1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

高尾駅

[駅の情報]

2018年1月16日更新

イベント
高尾山節分会追儺式

高尾山節分会追儺式2月3日(土)高尾山薬王院で恒例の節分会追儺式が盛大に行われます。
大きな声で「福は内、福は内」と唱え厄を払い、幸多き一年であることをお祈りしましょう。
皆さまのお越しをお待ちしております。
また、『歳男・歳女修行者』としてご参加もできます。

詳細は高尾山薬王院HPをご覧ください。

武蔵五日市駅

[駅の情報]

2018年1月11日更新

イベント
払沢の滝冬まつり(ほっこり市)

払沢の滝冬まつり(ほっこり市)武蔵五日市駅からバスで約25分のところに 、東京で唯一日本の滝100選に入る「払沢の滝」があります。この滝は、寒さの厳しい時期になると凍結した姿を見ることができます。この時期だからこそ見ることができる凍結した滝を見にお越しください。


ほっこり市
(村の特産品やひのじゃがくんグッズなど、お楽しみがいっぱい)
日時 2018年2月4日(日)10時00分〜15時00分
会場 四季の里駐車場(払沢の滝入口バス停より払沢方面へ50m)


アクセス:JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス利用「払沢の滝入口」(乗車時間約25分)下車。バス停より徒歩で約2分。


問い合わせ先
檜原村観光協会 042-598-0069 (9時00分〜16時30分)

釜石駅

[駅の情報]

2017年12月28日更新

イベント
かまいし冬の味覚まつり

かまいし冬の味覚まつり毎年恒例「かまいし冬の味覚まつり」。2月に秋田県横手市で開催されるかまくらまつりのプレイベントとして、かまくらや滑り台が登場する他、市内外から各地の特産品の販売やステージイベントも行われます。「わんこそば大会釜石場所」は、今年記念すべき60回を迎える「わんこそば全日本大会」の「地方巡業(予選)」となります。おいしく楽しい2日間、ぜひおいでください。

【日時】
平成30年1月20(土)、21日(日)10:00〜15:00

【場所】
シープラザ遊

【駅からのアクセス】
JR釜石駅から徒歩1分

【イベントスケジュールやメインイベントなど】
特産品販売コーナー、鮭のつみれ汁お振る舞い、横手かまくら体験、歌謡ショー
【入場料等】
無料

川越駅

[駅の情報]

2017年12月26日更新

名所・旧跡
旧山崎家別邸を見学してみませんか?

旧山崎家別邸を見学してみませんか?旧山崎家別邸は川越の老舗菓子店「亀屋」の五代目、山崎嘉七氏の隠居所として大正14(1925)年に建造されました。和洋折衷デザインの住宅と、国の登録記念物名勝地で和風庭園が見どころです。

◆住   所
埼玉県川越市松江町2-7-8
◆開館時間
4月 - 9月:午前9時30分−午後6時30分
10月-3月:午前9時30分−午後5時30分
※入館は閉館の30分前まで
※その他臨時休館あり
◆休   み
毎月第1・第3水曜日(祝日の場合、その翌日が休館日)
年末年始(12月29日−1月1日)
◆料   金
一       般:  100円(80円)
大学生・高校生:   50円(40円)
中学生以下  :   無料
※( )内は20名以上の団体料金
◆お問合せ
TEL:049-222-5556(川越市川越駅観光案内所)

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年12月22日更新

名所・旧跡
哲学をテーマとした公園 「哲学堂公園」で七十七場巡り

哲学をテーマとした公園 「哲学堂公園」で七十七場巡り【施設紹介】
  哲学堂公園は明治37年、哲学者で東洋大学の創設者である井上円了によって、哲学や社会教育の場として創設されました。園内には、井上円了の哲学観を視覚的に表現した七十七場があり、これらを巡りながら哲学に触れることができます。
 世界的な哲学者4人を祀った“四聖堂”や赤色が印象的な「六賢台」をはじめとする、中野区の有形文化財に指定されている古建築物群があり、平成21年には、公園が東京都名勝に指定されました。
 また、四季を通じて、様々な教室やイベントも開催しています。

【開園日時】
・3月1日〜9月30日(午前8時〜午後6時)
・10月1日〜11月30日(午前8時〜午後5時)
・12月1日〜2月末日(午前9時〜午後5時)

【閉園日】
年末12月29日〜12月31日

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え、西武新宿線「新井薬師前駅」下車。徒歩約12分。

【備考】
・トイレ〇(多目的トイレ有)
・駐車場有り(ただし、土日祝日は駐車不可)

周辺散策に、哲学堂公園はいかがですか。
皆さまのご来園、お待ちしております。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年12月20日更新

イベント
穴八幡宮〜金銀融通の御守 「一陽来復御守」〜

穴八幡宮〜金銀融通の御守 「一陽来復御守」〜【施設紹介】
 穴八幡宮は1062年(康平5年)奥州の乱を鎮圧した源義家が、
日本武尊の先例にならい、兜と太刀を納めて氏神八幡宮を勧請し、
永く東北鎮護の杜として祀られたのが始まりとされています。
 また、商売繁盛や出世、開運にご利益がある神社としても知られて
います。
【一陽来復御守の概要】
 毎年、冬至から翌年の節分までの期間限定で頒布される、金銀融通の御守。特に冬至の日には
全国各地より参拝者が訪れて大変な賑わいです。  この「一陽来復御守」は、おまつり出来る日が冬至・大晦日・節分の終わる夜中の12時であり、御守の字をその年の「恵方」へ向けて、柱か壁へ糊で、なるべく高い位置に貼るそうです。
【場所】
新宿区 穴八幡宮
【日時】
2017年12月22日(金)〜2018年2月3日(土)
【拝殿開門時間】
・12月22日(金)〜12月31(日)は、9:00〜18:00
・1月1日(月)〜2月3日(土)は、9:00〜16:00
【備考】
・トイレ有り(ただし時間外は有料)
・駐車場×
・境内禁煙
・この期間、御朱印は一切受付しておりません。
【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」下車。都バス乗換え「馬場下町」停留所下車。
・JR山手線「高田馬場駅」下車。東西線乗換え「早稲田駅」下車。徒歩3分。

武蔵五日市駅

[駅の情報]

2017年12月15日更新

イベント
武蔵五日市七福神めぐり

武蔵五日市七福神めぐり新年の始まりに秋川渓谷周辺の五寺と二地蔵堂を巡る武蔵五日市七福神めぐりにお越しください。

○日程
 1月1日(月)〜1月31日(水) 9時00分〜16時00分
ご開帳は1月1日〜1月3日まで



○場所
 武蔵五日市駅〜正光寺(弁財天)〜大悲願寺(大黒天)〜下町地蔵堂(恵比寿天)〜番場地蔵堂(毘沙門天)〜玉林寺(福禄寿)〜光厳寺(布袋尊)〜徳雲院(寿老人)〜秋川渓谷瀬音の湯

○所要時間
 JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩で秋川渓谷瀬音の湯までおおむね3時間

○お問合せ先
 正光寺
 042-596-0904(9時00分〜16時00分)

北千住駅

[駅の情報]

2017年12月11日更新

イベント
【駅ハイ】「4つの芭蕉像と冨獄三十六景の地をめぐる千住散歩」開催!

「駅からハイキング」を1月に開催します!

東京を代表する川、隅田川に架かる千住大橋を渡り、足立区から荒川区を巡るコース。
変化に富んだ街並みやいにしえの息づかいを感じられる道のりになっています。
松尾芭蕉「奥の細道」旅立ちの地、千住。4つの芭蕉像と冨獄三十六景の地をめぐり、移りゆく宿場町の歴史や文化にふれてみませんか。
ご参加をお待ちしております。

【開催期間】   平成30年1月12日(金)から平成30年1月21(日)
【スタート駅】    常磐線 北千住駅(ゴール駅:常磐線 南千住駅)
【受付場所】   JR北千住駅南改札口外
【受付時間】   10時00分から11時30分
【所要時間】   約3時間(施設での見学時間含む)
【歩行距離】   約8.5km
【ゴール時間】  安全にご参加いただくため16:00までにゴールしてください。
※天候その他の理由により、予告なくコースを変更・中止する場合があります。
※歩きやすい服装・靴でお出かけください。

小田原駅

[駅の情報]

2017年11月8日更新

イベント
小田原城初!体感型イルミネーションイベント開催

小田原城初!体感型イルミネーションイベント開催この冬、小田原城で初めてとなる体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション 〜光と音が織りなすファンタジーショー〜」が開催されます。
会場に設置された8台のムービングライトによる多様な“光”と12基のスピーカーを使用した立体音響(3Dサウンド)の“音楽”をシンクロさせた演出プログラムとなります。四季折々で色鮮やかに咲き乱れる小田原城の花々をイメージした、幻想的な“光”と“音”の演出に加え、カップルなどで手をつなぐと花々の“色”が変化して動き出すスポットもあります。
光と音に包まれる、小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールと、お城の新たな魅力をご用意して皆様をお待ちしています。
【期間】2017年12月9日(土)〜2018年3月4日(日)
【時間】午後5時〜午後9時
【場所】小田原城天守閣と本丸広場
【アクセス】小田原駅から徒歩10分
 お問い合わせ 小田原城天守閣 TEL:0465−22−3818
※小田原城天守閣は12月13日(水)と12月31日(日)の2日間は休館
※期間中は天守閣を午後7時まで開館延長(最終入場は午後6時30分)

相模湖駅

[駅の情報]

2017年11月7日更新

イベント
相模湖イルミリオン

今年も「相模湖イルミリオン」が、2017年11月3日(金)から2018年4月8日(日)まで相模湖プレジャーフォレストにて開催しております。
イルミリオンは今年で9年目を迎え、600万球のLEDは関東最大級の規模を誇ります。体験型イルミネーションへとパワーアップし、21種類の光の体験をお楽しみいただけます。遊園地・キャンプ・バーベキュー・日帰り温泉も併せてお楽しみください。また、駅前や湖畔のイルミネーションも、12月2日(土)より点灯され、地域が一体となりお客さまをお迎えいたします。
                        
【アクセス】
中央本線・相模湖駅下車。駅前、1番バス停より「三ケ木(みかげ)行き」に乗車。「プレジャーフォレスト前」にて下車(約8分)。

営業日・営業日時は「相模湖リゾートプレジャーフォレスト 相模湖イルミリオン」ホームページにてご確認ください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年10月11日更新

観光情報
新宿区立 漱石山房記念館〜漱石文学とともに、ゆったりとした時を過ごせる記念館〜

新宿区立 漱石山房記念館〜漱石文学とともに、ゆったりとした時を過ごせる記念館〜【施設紹介】
夏目漱石生誕150年である、平成29年9月に開館した、漱石にとって初の本格的な記念施設であり、漱石が晩年暮らした「漱石山房」の跡地に建てられました。「漱石山房」の書斎、客間、ベランダ式回廊を、記念館内部にできる限り忠実に再現しています。隣接する漱石公園を訪れる人々が気軽に利用できるエントランスホールや、ゆったりとした時を過ごしながら図書の閲覧ができるブックカフェを設置しています。

【開館時間】
(1)午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
(2)ブックカフェ利用時間
※午前10時から午後5時30分まで(ラストオーダーは午後5時まで)
(3)漱石公園
※(4月〜9月:午前8時〜午後7時。10月〜3月:午前8時〜午後6時)

【休館日】
・毎週月曜日(ただし、月曜が休日の場合は、直後の休日でない日)
・年末年始(平成29年12月29日〜平成30年1月3日)
・その他設備維持のための等の臨時休館日
・漱石公園は年中無休

【アクセス】
JR山手線「高田馬場駅」下車、東西線乗換え「早稲田駅」下車。徒歩で約10分

【観覧料(通常展)】
一般300円、小・中学生100円
(団体20名以上の場合、一般150円、小・中学生50円)
※特別展などの開催時の観覧料は、内容によって異なります。
※障害者手帳をお持ちの方は、受付にご提示いただくと観覧料が無料になります。
※詳しくは下記リンク先の公式ホームページをご覧ください。

【備考】
・授乳室○
・身障者用駐車場1台
・車イス対応エレベーター、貸出用車イスあり
・コインロッカー

皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年8月31日更新

観光情報
染の里 二葉苑 〜伝統の技「江戸更紗(さらさ)」に触れてみませんか?〜

染の里 二葉苑 〜伝統の技「江戸更紗(さらさ)」に触れてみませんか?〜JR高田馬場駅からほど近い場所に、江戸庶民が芸術の域まで押し上げた染色技術が息づいています。

染める図柄の型を掘り、均一な絵柄を染める「型染」は着物という衣装文化を広めました。

各種染色体験の他、染色した着物の展示や職人たちが染色に携わる作業をしている姿をガラス越しに見学することができます。


【見学】
(見学可能日)火〜土(第三日曜日は営業してます)
(見学時間)11:00〜17:00
(料金)無料
※ 職人の染色作業は休憩中の場合がございます。

【各種染色体験(有料)】
詳細はリンク先の公式ホームページをご覧ください。

【アクセス】
JR高田馬場駅「高田馬場駅」で西武新宿線に乗換え。「中井駅」下車。徒歩5分。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年5月22日更新

名所・旧跡
新井薬師 梅照院(ばいしょういん)

新井薬師 梅照院(ばいしょういん)【施設紹介】
 正式名称は梅照院(ばいしょういん)といい、ご本尊は薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、高さ一寸六分(約5.5p)です。ご本尊は秘仏のため、御開帳は寅年に限ります。

 二代将軍秀忠公の第五子 和子の方(東福門院)が患った悪質な眼病を祈願して快癒したことから「目の薬師」として、また、第五世玄鏡が如来の啓示によって秀れた小児薬を調整した「子育て薬師」として、広く知られることになり、今日では「新井薬師様」との別称で篤く信仰されています。

 毎月8の付く日のご縁日には、眼病平癒や厄除けなど皆様の願いを祈願する護摩法要を執り行い、境内では露店も出て多くのご参詣者で賑わいます。


【参詣時間】
お守りなどの授与は午前9時〜午後5時

【護摩法要】
毎月8・18・28日 午前11時・午後2時

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
 西武新宿線「新井薬師前駅」下車。徒歩約5分。
・JR中央線 中野駅下車(北口)。バス5分。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年4月26日更新

観光情報
永青文庫(えいせいぶんこ)

永青文庫(えいせいぶんこ)【施設紹介】
 肥後熊本54万石を領した細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品などを保存・公開する美術館です。所蔵品は絵画、茶道具、武具、能装束、書など多岐にわたり、年4回テーマを設けてコレクションを紹介する展覧会を開催しています。
【開館時間】
 ・10:00〜16:30 (入館は16:00まで)※夏季期間、延長開館あり
【休館日】
 ・月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)、展示替期間、年末年始
【入館料】
 ・一 般:800円 (団体10名以上は700円)
 ・シニア(70歳以上):600円 (団体10名以上は500円)
 ・大学・高校生:400円
 ・中学生以下:無料
 ※一部展覧会を除く
 ※障害者手帳をご提示の方およびその介護者(1名)は無料
【アクセス】
 ・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
  東京メトロ東西線「早稲田駅(出口3a)」下車。徒歩約15分。
【備考】
 ・トイレ〇
 ・駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月27日更新

観光情報
つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜

つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜【施設紹介】
小さな絹の小片をつまんで(折りたたんで)作る東京都の 伝統工芸品・つまみかんざしを展示するミニ博物館です。
七五三や振袖に使われたり、舞妓さんや日本舞踊などの必需品です。

【開館日】
水曜日・土曜日の週2日(午前10時〜午後5時)
※入館無料

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅 戸山口より徒歩2分

【備考】
駐車場はありません

見学は10〜20分程度でできます。普段観る機会の少ないかんざしを、皆さまぜひ一度ご覧ください。

信濃町駅

[駅の情報]

2017年3月14日更新

季節情報
江戸から現代までの消防歴史をたどる「消防博物館」

江戸から現代までの消防歴史をたどる「消防博物館」消防博物館は、消防の歴史を江戸時代から現代まで多くの歴史の展示物とともに学ぶことができる博物館です。江戸時代に描かれた絵巻・錦絵から始まり、現代の最新設備まで各階ごとにわかりやすく展示され、消防の変遷が一目でわかる博物館です。
下記の日程では消防ヘリコプターや消防ポンプ車に乗車体験もできます。お子様だけでなく大人の方にもおすすめです。この機会にぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】   JR信濃町駅徒歩約12分
【開館時間】 9時30分から17時00分
【入館料】  無料
【休館日】  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
        ※年末年始(12月28日から1月4日)

【乗車撮影会のお知らせ】※予定は変更する場合もあります
<2017年>
・4月 9日(日)          イベコ・マギルス梯子自動車
・5月 21日(日)          トヨタ救急自動車
・6月 11日(日)         ベンツ・メッツ梯子自動車
・7月 17日(月・海の日)    スタッツ消防ポンプ自動車
・9月 18日(月・敬老の日)   いすゞ・メッツ梯子自動車
・10月 9日(月・体育の日)   3階消防ヘリコプター
・12月 3日(日)         アーレンス・フォックス消防ポンプ自動車
<2018年>
・1月 8日(月・成人の日)   イベコ・マギルス梯子自動車
・3月 21日(月・春分の日)   トヨタ救急自動車
※各日とも第1回(10時00分〜11時30分)、第2回(13時30分〜15時30分)の2回 実施予定です。
※参加費無料

【ガイドツアーのお知らせ】※予定は変更する場合があります。
・時間     13時45分〜14時15分(毎日実施)
・集合場所  5階展示室に13時45分
・内容     当館インストラクターが5階・4階・地下1階を説明しながらご案内いたします。
※参加費無料

箱根ケ崎駅

[駅の情報]

2017年1月31日更新

イベント
みずほ 雛の春まつり2017開催!

みずほ 雛の春まつり2017開催!東京都西多摩郡瑞穂町では「みずほ 雛の春まつり2017」が開催されます。
地元ボランティアの方々がこだわりを持って制作したつるし飾りをお披露目します。

今年は酉年にちなんで、テーマは「瑞穂のトリ」。自然豊かな瑞穂町には様々な鳥たちが集まります。可愛い鳥たちに会いにお出かけしませんか。

期間:平成29年2月24日(金)〜
    3月9日(木) 10:00〜21:00
※会期中無休/入場無料
JR八高線「箱根ケ崎駅」西口から無料シャトルバスが会期中毎日運行します。

高田馬場駅

[駅の情報]

2016年11月7日更新

名所・旧跡
おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜

おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜【施設紹介】
おとめ山公園は落合崖線に残された斜面緑地です。
江戸時代、おとめ山公園の敷地周辺は、将軍家の鷹狩や猪狩などの狩猟場でした。 一帯を立ち入り禁止として「おとめ山(御留山、御禁止山)」と呼ばれ、現在の公園の名称の由来となっています。

【開園時間】
4月〜9月 7時〜19時
10月〜3月 7時〜17時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩約7分

【備考】
トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)
駐輪場〇

皆さま、是非お気軽にお越しください。

横川駅

[駅の情報]

2016年8月18日更新

観光情報
碓氷峠 鉄道文化むら

  見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。通称ポッポタウンと呼ばれています。日本で唯一碓氷峠専用電気機関車『EF63』の運転体験ができることでも有名です。
 鉄道ファンだけでなく、家族でも楽しめる施設です。

【営業時間】
 3〜10月  午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 11〜2月末 午前9時〜午後4時30分 (入園は午後4時まで)
【休園日】
 毎週火曜日(8月除く)、12月29日〜1月4日
【入園料】
 小学生未満 無料(保護者同伴)
 小学生  300円
 中学生以上 500円
 ※その他団体等割引があります。詳細はお問い合わせください。
【お問合わせ】
 碓氷峠鉄道文化むら
 〒379−0301 群馬県安中市松井田町横川407−16
 TEL:027-380-4163(代)

久慈駅

[駅の情報]

2016年6月3日更新

観光情報
日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」東日本大震災の津波で全壊した地下水族館「もぐらんぴあ」が、2016年4月23日から営業を再開いたしました。 1階は受付と産直物販施設、2〜4階に防災学習や久慈国家石油備蓄基地関連の展示室などを設けています。5階は久慈湾を一望できる展望台スペースで、天気が良ければ対岸の小袖海女センターが望めます。 頭上を魚が泳ぐアーチ状のトンネル水槽などに、タカサゴやヒメフエダイなど約200種類を展示。大型水槽では「北限の海女」による実演も行われています。また、震災1カ月後に館内から発見された名物アオウミガメの「カメ吉」が来場者を出迎えています。

■ガイド
●営業時間: 4月〜10月/9時〜18時
         11月〜 3月/10時〜16時
●入館料:大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円
●休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)、
      年末年始(12/31、1/1)
●お問い合わせ先:0194−75−3551
●【駅からのアクセス】
  JR八戸線久慈駅から車で、約10分

ページの先頭へ