1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

北千住駅

[駅の情報]

2017年12月11日更新

イベント
【駅ハイ】「4つの芭蕉像と冨獄三十六景の地をめぐる千住散歩」開催!

「駅からハイキング」を1月に開催します!

東京を代表する川、隅田川に架かる千住大橋を渡り、足立区から荒川区を巡るコース。
変化に富んだ街並みやいにしえの息づかいを感じられる道のりになっています。
松尾芭蕉「奥の細道」旅立ちの地、千住。4つの芭蕉像と冨獄三十六景の地をめぐり、移りゆく宿場町の歴史や文化にふれてみませんか。
ご参加をお待ちしております。

【開催期間】   平成30年1月12日(金)から平成30年1月21(日)
【スタート駅】    常磐線 北千住駅(ゴール駅:常磐線 南千住駅)
【受付場所】   JR北千住駅南改札口外
【受付時間】   10時00分から11時30分
【所要時間】   約3時間(施設での見学時間含む)
【歩行距離】   約8.5km
【ゴール時間】  安全にご参加いただくため16:00までにゴールしてください。
※天候その他の理由により、予告なくコースを変更・中止する場合があります。
※歩きやすい服装・靴でお出かけください。

藤沢駅

[駅の情報]

2017年11月22日更新

その他
遊行寺宝物館では特別展「江嶋縁起」が開催されております。是非、お出かけください。

遊行寺宝物館では特別展「江嶋縁起」が開催されております。是非、お出かけください。「遊行寺宝物館からのご案内」
観光地「江の島」は「天女と五頭龍」の天女伝説で有名です。その中心となる江島神社には弁財天女が祀られ、日本三大弁財天として全国から信仰を集めました。この弁財天女の伝説は「江島縁起」として江島神社との由縁と共に伝えられました。
今回は、江島弁財天信仰の元となる聖典「江嶋縁起真名本」、これを元に絵巻として作成された「江嶋縁起」岩本院本と江島神社本のすべてが一同に初公開されます。
また、肥前蓮池城主鍋島甲斐守が二代正広に鍛えさせ、江戸出府のとき同社に奉納した太刀「肥前国佐賀往河内大掾藤原正広作」(神奈川県指定重要文化財)が初公開されます。その他江島神社所蔵品を始め縁ある品々が多数展示されます。是非、ご覧になってください。
遊行寺から江の島道を通って江島神社までのスタンプラリーも実施しますので、是非、ご参加ください。

【展示期間】平成29年10月7日(土)〜12月18日(月)
【開館日】毎週土・日・月・祭日
【開館時間】午前10時から午後4時30分
【入館料】一般(高校生以上)500円、小中学生300円

主な出品作品はホームページを参照してください。
お問い合わせ TEL:0466-22-2063(遊行寺)

小田原駅

[駅の情報]

2017年11月8日更新

イベント
小田原城初!体感型イルミネーションイベント開催

小田原城初!体感型イルミネーションイベント開催この冬、小田原城で初めてとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション 〜光と音が織りなすファンタジーショー〜」が開催されます。
会場に設置された8台のムービングライトによる多様な“光”と12基のスピーカーを使用した立体音響(3Dサウンド)の“音楽”をシンクロさせた演出プログラムとなります。四季折々で色鮮やかに咲き乱れる小田原城の花々をイメージした、幻想的な“光”と“音”の演出に加え、カップルなどで手をつなぐと花々の“色”が変化して動き出すスポットもあります。
光と音に包まれる、小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールと、お城の新たな魅力をご用意して皆様をお待ちしています。
【期間】2017年12月9日(土)〜2018年3月4日(日)
【時間】午後5時〜午後9時
【場所】小田原城天守閣と本丸広場
【アクセス】小田原駅から徒歩10分
 お問い合わせ 小田原城天守閣 TEL:0465−22−3818
※小田原城天守閣は12月13日(水)と12月31日(日)の2日間は休館
※期間中は天守閣を午後7時まで開館延長(最終入場は午後6時30分)

相模湖駅

[駅の情報]

2017年11月7日更新

イベント
相模湖イルミリオン

今年も「相模湖イルミリオン」が、2017年11月3日(金)から2018年4月8日(日)まで相模湖プレジャーフォレストにて開催しております。
イルミリオンは今年で9年目を迎え、600万球のLEDは関東最大級の規模を誇ります。体験型イルミネーションへとパワーアップし、21種類の光の体験をお楽しみいただけます。遊園地・キャンプ・バーベキュー・日帰り温泉も併せてお楽しみください。また、駅前や湖畔のイルミネーションも、12月2日(土)より点灯され、地域が一体となりお客さまをお迎えいたします。
                        
【アクセス】
中央本線・相模湖駅下車。駅前、1番バス停より「三ケ木(みかげ)行き」に乗車。「プレジャーフォレスト前」にて下車(約8分)。

営業日・営業日時は「相模湖リゾートプレジャーフォレスト 相模湖イルミリオン」ホームページにてご確認ください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年10月11日更新

観光情報
新宿区立 漱石山房記念館〜漱石文学とともに、ゆったりとした時を過ごせる記念館〜

新宿区立 漱石山房記念館〜漱石文学とともに、ゆったりとした時を過ごせる記念館〜【施設紹介】
夏目漱石生誕150年である、平成29年9月に開館した、漱石にとって初の本格的な記念施設であり、漱石が晩年暮らした「漱石山房」の跡地に建てられました。「漱石山房」の書斎、客間、ベランダ式回廊を、記念館内部にできる限り忠実に再現しています。隣接する漱石公園を訪れる人々が気軽に利用できるエントランスホールや、ゆったりとした時を過ごしながら図書の閲覧ができるブックカフェを設置しています。

【開館時間】
(1)午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
(2)ブックカフェ利用時間
※午前10時から午後5時30分まで(ラストオーダーは午後5時まで)
(3)漱石公園
※(4月〜9月:午前8時〜午後7時。10月〜3月:午前8時〜午後6時)

【休館日】
・毎週月曜日(ただし、月曜が休日の場合は、直後の休日でない日)
・年末年始(平成29年12月29日〜平成30年1月3日)
・その他設備維持のための等の臨時休館日
・漱石公園は年中無休

【アクセス】
JR山手線「高田馬場駅」下車、東西線乗換え「早稲田駅」下車。徒歩で約10分

【観覧料(通常展)】
一般300円、小・中学生100円
(団体20名以上の場合、一般150円、小・中学生50円)
※特別展などの開催時の観覧料は、内容によって異なります。
※障害者手帳をお持ちの方は、受付にご提示いただくと観覧料が無料になります。
※詳しくは下記リンク先の公式ホームページをご覧ください。

【備考】
・授乳室○
・身障者用駐車場1台
・車イス対応エレベーター、貸出用車イスあり
・コインロッカー

皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年8月31日更新

観光情報
染の里 二葉苑 〜伝統の技「江戸更紗(さらさ)」に触れてみませんか?〜

染の里 二葉苑 〜伝統の技「江戸更紗(さらさ)」に触れてみませんか?〜JR高田馬場駅からほど近い場所に、江戸庶民が芸術の域まで押し上げた染色技術が息づいています。

染める図柄の型を掘り、均一な絵柄を染める「型染」は着物という衣装文化を広めました。

各種染色体験の他、染色した着物の展示や職人たちが染色に携わる作業をしている姿をガラス越しに見学することができます。


【見学】
(見学可能日)火〜土(第三日曜日は営業してます)
(見学時間)11:00〜17:00
(料金)無料
※ 職人の染色作業は休憩中の場合がございます。

【各種染色体験(有料)】
詳細はリンク先の公式ホームページをご覧ください。

【アクセス】
JR高田馬場駅「高田馬場駅」で西武新宿線に乗換え。「中井駅」下車。徒歩5分。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年6月19日更新

観光情報
新宿区立下落合図書館へ行ってみませんか

新宿区立下落合図書館へ行ってみませんか【施設紹介】
平成29年3月11日、新宿区内で11番目の図書館としてオープンしました。 資料の閲覧・貸出以外にも、地域の皆さまが交流できるオープンライブラリーや、新宿の地場産業を紹介するコーナーなどが設置されているほか、様々なイベントも実施されています。

【開館時間】
・火曜日〜土曜日 午前9時から午後9時45分まで
・日曜日・祝休日 午前9時から午後6時まで

【休館日】
・毎週月曜日(祝休日の場合は開館し、原則として翌日を休館とする)
・毎月第2木曜日(祝休日の場合は開館し、原則として翌日を休館とする)
・年末年始(12月29日〜1月4日)
・特別図書整理日(年7日以内)
・その他臨時休館日

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩約8分

【備考】
・トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
・駐車場×
・駐輪場〇

皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年5月22日更新

名所・旧跡
新井薬師 梅照院(ばいしょういん)

新井薬師 梅照院(ばいしょういん)【施設紹介】
 正式名称は梅照院(ばいしょういん)といい、ご本尊は薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、高さ一寸六分(約5.5p)です。ご本尊は秘仏のため、御開帳は寅年に限ります。

 二代将軍秀忠公の第五子 和子の方(東福門院)が患った悪質な眼病を祈願して快癒したことから「目の薬師」として、また、第五世玄鏡が如来の啓示によって秀れた小児薬を調整した「子育て薬師」として、広く知られることになり、今日では「新井薬師様」との別称で篤く信仰されています。

 毎月8の付く日のご縁日には、眼病平癒や厄除けなど皆様の願いを祈願する護摩法要を執り行い、境内では露店も出て多くのご参詣者で賑わいます。


【参詣時間】
お守りなどの授与は午前9時〜午後5時

【護摩法要】
毎月8・18・28日 午前11時・午後2時

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
 西武新宿線「新井薬師前駅」下車。徒歩約5分。
・JR中央線 中野駅下車(北口)。バス5分。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年4月26日更新

観光情報
永青文庫(えいせいぶんこ)

永青文庫(えいせいぶんこ)【施設紹介】
 肥後熊本54万石を領した細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品などを保存・公開する美術館です。所蔵品は絵画、茶道具、武具、能装束、書など多岐にわたり、年4回テーマを設けてコレクションを紹介する展覧会を開催しています。
【開館時間】
 ・10:00〜16:30 (入館は16:00まで)※夏季期間、延長開館あり
【休館日】
 ・月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)、展示替期間、年末年始
【入館料】
 ・一 般:800円 (団体10名以上は700円)
 ・シニア(70歳以上):600円 (団体10名以上は500円)
 ・大学・高校生:400円
 ・中学生以下:無料
 ※一部展覧会を除く
 ※障害者手帳をご提示の方およびその介護者(1名)は無料
【アクセス】
 ・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
  東京メトロ東西線「早稲田駅(出口3a)」下車。徒歩約15分。
【備考】
 ・トイレ〇
 ・駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年4月14日更新

名所・旧跡
肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか

肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか【施設紹介】
 細川家下屋敷の庭園の跡地をそのまま公園にした、池泉回遊式庭園です。
池の水面に映る景色を春夏秋冬楽しめます。春は紅白の梅に始まり、斜面林の一部が桜で色付き、新緑ののちには池のほとりに肥後ハナショウブが咲き競います。秋から冬にかけては、紅葉、松の雪吊りも見所です。
 公園の入口にある建物は松聲閣(しょうせいかく)と呼ばれ、もと細川家の学問所だった歴史ある建物です。
 川と坂に囲まれた緑豊かな庭園を、ぜひ散策してください。

【開園時間】
・2月から10月まで : 午前9時から午後5時まで (但し、入園は午後4時30分まで)
・11月から1月まで : 午前9時から午後4時30分まで(但し、入園は午後4時まで)

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」から都営バス「飯64九段下(循環)(飯田橋駅経由)」行き、または「上69上野公園(循環)」行き、「早稲田」バス停より徒歩5分

【備考】
・喫煙×
・トイレ〇(庭園内に1か所、松聲閣館内に2か所)
・駐車場×
・駐輪場○

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月27日更新

観光情報
つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜

つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜【施設紹介】
小さな絹の小片をつまんで(折りたたんで)作る東京都の 伝統工芸品・つまみかんざしを展示するミニ博物館です。
七五三や振袖に使われたり、舞妓さんや日本舞踊などの必需品です。

【開館日】
水曜日・土曜日の週2日(午前10時〜午後5時)
※入館無料

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅 戸山口より徒歩2分

【備考】
駐車場はありません

見学は10〜20分程度でできます。普段観る機会の少ないかんざしを、皆さまぜひ一度ご覧ください。

信濃町駅

[駅の情報]

2017年3月14日更新

季節情報
江戸から現代までの消防歴史をたどる「消防博物館」

江戸から現代までの消防歴史をたどる「消防博物館」消防博物館は、消防の歴史を江戸時代から現代まで多くの歴史の展示物とともに学ぶことができる博物館です。江戸時代に描かれた絵巻・錦絵から始まり、現代の最新設備まで各階ごとにわかりやすく展示され、消防の変遷が一目でわかる博物館です。
下記の日程では消防ヘリコプターや消防ポンプ車に乗車体験もできます。お子様だけでなく大人の方にもおすすめです。この機会にぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】   JR信濃町駅徒歩約12分
【開館時間】 9時30分から17時00分
【入館料】  無料
【休館日】  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
        ※年末年始(12月28日から1月4日)

【乗車撮影会のお知らせ】※予定は変更する場合もあります
<2017年>
・4月 9日(日)          イベコ・マギルス梯子自動車
・5月 21日(日)          トヨタ救急自動車
・6月 11日(日)         ベンツ・メッツ梯子自動車
・7月 17日(月・海の日)    スタッツ消防ポンプ自動車
・9月 18日(月・敬老の日)   いすゞ・メッツ梯子自動車
・10月 9日(月・体育の日)   3階消防ヘリコプター
・12月 3日(日)         アーレンス・フォックス消防ポンプ自動車
<2018年>
・1月 8日(月・成人の日)   イベコ・マギルス梯子自動車
・3月 21日(月・春分の日)   トヨタ救急自動車
※各日とも第1回(10時00分〜11時30分)、第2回(13時30分〜15時30分)の2回 実施予定です。
※参加費無料

【ガイドツアーのお知らせ】※予定は変更する場合があります。
・時間     13時45分〜14時15分(毎日実施)
・集合場所  5階展示室に13時45分
・内容     当館インストラクターが5階・4階・地下1階を説明しながらご案内いたします。
※参加費無料

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月1日更新

名所・旧跡
戸山公園〜山手線内で標高が一番高い「箱根山」〜

戸山公園〜山手線内で標高が一番高い「箱根山」〜【施設紹介】
 戸山公園内にある箱根山は、江戸時代には尾張徳川家の下屋敷であり、当時の名残を唯一とどめる玉円峰と呼ばれる築山です。
 山手線内で標高が一番高い山の山頂からの景色を是非ご覧になって下さい。

【開園時間】
終日解放

【アクセス】
・JR山手線 高田馬場駅より徒歩10分(大久保地区)・徒歩25分(箱根山地区)
・東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩10分(箱根山地区)

【備考】
・トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
・駐輪場〇


皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年2月6日更新

名所・旧跡
新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜

新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜【施設紹介】
新宿 諏訪神社は、平安時代初期に創建され、源氏武将の厚い信仰や徳川歴代将軍の崇敬を受けました。明治天皇の行幸もあり聖跡に指定されています。神社周辺の諏訪の森(恋の森)は、在原業平ゆかりの地ということもあり縁結守や、武神であるお諏訪さんの勝守が有名です。

【開門時間】
午前6時〜午後4時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩10分

【備考】
・境内禁煙
・トイレ〇
・駐車場〇
・駐輪場〇


皆さま、是非お気軽にお越しください。

箱根ケ崎駅

[駅の情報]

2017年1月31日更新

イベント
みずほ 雛の春まつり2017開催!

みずほ 雛の春まつり2017開催!東京都西多摩郡瑞穂町では「みずほ 雛の春まつり2017」が開催されます。
地元ボランティアの方々がこだわりを持って制作したつるし飾りをお披露目します。

今年は酉年にちなんで、テーマは「瑞穂のトリ」。自然豊かな瑞穂町には様々な鳥たちが集まります。可愛い鳥たちに会いにお出かけしませんか。

期間:平成29年2月24日(金)〜
    3月9日(木) 10:00〜21:00
※会期中無休/入場無料
JR八高線「箱根ケ崎駅」西口から無料シャトルバスが会期中毎日運行します。

荻窪駅

[駅の情報]

2017年1月25日更新

観光情報
杉並アニメーションミュージアムに行ってみませんか

杉並アニメーションミュージアムに行ってみませんか【施設紹介】
杉並区は多くのアニメ制作会社が集まるアニメの街です。
そんな杉並にある杉並アニメーションミュージアムは、「日本のアニメの歴史」から「これからの日本のアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介する施設です。
アニメの原理が体験できる参加型展示や、声優の仕事に挑戦できるアフレコ体験コーナー、新しいアニメ情報を盛り込んだ「企画展」など、さまざまな形でアニメを楽しんでいただけます。
さらにアニメーション資料、クリエイターのインタビュー映像などを収蔵したアニメライブラリー、アニメ作品を上映するアニメシアターなどもあります。

【開館時間】
10:00〜18:00(入館は17:30まで)

【休館日】
月曜日(祝祭日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)

【入館料】
無料

【アクセス】
JR中央線「荻窪駅」からバスで約5分→「荻窪警察署前」下車→徒歩2分
JR中央線「荻窪駅」から徒歩約20分


高田馬場駅

[駅の情報]

2016年11月7日更新

名所・旧跡
おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜

おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜【施設紹介】
おとめ山公園は落合崖線に残された斜面緑地です。
江戸時代、おとめ山公園の敷地周辺は、将軍家の鷹狩や猪狩などの狩猟場でした。 一帯を立ち入り禁止として「おとめ山(御留山、御禁止山)」と呼ばれ、現在の公園の名称の由来となっています。

【開園時間】
4月〜9月 7時〜19時
10月〜3月 7時〜17時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩約7分

【備考】
トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)
駐輪場〇

皆さま、是非お気軽にお越しください。

横川駅

[駅の情報]

2016年8月18日更新

観光情報
碓氷峠 鉄道文化むら

  見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。通称ポッポタウンと呼ばれています。日本で唯一碓氷峠専用電気機関車『EF63』の運転体験ができることでも有名です。
 鉄道ファンだけでなく、家族でも楽しめる施設です。

【営業時間】
 3〜10月  午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 11〜2月末 午前9時〜午後4時30分 (入園は午後4時まで)
【休園日】
 毎週火曜日(8月除く)、12月29日〜1月4日
【入園料】
 小学生未満 無料(保護者同伴)
 小学生  300円
 中学生以上 500円
 ※その他団体等割引があります。詳細はお問い合わせください。
【お問合わせ】
 碓氷峠鉄道文化むら
 〒379−0301 群馬県安中市松井田町横川407−16
 TEL:027-380-4163(代)

久慈駅

[駅の情報]

2016年6月3日更新

観光情報
日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」東日本大震災の津波で全壊した地下水族館「もぐらんぴあ」が、2016年4月23日から営業を再開いたしました。 1階は受付と産直物販施設、2〜4階に防災学習や久慈国家石油備蓄基地関連の展示室などを設けています。5階は久慈湾を一望できる展望台スペースで、天気が良ければ対岸の小袖海女センターが望めます。 頭上を魚が泳ぐアーチ状のトンネル水槽などに、タカサゴやヒメフエダイなど約200種類を展示。大型水槽では「北限の海女」による実演も行われています。また、震災1カ月後に館内から発見された名物アオウミガメの「カメ吉」が来場者を出迎えています。

■ガイド
●営業時間: 4月〜10月/9時〜18時
         11月〜 3月/10時〜16時
●入館料:大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円
●休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)、
      年末年始(12/31、1/1)
●お問い合わせ先:0194−75−3551
●【駅からのアクセス】
  JR八戸線久慈駅から車で、約10分

宝積寺駅

[駅の情報]

2016年2月29日更新

その他
創製から四百年・・・!! その歴史にふれてみませんか。

「こどものおくすり」として有名な宇津救命丸は、いまから400年以上も昔の1597年(慶長二年)頃に栃木県の高根沢(当時は西根郷)で創製されました。
現在、救命丸発祥の地には宇津救命丸の工場があり、その敷地内には当時のままの誠意軒をはじめ、長屋門や薬師堂(高根沢町文化財指定)、昔からの資料を展示している宇津史料館などがあります。なお、薬師堂は毎年8月9日【薬(ヤク)】の日にご開帳が行われます。

【お申込いただければ見学できます】
事前のお申込で、誠意軒・薬師堂・史料館が見学できます。宇津救命丸の歴史と「救命丸が出来るまで」も映像でご覧いただけます。(工場内の見学は出来ません)

★見学のお申込は
【必ず電話でお申込下さい】
・一週間前までにお名前と人数、ご希望の日時をお知らせ下さい。
・電話番号:宇津救命丸株式会社ホームページでご確認下さい。
 (受付時間:平日9:00〜17:00)
・工場所在地:〒329−1224
栃木県塩谷郡高根沢町大字上高根沢3987
・見学時間 9:00〜12:00 13:00〜15:00
・休館日:土・日・祝日

西大宮駅

[駅の情報]

2015年11月9日更新

観光情報
大宮花の丘農林公苑

「大宮花の丘農林公苑」では、サクラ、チューリップ、ポピー、サルビア、コスモスなど、四季を通した花と自然の景観をお楽しみいただけます。
四季折々の花々で埋め尽くされた花畑や、その花畑を一望できる「花の丘」、夏場の水遊びスポット「親水公園」、お子さまにも大人気の芝生広場のほか、「花の食品館」では新鮮な農産物や季節の花の直売も行われています。
大人も子どもも大満足の「大宮花の丘農林公苑」へぜひお出かけ下さい。

●公苑開門時間
 4月〜9月 7:30〜19:00、10月〜3月 8:00〜18:00
 ※入苑は無料です

●利用上のご注意
 ペット類の入場、野球・サッカーなどの球技は禁止となっております。

●苑内の施設
 ・花の食品館 レストラン営業日(水曜から金曜、土曜、日曜及び祝日)
           [TEL:048-624-2332,営業時間(10:00〜17:00)]
          野菜直売営業日(水曜・土曜・日曜及び祝日)
           [TEL:048-625-1396,営業時間(11:00〜16:00)]
            《 年末年始は休業 》
●交通アクセス
1)JR高崎線上尾駅西口の上尾市内循環バス「ぐるっとくん」大谷循環(戸崎先回り又は日産先回り)で約20分(年中無休)
2)JR高崎線宮原駅西口の東武バス2番乗場から「花の丘」行きで約20分(土・日のみ運行)
3)JR川越線西大宮駅北口からさいたま市乗合タクシー「西新井団地方面」行きで約17分「西新井自治会館」下車(平日のみ運行)徒歩約8分
●お問合わせ
 大宮花の丘農林公苑(さいたま市西区西新井124番地)
 TEL:048-622-5781

武蔵小金井駅

[駅の情報]

2015年10月7日更新

名所・旧跡
住んでみたい街、武蔵小金井

自然にかこまれ、武蔵野の面影が濃く残っている小金井市には、市の南側に武蔵野公園、北側には玉川上水が流れるそばに小金井公園があります。どちらも近隣の住民はもとより、市外からも多くの人が訪れる憩いの場となっています。
小金井公園の敷地内に、江戸末期から昭和にかけて建てられた建造物を移築・復元した野外博物館「江戸東京たてもの園」があります。茅葺き屋根の農家や銭湯建築の子宝湯など、下町の風情が味わえる人気スポットです。
小金井には「はけ」と呼ばれる東西を横切る崖と、坂の独特の景観が多く見られるなど緑豊かな街です。そんなのんびりとした空気が流れる小金井に、ぜひ一度来てみてはいかがですか。

二戸駅

[駅の情報]

2015年7月31日更新

自駅紹介
二戸まつりの山車を設置しました!

二戸まつりの山車を設置しました!2015年7月19日、二戸駅構内に毎年9月に開催される「二戸まつり」のミニ山車を設置いたしました。
岩手県北の英傑「九戸政実」の騎馬姿をテーマとしたもので、騎馬の上から相手を睨みつける様を表現しております。
ホームから改札階へ上がると迫力ある人形が皆様をお出迎えしておりますので、二戸駅にお越しの際は山車の前で記念撮影などしてはいかがでしょうか?

上野原駅

[駅の情報]

2015年7月30日更新

温泉施設
上野原市 新湯治場「秋山温泉」

上野原市 新湯治場「秋山温泉」上野原市の日帰り温泉施設 新湯治場「秋山温泉」を紹介します。 秋山温泉は自然豊かな里山と清らかな秋山川と安寺沢川に囲まれた天然温泉です。泉質は東京近郊では希少な炭酸ガスを含む高アルカリ泉で、源泉温度は37℃と人肌に近いため体に負担なくいつまでも入っていられます。特に源泉風呂や源泉掛湯は一切の加温も加水もせず、源泉がそのまま湯船に注ぎ込まれるので、お肌にやさしく非常に良質なのが自慢です。トレッキング・ハイキングの疲れを癒しに是非お立ち寄りください。

上野原駅

[駅の情報]

2015年7月28日更新

名産品
上野原名物「酒まんじゅう」

上野原名物「酒まんじゅう」上野原名物の「酒まんじゅう」を紹介します。 酒まんじゅうは、その昔に甲斐絹の里「上野原」に集まった商人に愛され、この人達によって各地に広められました。素朴な味はいつの時代も変わらず、上野原名物として人気を博しています。最近では長寿食としても見直され、現在市内で12軒のまんじゅう屋が営業しています。是非一度上野原市内の散策を楽しみながらお召し上がりください。

松戸駅

[駅の情報]

2015年3月24日更新

観光情報
松戸市戸定が丘歴史公園

  戸定が丘歴史公園は、1991年11月に一般公開されました。約2.3haにおよぶ公園では、四季折々に変化する自然が目を楽しませてくれます、2007年には「日本の歴史公園100選」に選ばれています。
公園内には、水戸藩最後の藩主であった徳川昭武が1884年に建設した、戸定邸があり、2006年に、「国の重要文化財」に指定されています。また、2015年3月10日には、戸定邸庭園が「国の名勝」に指定されました。
  公園内の戸定歴史館は、徳川昭武と兄慶喜についての博物館です。「プリンス・トクガワ」と呼ばれた弟と最後の将軍に関する資料をご覧いただけます。
  是非、みなさまお誘いのうえ戸定が丘歴史公園へお越しください。

○松戸市戸定が丘歴史公園
 【アクセス】JR松戸駅より徒歩約10分
 【料金】無料
 【開園時間】9時から17時
 【休園日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休園)、年末年始(12月28日〜1月4日)

○戸定邸、戸定歴史館
 【アクセス】松戸市戸定が丘歴史公園内
 【料金】高校生以上は有料
 【開園時間】9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
 【休館日】月曜日(休館となる日が祝日・休日にあたるときは翌日が休館。戸定歴史館のみ、その都度定める展示替え期間に休館となります)、年末年始(12月28日〜1月4日)

盛岡駅

[駅の情報]

2014年10月15日更新

名所・旧跡
啄木新婚の家

啄木新婚の家明治38年、処女詩集「あこがれ」を出版した石川啄木は、東京で新婚生活をもつという生活設計を変更して、盛岡市内の新山小路(現在の中央通3丁目)に帰り、年来の恋人堀合節子と結婚式を挙げました。しかし、父母と妹が同居する新婚生活は窮迫し、そこでの生活はわずか3週間でした。
●所在地
 盛岡市中央通三丁目17−18
●利用時間
 8:30〜18:00
 9:00〜16:00(12〜3月)
●定休日
 火曜日(12〜3月のみ)
 ※12月28日〜1月4日は休館日
●入場料金
 無料
●お問い合わせ先
 019-624-2193

盛岡駅

[駅の情報]

2014年9月8日更新

観光情報
もりおか町家物語館

もりおか町家物語館昔ながらの盛岡町家や共同井戸が残る町並みの鉈屋町界隈は、江戸期から明治期にかけて北上川の舟運により栄え、奥州街道、遠野・釜石街道、宮古街道が集まる交通の要衝でした。その地域に2014年にオープンした「もりおか町家物語館」は、旧岩手川酒造工場の酒蔵や事務所でもあった盛岡町家を保存活用した観光交流施設です。
懐かしい町家のたたずまいや昭和のおもちゃの展示を見たり、おみやげを買ったり、ゆっくりと楽しんでいただける空間です。ホールや広場、喫茶などもありますので、是非お立ち寄りください。

開館時間:9時〜19時(入場は18時半まで)
休館日:毎月第4火曜(休日の場合はその翌日)
入館料無料

盛岡駅

[駅の情報]

2014年5月30日更新

観光情報
もりおか啄木・賢治青春館

もりおか啄木・賢治青春館もりおか啄木・賢治青春館は,明治43年(1910年)に竣工した旧第九十銀行を保存活用した観光文化施設で,石川啄木と宮沢賢治が青春時代を過ごした盛岡の街と二人の事績を紹介しています。
ロマネスク風近代洋風建築によるレンガ造りの美しい建物は,盛岡市出身の建築家,横浜勉の設計によるもので,平成16年国の重要文化財に指定されています。
常設展示室では二人の作品の初版本をはじめ,直筆の手紙等が公開されており,映像体験室や街並展示室では,往時の盛岡の様子をうかがい知ることができます。喫茶コーナー併設。
〇開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
〇休館日:毎月第2火曜日,年末年始12/29〜1/3
〇入館料:無料
○駅からのアクセス 盛岡駅から徒歩25分またはバスセンター下車後徒歩3分

東十条駅

[駅の情報]

2013年12月25日更新

名所・旧跡
軍用鉄道跡を訪ねて〜ちんちん山児童遊園〜

軍用鉄道跡を訪ねて〜ちんちん山児童遊園〜  京浜東北線東十条駅南口から徒歩で約8分の場所に「ちんちん山児童遊園」があります。
 園内には「陸軍造兵廠(しょう)軽便線跨線橋」の遺跡が残されています。
 写真の公園内の石のアーチはその昔、軍用物資を積んだ列車が通っていた下を人が通行するためにあけたアーチ型跨線橋の石を記念に残したものです。
 列車が通る際に鳴らす警鐘「ちんちん」が公園の名前の由来となっています。
 この他にも戦前の北区(赤羽・王子・十条・東十条)には、旧陸軍の造兵廠(しょう)工場・補給廠(しょう)・射撃場・火薬庫などの軍事工場が多く設置されていました。
 歴史探索をしてみてはいかがでしょうか。

 【場所】東京都北区岸町2-1-11
 【アクセス】JR京浜東北線 東十条駅南口より徒歩8分

北千住駅

[駅の情報]

2013年11月11日更新

観光情報
足立区にギャラクシティ誕生‘宇宙にいちばん近いプラネタリウム’

足立区にギャラクシティ誕生‘宇宙にいちばん近いプラネタリウム’  北千住駅がある東京都足立区に、「ギャラクシティ」という施設があります。
 「ギャラクシティ」とは、「こども未来創造館・西新井文化ホール」の複合施設の愛称であり、プラネタリウム・ネット遊具・クライミングウォールなど、子どもから大人まで楽しめる施設として2013年(平成25年)4月1日にリニューアルオープンしました。
 その中で最も注目は「まるちたいけんドーム」と呼ばれるプラネタリウムで、南米チリの世界で最も標高の高い場所にある天文台、「アタカマ天文台」からの星空画像を見ることができます。
これまでのプラネタリウムにはない時間と空間を楽しんでみませんか。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

☆施設情報☆
 【開館時間】 午前9時〜午後9時30分 ※お子様の体験エリアは午後6時まで
 【休館日】  毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日)
※夏休みは無休。冬休みは元旦を除き無休
 【入場料】  無料
   プラネタリウムの観覧料 小中学生 100円  高校生以上 500円
 ※未就学児は無料ですが、席を要する場合は100円
 ※体験型イベントなどの内容によっては材料費や受講料がかかります。
☆アクセス情報☆
 【電車】JR常磐線 北千住駅で東武スカイツリーライン乗り換え
      西新井駅 東口から徒歩3分

松戸駅

[駅の情報]

2013年10月3日更新

イベント
毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場

毎日一般の消費者大歓迎!松戸南部市場  松戸南部市場は、業者の方だけでなく、毎日一般の消費者の皆様にもお買物や食事をしていただける総合市場です(但し、祝祭日は休市)。
 年間を通じて次のようなイベントを行っています。

【主なイベント】
 (1)お楽しみ抽選会
  毎月第2第4土曜日午前10時から市場の新鮮で豪華な景品が当たるお楽しみ抽選会を実施しています。2店舗の500円以上のレシート2枚で1回抽選ができます。
  ※賞品はなくなり次第終了になります。
 (2)市場見学会
  毎月第3水曜日10時から市場見学会を実施しています。参加者には700円のご利用券を贈呈しますので、お買物でもお食事でも自由にご使用下さい。なお、市場見学会は予約が必要です。
  ※参加費無料

【アクセス】
 JR松戸駅東口から、新京成バス 松戸01系統、松戸02系統、松戸03系統、松戸05系統 いずれも総合市場前下車

【お問合せ先】
 松戸南部市場いちごマルシェ(株)(TEL 047-363-2222)

日暮里駅

[駅の情報]

2013年9月13日更新

自駅紹介
日暮里駅のイメージキャラクターが駅スタンプに!

日暮里駅のイメージキャラクターが駅スタンプに! 日暮里駅では、駅のイメージキャラクター【にゃっぽり】の駅スタンプを
作成しました。
 これは、当駅の社員が手作りの宣伝物などにアクセントとして考えた
キャラクターで、谷中にいる猫をイメージして作られたものです。お客さまからは「かわいい!」と好評で、インターネットなどでも評判になっています。
 【にゃっぽり】の駅スタンプは、今までの駅スタンプと同じ場所(北改札の外)に加えて設置してありますので是非、日暮里駅にお立ち寄りの際に記念としてお使い下さい。
 また日暮里駅では、社員手作りの「日暮里周辺おさんぽMAP」も散策マップコーナーに
設置し配布しています。
 是非、この機会に日暮里駅周辺散策にお出かけ下さい。
 日暮里駅社員一同、お客さまのお越しをお待ちしております。

新大久保駅

[駅の情報]

2013年8月30日更新

名所・旧跡
天使のすむまち〜新大久保〜

天使のすむまち〜新大久保〜  新大久保商店街【コリアンタウン】

 コリアンタウンとして有名な新大久保ですが、JR新大久保駅前の「新大久保商店街」は、「天使のすむまち」の愛称で親しまれています。
 新大久保の町は韓流ブーム等もあり、たくさんの韓国の人々が生活しています。しかし、この町には韓国だけでなく世界の国々からも多くの人々が暮らしています。住み慣れた母国を離れて新大久保で暮らしている人々の中には言葉も通じず不安やストレスを感じているのではないか?世界中の人々が共通してわかりあえるものはないだろうか?そこで考えついたのが「天使」でした。JR新大久保駅ガード下に描かれている高岡洋介・横島基尚両氏による大壁画はこのような気持ちを込めて作成されました。皆さま一度ご覧になってはいかがでしょうか。
 新大久保へお越しの際は、検索サイトにて「天使のすむまち〜新大久保」を検索し、商店会のホームページをご覧になってからお越しいただくと便利です。ホームページでは周辺のイベント情報や「にぎわいマップ」でいろいろなお店の場所と情報が確認できる他、コインロッカーなどの情報を入手することができます。
 皆さまのお越しを、お待ちしております。

大磯駅

[駅の情報]

2013年8月28日更新

イベント
大磯駅ボランティアガイドのご案内

大磯駅ボランティアガイドのご案内  東海道五十三次の8番目の宿場である大磯は、歴史と文化の町、自然あふれる町としてハイキングをされるお客さまなど、多くの皆さまにお越しいただいています。
 そんな大磯の魅力や見所を親切・丁寧に案内してくれるのが「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」が主催する企画ガイドです。
 大磯へはじめてお越しになる方からリピーターの方まで、多くの皆さまが楽しめるコースが揃っています。
 大磯の魅力を発見する旅に、皆さまも是非ご参加ください。

※開催日時・コースなど詳しくは「NPO法人大磯ガイドボランティア協会」までお問合せください。
※「NPO法人 大磯ガイドボランティア協会」主催のガイドは、往復はがきによる事前申し込みが必要となります。
※コースは定員制となっております。申込多数の場合は抽選となります。

【お問合せ】
〒255-0003
神奈川県大磯町大磯927-12 大磯町商工会内 NPO法人大磯ガイドボランティア協会
TEL: 0463-79-5516(営業時間:平日 9時〜17時)

那須塩原駅

[駅の情報]

2013年7月30日更新

観光情報
那須高原ビジターセンター (那須町)

那須高原ビジターセンター (那須町)  2011年(平成23年)5月にオープンした『那須平成の森』と一体的に計画され、湯本の那須高原体育センター跡地に整備が進められていた「那須高原ビジターセンター」が11月13日に開館しました。
国内最大級の施設では、那須甲子地域の自然、周辺の探勝ポイント、那須と皇室との関わり等を映像やパネル等で紹介する展示室、レクチャールーム、会議室、トイレ、駐車場、四阿(あずまや)などが整備され、日光国立公園那須甲子地域の自然環境や歴史・文化を紹介しています。

開館時間  (4月〜11月) 8時30分〜17時30分
        (12月〜3月) 9時00分〜16時30分
※休館日  4月〜11月 無し
        12月〜3月 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料   無料
交通ガイド  JR東北本線黒磯駅から東野交通バス那須ロープウェイ行きで約50分。
        いこいの家入口下車すぐ。
        東北自動車道那須ICから40分。

問合せ   那須高原ビジターセンター

千駄ケ谷駅

[駅の情報]

2013年6月26日更新

名所・旧跡
東京都内最古の富士塚めぐりに出かけませんか。

東京都内最古の富士塚めぐりに出かけませんか。  富士塚の起源は、江戸時代にまで遡る富士山信仰に基づくもので、富士登山を気軽に行えるようにミニチュアを作成し、信仰の対象にしたものといわれています。
 千駄ケ谷駅から徒歩約5分のところにある鳩森神社の富士塚は、寛政元年(1789年)の築造といわれ、東京都内に数十箇所ある富士塚の中でも最古といわれています。鳩森神社は、富士塚めぐりの出発点にふさわしい富士塚といえるでしょう。
 年間を通じて自由に登ることができる千駄ヶ谷鳩森神社の富士塚に出かけてみませんか。

●千駄ヶ谷富士塚のご案内
 【アクセス】 JR千駄ケ谷駅(改札口は1箇所のみ)より徒歩5分
 【所在地】 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24
 【お問合せ】鳩森八幡神社(TEL 03-3401-1284)
       ※写真は千駄ヶ谷の富士塚(都市指定有形民族文化財)です。
       ※詳しくは鳩森八幡神社公式ホームページをご覧下さい。

信濃町駅

[駅の情報]

2013年6月26日更新

観光情報
神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」

神宮外苑の歴史的建造物「聖徳記念絵画館」  明治神宮外苑は、神宮球場・国立競技場・秩父宮ラグビー場などスポーツ施設が点在し、多くの方が訪れる憩いの場となっています。
 その中でひときわ目を引くのが「聖徳記念絵画館」です。2011年6月には、わが国初期の美術館建築として、国の重要文化財に指定されました。
 館内には、幕末・明治の史実に基づく壁画80点が展示され、政治・文化・風俗の歴史資料として高く評価されています。
  *信濃町駅の「駅スタンプ」にも描かれています。

【開館時間】
 9時から17時(最終入館16時30分)
 年中無休(都合により、休館する場合があります。)
 *年末年始(12/30〜1/2)は、10時開館
【交通】
 JR信濃町駅から徒歩約5分
【施設維持協力金】
 500円(ご入館の際、お納めください。)

日暮里駅

[駅の情報]

2013年4月16日更新

自駅紹介
日暮里周辺おさんぽMAP

日暮里周辺おさんぽMAP  日暮里駅では、社員手作りの「日暮里周辺おさんぽMAP」を散策マップコーナーにて配布しております。
 西口(台東区中心)と東口(荒川区中心)の散策マップがございますので、是非この機会に日暮里駅周辺の散策にお出かけ下さい。
日暮里駅社員一同、お客さまのお越しをお待ちしております。

●西口(台東区中心)…谷中霊園をはじめ、お寺や神社が多く残る閑静な地域です。一方、昔ながらの風情を残す商店街はいつも活気にあふれ、地元の方はもちろん、観光で訪れるお客さまも多く、いつも賑わっています。

●東口(荒川区中心)…下町の雰囲気を色濃く残す町並みには、繊維問屋街を中心に衣料品のお店がたくさんあり、近年は若いお客さまも多く見られます。

●日暮里駅周辺おさんぽMAP配布箇所
  JR日暮里駅北改札口正面
  「日暮里駅周辺散策マップコーナー」
  ※日暮里周辺お散歩マップは数に限りがあります。

勝浦駅

[駅の情報]

2013年3月19日更新

名所・旧跡
かつうら海中公園

かつうら海中公園  リアス式海岸の自然美あふれる景勝地・勝浦市鵜原地先は寒流と暖流の接点にあり、海の生物が豊富です。
 この一帯14.5haの勝浦海中公園の中央部に東洋一の規模を誇る海中展望塔(高さ24.4m、水深8m)があります。塔内の海中展望室からは、季節ごとにたくさんの魚や海底の様子を見ることが出来ます。
 海底の神秘を堪能した後は、海上展望室でひと休み。見渡せば太平洋の海原が陽光に輝き水平線が丸く見えます。更に、深い入り江と老松の美しい鵜原理想郷、八幡岬、勝浦灯台が望めます。
 これからの季節、小春日和に鵜原駅から海を見ながら散歩がてら出かけてみませんか。

【交通アクセス】鵜原駅から徒歩15分、勝浦駅からタクシー7分

【お問合せ】かつうら海中公園 電話0470-76-2955

ページの先頭へ