月駅ではこども駅長制服撮影会やオリジナルぬりえコーナーを実施します。
*撮影はお客さまご自身のカメラでの撮影となります。

【開催日時】
6月24日(日) 10時〜15時 *小雨決行

【場所】
猿橋近隣公園

【内容】
模擬店など

※イベント内容は変更となる場合がございます。
詳しくは、大月市観光協会ホームページをご覧ください。
※あじさいの開花時期・見頃などは変更となる場合がございます。

古河駅

[駅の情報]

2012年9月21日更新

祭り
三和産業祭・さんさんまつり

  三和産業祭・さんさんまつりは、毎年10月の第4土・日曜日に三和健康ふれあいスポーツセンターで開催されます。産業祭会場では多数の模擬店やステージイベントが行われ、さんさんまつり会場では、神輿や山車、お囃子が行われます。皆さまぜひご来場ください。


○日  時:10月27日(土)
○会  場:三和健康ふれあいスポーツセンター
○主  催:古河市
○アクセス:JR宇都宮線「古河駅」下車 JRバス関東「古河市役所」下車徒歩3分
       東北自動車道「加須IC」より約35分
○お問合せ:古河市 商工政策課 電話0280-92-3111(代表)

岡谷駅

[駅の情報]

2008年8月4日更新

祭り
日本の屋根から世界へ響け!「信州・岡谷太鼓まつり」

日本の屋根から世界へ響け!「信州・岡谷太鼓まつり」岡谷では、毎年8月13日、14日の二日間「岡谷太鼓まつり」を開催します。
見どころは、なんと言っても「日本一の揃い打ち!」
約60メートルのメインステージで300人が揃い打ちをする姿は圧巻です。
毎年8月13日、14日はぜひ信州・岡谷へお越しください。

熊谷駅

[駅の情報]

2008年6月23日更新

祭り
関東一の祇園 熊谷うちわ祭

関東一の祇園 熊谷うちわ祭7月20日〜22日。
  延べおよそ70万人の集客を誇るのが、7月20日から3日間行われる八坂神社例大祭のうちわ祭。
12台の山車・屋台が熊谷囃子とともに市街地を巡行する様子は、その絢爛豪華さから関東一の祇園祭と称されています。
そして、クライマックスは3日目の夜。
あちらこちらの街角で引き合わせ叩き合いが繰り広げられながら、山車と屋台がお祭広場に集結します。
ライトアップされた山車・屋台。数万人の人の波。夜空に響きわたるお囃子と歓声。訪れた人の誰もを熱く燃えさせます。
※祭りの由来・・・祭中商家で赤飯をふるまっておりましたが、江戸時代になり団扇をもれなく差上げるようになったことから、うちわ祭といわれるようになりました。
  
問合せ:熊谷市役所商業観光課 048−524-1111(内)312

ページの先頭へ