1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

日暮里駅

[駅の情報]

2017年2月13日更新

イベント
2月22日はネコの日 谷根千ネコ散歩のすすめ「ネコフォトコンテスト」実施中!

「ネコの街」と言われている谷根千エリアを日暮里駅から盛り上げる為、エキュート日暮里ではフォトコンテストを開催!受賞者へは谷根千エリアを拠点に活動する作家とスペシャルコラボした賞品や、JR日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」のグッズをプレゼントいたします。また受賞者の作品を1枚にまとめ、オリジナルポスターとしてJR日暮里駅や、谷根千エリアのショップへ展示いたします。
あなたが思う「ネコの魅力」がぎゅっと詰まった1枚をお待ちしています!

【募集期間】2017年2月28日(火)まで
【応募方法】instagramからの応募
       または
       応募専用アドレスからの応募

※詳しくはコチラをご覧ください。⇒

韮崎駅

[駅の情報]

2017年2月13日更新

イベント
武田の里ウォーク

日本市民スポーツ連盟(JVA)認定大会。
ノーベル賞の大村 智博士を育んだ、韮崎の自然・風景・文化を体感できる48km・24km・8qのウォーキングイベントです。
韮崎の春の景色を楽しみながら無理のないペースでゴールを目指してください。

【開催日】  平成29年4月8日(土) ※雨天決行
【会 場】  韮崎中央公園陸上競技場(韮崎駅下車 タクシー5分 徒歩30分)
【申込期間】 平成29年2月1日(水)〜
         (インターネット・郵便振替での申し込みは、3月26日(日)まで)
【参加料】 48km 2,000円 
       24km 1,500円 
         8km 1,000円
【申込方法】 (1)インターネットからの申込
           スポーツエントリーホームページにアクセスして、お申込みください。
             
        (2)郵便振替・事務局窓口での申込
【大会・お申込に関する問い合わせ】 
        武田の里ウォーク実行委員会 
        0551-22-0498(月〜金/9時〜17時  土・日、祝日は除く)

武蔵五日市駅

[駅の情報]

2017年2月13日更新

イベント
秋川渓谷雛めぐり

秋川渓谷雛めぐり「五」のつく日に「市」が開かれた五日市の商店街では、花咲く春が待ちどおしい季節になると店先にお雛様が飾られ、街ゆく人々のこころをあたためてくれます。街中に飾られているお雛様を楽しみながら、散策するイベント「秋川渓谷雛めぐり」にお越しください。


秋川渓谷雛めぐり
・期間 2017年2月11日(土)〜3月12日(日)
・場所 JR五日市線 武蔵五日市駅付近から小中野付近までの檜原街道沿いを中心とした商店及びあきる野市役所五日市出張所、旧市倉家住宅

※お雛様の展示時間などは、各店舗と施設の営業時間や休業日によって異なります。



問い合わせ先
あきる野市観光まちづくり活動課秋川渓谷観光係
042-595-1135 (土・日・祝を除く8:30〜17:15)

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年2月6日更新

名所・旧跡
新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜

新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜【施設紹介】
新宿 諏訪神社は、平安時代初期に創建され、源氏武将の厚い信仰や徳川歴代将軍の崇敬を受けました。明治天皇の行幸もあり聖跡に指定されています。神社周辺の諏訪の森(恋の森)は、在原業平ゆかりの地ということもあり縁結守や、武神であるお諏訪さんの勝守が有名です。

【開門時間】
午前6時〜午後4時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩10分

【備考】
・境内禁煙
・トイレ〇
・駐車場〇
・駐輪場〇


皆さま、是非お気軽にお越しください。

信濃町駅

[駅の情報]

2017年2月6日更新

イベント
新宿区立新宿歴史博物館 企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」

新宿区立新宿歴史博物館 企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」新宿地域の歴史や文化を展示する新宿区立新宿歴史博物館におきまして、企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」が開催されます。
 新宿区は昭和22年(1947)3月15日に四谷区・牛込区・淀橋区が合併して発足し、平成29年(2017)3月に区成立70周年を迎えます。
 本展では、東京を象徴する場所のひとつである西新宿の超高層ビル群と、世界有数の巨大ターミナルである新宿駅に焦点を当てます。
定点撮影写真や模型を用い、成長を続ける高層ビル群や新宿駅の変遷を追うことで、大きく変化した新宿を振り返ります。

【日時】
3月5日(日)〜5月7日(日)
9:30〜17:30(入館は17時まで)
休館日:3月13日(月)・27日(月)、4月10日(月)・24日(月)

【場所】
新宿区立新宿歴史博物館 地下1階企画展示室(新宿区三栄町22)

【駅からのアクセス】
JR四ツ谷駅四ツ谷口から徒歩約10分(JR信濃町駅から徒歩約20分)

【イベントスケジュールやメインイベントなど】
会期中の毎週土曜日13時から学芸員や学生によるギャラリートークがあります(40分程度)

【入場料等】
一般300円(常設展とのセット券:500円) 中学生以下無料
団体割引(20名以上):150円

詳しくは「新宿歴史博物館」ホームページをご覧ください。

盛岡駅

[駅の情報]

2017年2月2日更新

イベント
いわてS-1スイーツフェア2017

いわてS-1スイーツフェア2017今年で5回目となるウィンターシーズン恒例の「お菓子の祭典」!
 盛岡エリアを中心に県内外から人気のスイーツ&おやつをはじめ、ご当地グルメが出店します。さらには、各地の「ご当地ゆるキャラ®」が大集合するなど、楽しいステージショーもあり、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。是非、ご来場下さい!

 ●日時:平成29年2月25日(土)〜26日(日)10時〜16時
 ●場所:ビッグルーフ滝沢(岩手県滝沢市下鵜飼1-15)
 ●入場料:無料
 ●駅からのアクセス:
 【バス】岩手県交通バス 盛岡駅前(東口)Hのりば→滝沢市役所前(約30分)

箱根ケ崎駅

[駅の情報]

2017年1月31日更新

イベント
みずほ 雛の春まつり2017開催!

みずほ 雛の春まつり2017開催!東京都西多摩郡瑞穂町では「みずほ 雛の春まつり2017」が開催されます。
地元ボランティアの方々がこだわりを持って制作したつるし飾りをお披露目します。

今年は酉年にちなんで、テーマは「瑞穂のトリ」。自然豊かな瑞穂町には様々な鳥たちが集まります。可愛い鳥たちに会いにお出かけしませんか。

期間:平成29年2月24日(金)〜
    3月9日(木) 10:00〜21:00
※会期中無休/入場無料
JR八高線「箱根ケ崎駅」西口から無料シャトルバスが会期中毎日運行します。

盛岡駅

[駅の情報]

2017年1月30日更新

イベント
岩洞湖氷上ワカサギ釣り

岩洞湖氷上ワカサギ釣り本州一の極寒地・盛岡市薮川に広がる岩洞湖。湖面が氷結する1月〜3月にかけては氷上ワカサギ釣りが解禁され、盛岡の冬の風物詩として毎年多くの人々で賑わいます。釣具やテント、ドリルなど必要な道具はレンタルも可能なので、初心者でも気軽に挑戦することができます。

【2017年解禁期間及び時間】
 1月26日〜(例年3月中旬まで)
 氷上への立ち入りは朝5時から。釣りは日没まで(夜釣りは禁止)

【遊漁料(1日券)】
 600円(中学生、75歳以上は300円、小学生以下は無料)
 ※事前に遊漁券の購入が必要です。岩洞湖漁協や岩洞湖レストハウスのほか、市内各釣具店などでも販売しています。

【問合せ】
 岩洞湖漁業協同組合(解禁情報の確認など):電話 019-681-5678
 岩洞湖レストハウス(釣具レンタルなど):電話 019-681-5039

目白駅

[駅の情報]

2017年1月27日更新

イベント
「目白ロードレース 第20回 記念大会」が開催されます!

「目白ロードレース 第20回 記念大会」が開催されます!3月5日(日)に毎年、目白の風物詩となっている「目白ロードレース」が開催されます。コースは豊島区立千登世橋中学校グラウンドより学習院を抜ける周回コースとなっております。レースに参加されない方でも、ゲストランナーとして旭化成の陸上選手2名(予定)の参加や、今回は第20回記念大会ということで、「中学生団体戦」の実施など盛り上がること間違いなしです。
また、レース当日は目白駅前広場にて「東北物産展」や出店の出店もあります。東北各地の名産品が並び、毎年多くのお客さまでにぎわいます。ぜひこの機会に、目白へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

『目白ロードレース 第20回 記念大会』
■会場
  学習院キャンパス周辺 ※受付は豊島区立千登世橋中学校
■開催時間
8:00〜12:00
※ランナー受付の申込みは終了しております。
※イベントの詳細は目白駅設置のパンフレットをご覧ください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年1月26日更新

名所・旧跡
史蹟関口芭蕉庵〜松尾芭蕉ゆかりの地を訪ねて〜

史蹟関口芭蕉庵〜松尾芭蕉ゆかりの地を訪ねて〜【施設紹介】
「古池や〜」など、幾つもの名句を遺した俳人、松尾芭蕉が近隣の神田上水改修に関わった際に暮らしていたとされるのが当庵です。閑静な佇まいを現代に伝え、庵内には芭蕉ゆかりの句碑や五月雨塚などがあります。
周辺には胸突坂や神社など、他にも都会にいることを忘れてしまう風情ある美しい景観が広がっています。
                      
【開園時間】
10:00〜16:30(通年)
 
【休園日】
・月・火曜日休
・夏季、年末年始/不定休有
                      
【入園料】
無料

【アクセス】
JR山手線「高田馬場駅」より、東京メトロ東西線に乗り換え、「早稲田駅」から徒歩約15分

【備考】
・喫煙×
・トイレ〇
・駐車場×
・駐輪場×

都会の喧噪を忘れさせる情緒ある景観です。
皆さまお誘い合わせのうえ、是非お越し下さい。

ページの先頭へ