1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

田町駅

[駅の情報]

2018年5月24日更新

観光情報
港区の歴史や文化を見られる「港区立港郷土資料館」

伊皿子(いさらご)貝塚遺跡の16メートルに及ぶ貝層断面や、区内で発掘された原始・古代〜近世遺跡の出土遺物、区指定文化財、館蔵の古文書や民俗資料などを展示して港区の歴史や文化を紹介しています。

フロアに入ると、ジャンルごとに区分けされており、「港区のあゆみ」を学習するコーナーや伊皿子(いさらご)貝塚遺跡の出土遺物を中心に展示しているコーナー、郷土資料館が所蔵するさまざまな資料を展示しているコーナーなど、様々な視点から港区の歴史や文化に触れることが出来ます。

【アクセス】
JR田町駅西口から徒歩5分

【開館時間】
午前9時〜午後5時

【休館日】
日曜日、祝日、毎月第3木曜日、年末年始、特別整理期間
(7/21〜8/31の日曜日・祝日は開館します)

【入館料】
無料

田町駅

[駅の情報]

2018年5月24日更新

その他
田町駅で「大人の休日倶楽部パス」を買って鉄道グッズプレゼントキャンペーン実施中

田町駅で「大人の休日倶楽部パス」を買って鉄道グッズプレゼントキャンペーン実施中現在発売中の会員限定枚数限定「大人の休日倶楽部パス 第1回」を田町駅でご購入いただくと、先着150名さまに、ペン立てやクリアファイルなど、オリジナル鉄道グッズ6点セットをプレゼントしております。

気軽に東日本エリアをめぐるのも良し、足を延ばして初夏のさわやかな北海道を満喫するも良し。

この機会にぜひ、「大人の休日倶楽部パス」を使っておトクな旅にでかけませんか。 

※お渡しする商品の中身は選べません。

高尾駅

[駅の情報]

2018年4月24日更新

イベント
北条氏兄弟の絆スタンプラリー

北条氏兄弟の絆スタンプラリー北条氏にゆかりのある5駅で北条氏兄弟の絆スタンプラリーを開催!下記にある駅スタンプの中から異なる2駅の駅スタンプを集めると、オリジナルキャラ缶バッチをプレゼント。さらに全5駅制覇または休日おでかけパスをお買い求めの上で、異なる2駅の駅スタンプを押印し、引換駅にお持ちいただくと、レアキャラ缶バッチとE353系トートバックをプレゼント!!

【日時】
平成30年5月1日(火)〜平成30年10月31日(水)

【スタンプ設置駅】
JR小田原駅改札内(始発〜終電)
JR小机駅改札口(9:00〜17:00)
寄居駅改札口(始発〜終電)
JR東所沢駅改札外(9:00〜17:00)
JR高尾駅北口改札外(始発〜終電)

【景品引換場所】
小田原駅観光案内所(9:00〜17:00)
JR高尾駅北口改札(始発〜終電)

※詳細は上記5駅設置のスタンプラリーチラシをご確認ください。

【各駅周辺の案内】
スタンプラリーが開催される5駅ではそれぞれ「北条氏にゆかりのある祭り」が行われています。市民が武将に扮して武者行列をおこなうものもあり、様々な楽しみ方ができます。各駅から北条氏ゆかりの地を訪ね、散策してみてはいかがでしょうか。

信濃町駅

[駅の情報]

2018年4月13日更新

イベント
江戸時代から現代までの消防の歴史をたどる「消防博物館」

江戸時代から現代までの消防の歴史をたどる「消防博物館」消防博物館は、消防の歴史を江戸時代から現代まで多くの展示物とともに学ぶことができる博物館です。江戸時代に描かれた絵巻・錦絵から始まり、現代の最新設備まで、消防の変遷が一目でわかる展示となっています。また、消防ヘリコプターや消防ポンプ車に体験乗車ができるイベントも開催されます。新しくなった3階には体験型のマシーンが登場し、10階の展望休憩室は授乳室も含めリニューアルしました。お子様だけでなく大人の方にもおすすめできます。この機会にぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】     JR信濃町駅徒歩約12分
【開館時間】   9時30分から17時00分
【入館料】      無料
【休館日】      毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                    ※年末年始(12月29日から1月3日)

『乗車撮影会のお知らせ』※予定は変更する場合もあります
「2018年」
・ 4月15日(日)        ベンツ・メッツ梯子自動車
・ 7月16日(月・海の日)    いすゞ・メッツ梯子自動車
・ 9月17日(月・敬老の日)   トヨタ救急自動車
・10月 8日(月・体育の日)   イベコ・マギルス梯子自動車
・12月 2日(日)        アーレンス-フォックス消防ポンプ自動車
「2019年」
・ 1月14日(月・成人の日)   スタッツ消防自動車
・ 2月11日(月・建国記念の日) ベンツ・メッツ梯子自動車
・ 3月21日(木・春分の日)   いすゞ・メッツ梯子自動車
※各日とも第1回(10時00分〜11時30分)、第2回(14時00分〜15時30分)
※参加費無料
『ガイドツアーのお知らせ』(※予定は変更する場合があります)
・時間 13時45分〜14時15分 毎日実施
・集合場所 5階展示室エレベーターホールに13時45分
・内容 インストラクターが5階・4階・地下1階を説明しながらご案内いたします。

信濃町駅

[駅の情報]

2018年3月9日更新

観光情報
平成30年 新宿歴史博物館 所蔵資料展 写真展 天空(そら)から見た新宿風景

平成30年 新宿歴史博物館 所蔵資料展 写真展 天空(そら)から見た新宿風景鳥のように空を飛んでみたい。空を「自由の象徴」と捉え、憧れを抱く人は少なくないでしょう。
今回は、昭和3年(1928)から平成5年(1993)までの65年間を8つのテーマに分けて展示します。時代の変遷とともに変貌を遂げた新宿の街並みを、天空から眺めている気分になってお楽しみください。

【会 期】
 平成30年3月17日(土)〜6月10日(日)
【時 間】
 9:30〜17:30(入館は17:00まで)
【会 場】
 新宿歴史博物館 地下1階企画展示室
【休館日】
 3月26日(月)、4月9日(月)・23日(月)、5月14日(月)・28日(月)
【観覧料】
 無料

日野駅

[駅の情報]

2018年2月13日更新

イベント
なかだの森であそぼう!

なかだの森であそぼう!東京都にありながらまだまだ緑豊かな日野市。
当駅から徒歩15分の「仲田の森蚕糸公園」では毎週金曜日と
第2・第3土曜日に子どもたちが自然の中で思いっきり遊べる
プレーパーク「なかだの森であそぼう!」を開催しています。
自然の中で思いっきり子どもを遊ばせたいけどあまり遠くには…という方。中央線でアクセス抜群のこちらのあそび場にぜひお越しください。

【日時】
毎週金曜日および第2・第3土曜日10:00〜17:00
(都合により中止となる場合は「なかだの森ブログ」等でお知らせしています)
【入場料など】
無料(食事代などは別途)
【場所】
仲田の森蚕糸公園(日野駅から徒歩15分)
【主催者】
NPO法人 子どもへのまなざし 電話050-3721-1973

高田馬場駅

[駅の情報]

2018年1月29日更新

名所・旧跡
都立戸山公園〜都心でオアシスを発見〜

都立戸山公園〜都心でオアシスを発見〜【施設紹介】
都立戸山公園は明治通りを挟み大久保・箱根地区に分かれています。 大久保地区は、陸軍用地と陸軍射撃場跡地でした。箱根山地区は尾張徳川家の下屋敷跡地の一部で、明治になり陸軍戸山学校が設置されました。終戦後に両地区とも公園として整備されたものです。大久保地区では流れ弾よけの丘(三角山)の名残を見ることができ、箱根山地区では庭園作りで発生した土を盛って作った箱根山や戸山学校跡地の石碑などを見ることができます。

【開園時間】
・通年24時間開放

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」から
 大久保地区 「徒歩10分」
 箱根山地区 「徒歩25分」

【備考】
・トイレ有○(車いす用、オストメイト対応あり)
・駐車場×
・駐輪場〇

皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2016年11月7日更新

名所・旧跡
おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜

おとめ山公園〜都心で自然と歴史を感じてみませんか〜【施設紹介】
おとめ山公園は落合崖線に残された斜面緑地です。
江戸時代、おとめ山公園の敷地周辺は、将軍家の鷹狩や猪狩などの狩猟場でした。 一帯を立ち入り禁止として「おとめ山(御留山、御禁止山)」と呼ばれ、現在の公園の名称の由来となっています。

【開園時間】
4月〜9月 7時〜19時
10月〜3月 7時〜17時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩約7分

【備考】
トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)
駐輪場〇

皆さま、是非お気軽にお越しください。

横川駅

[駅の情報]

2016年8月18日更新

観光情報
碓氷峠 鉄道文化むら

  見て、触れて、体験できる峠と鉄道の歴史。通称ポッポタウンと呼ばれています。日本で唯一碓氷峠専用電気機関車『EF63』の運転体験ができることでも有名です。
 鉄道ファンだけでなく、家族でも楽しめる施設です。

【営業時間】
 3〜10月  午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
 11〜2月末 午前9時〜午後4時30分 (入園は午後4時まで)
【休園日】
 毎週火曜日(8月除く)、12月29日〜1月4日
【入園料】
 小学生未満 無料(保護者同伴)
 小学生  300円
 中学生以上 500円
 ※その他団体等割引があります。詳細はお問い合わせください。
【お問合わせ】
 碓氷峠鉄道文化むら
 〒379−0301 群馬県安中市松井田町横川407−16
 TEL:027-380-4163(代)

久慈駅

[駅の情報]

2016年6月3日更新

観光情報
日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」

日本で唯一の久慈地下水族館「もぐらんぴあ」東日本大震災の津波で全壊した地下水族館「もぐらんぴあ」が、2016年4月23日から営業を再開いたしました。 1階は受付と産直物販施設、2〜4階に防災学習や久慈国家石油備蓄基地関連の展示室などを設けています。5階は久慈湾を一望できる展望台スペースで、天気が良ければ対岸の小袖海女センターが望めます。 頭上を魚が泳ぐアーチ状のトンネル水槽などに、タカサゴやヒメフエダイなど約200種類を展示。大型水槽では「北限の海女」による実演も行われています。また、震災1カ月後に館内から発見された名物アオウミガメの「カメ吉」が来場者を出迎えています。

■ガイド
●営業時間: 4月〜10月/9時〜18時
         11月〜 3月/10時〜16時
●入館料:大人700円、高校・大学生500円、小・中学生300円
●休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)、
      年末年始(12/31、1/1)
●お問い合わせ先:0194−75−3551
●【駅からのアクセス】
  JR八戸線久慈駅から車で、約10分

ページの先頭へ