1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. 駅ごとに表示する:那須塩原

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

駅ごとに表示する:那須塩原

  • 2件中1〜2件目

那須塩原駅

[駅の情報]

2013年7月30日更新

観光情報
那須高原ビジターセンター (那須町)

那須高原ビジターセンター (那須町)  2011年(平成23年)5月にオープンした『那須平成の森』と一体的に計画され、湯本の那須高原体育センター跡地に整備が進められていた「那須高原ビジターセンター」が11月13日に開館しました。
国内最大級の施設では、那須甲子地域の自然、周辺の探勝ポイント、那須と皇室との関わり等を映像やパネル等で紹介する展示室、レクチャールーム、会議室、トイレ、駐車場、四阿(あずまや)などが整備され、日光国立公園那須甲子地域の自然環境や歴史・文化を紹介しています。

開館時間  (4月〜11月) 8時30分〜17時30分
        (12月〜3月) 9時00分〜16時30分
※休館日  4月〜11月 無し
        12月〜3月 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料   無料
交通ガイド  JR東北本線黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行きで約50分。
        いこいの家入口下車すぐ。
        東北自動車道那須ICから40分。

問合せ   那須高原ビジターセンター

那須塩原駅

[駅の情報]

2011年5月20日更新

観光情報
那須平成の森 開園 (那須御用邸一部開放) 〔那須町〕

手つかずのままの豊かな自然が残る「那須平成の森」。平成20年まで那須御用邸用地として管理されていた場所です。国民が自然に直接ふれあえる場として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、御用地の約半分にあたる560haが宮内庁から環境省へ移管されました。これまで、自然環境のモニタリング調査を行うとともに、フィールドセンターや遊歩道などの整備が進められ、平成23年5月22日、国際生物多様性の日に「那須平成の森」が開園を迎えます。
「那須平成の森」には、森の自然情報を提供するフィールドセンターを中心にして自由に散策ができる「ふれあいの森(一般開放ゾーン)」とガイドウォーク(予約制)により深く自然に親しむことのできる「学びの森(ガイド利用ゾーン)」があります。今後、自然を活かした体験プログラムや学習プログラムが実施される予定です。
希少種をはじめ多くの動植物が生息・生育している「那須平成の森」。自然を学び、感じ、体験する場として、皆様のご来園をお待ちしております。

○開園日時  平成23年5月22日(日)
○場   所  那須平成の森
○問合わせ(活動内容、プログラムや自然情報について)
 〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久丙3254
 那須平成の森フィールドセンター
 TEL: 0287-74-6808 (9時〜17時)
 E-mail: info@nasuheiseinomori.go.jp

ページの先頭へ