1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年5月22日更新

名所・旧跡
新井薬師 梅照院(ばいしょういん)

新井薬師 梅照院(ばいしょういん)【施設紹介】
 正式名称は梅照院(ばいしょういん)といい、ご本尊は薬師如来(表側)と如意輪観音(裏側)の二仏一体で、高さ一寸六分(約5.5p)です。ご本尊は秘仏のため、御開帳は寅年に限ります。

 二代将軍秀忠公の第五子 和子の方(東福門院)が患った悪質な眼病を祈願して快癒したことから「目の薬師」として、また、第五世玄鏡が如来の啓示によって秀れた小児薬を調整した「子育て薬師」として、広く知られることになり、今日では「新井薬師様」との別称で篤く信仰されています。

 毎月8の付く日のご縁日には、眼病平癒や厄除けなど皆様の願いを祈願する護摩法要を執り行い、境内では露店も出て多くのご参詣者で賑わいます。


【参詣時間】
お守りなどの授与は午前9時〜午後5時

【護摩法要】
毎月8・18・28日 午前11時・午後2時

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
 西武新宿線「新井薬師前駅」下車。徒歩約5分。
・JR中央線 中野駅下車(北口)。バス5分。

盛岡駅

[駅の情報]

2017年5月19日更新

イベント
ポラーノまつり2017

ポラーノまつり2017青葉の美しい季節、紫波町でクラフトフェアを開催します。
ものづくりを生業とするクラフト作家による展示販売の他、自然にとけこむ音楽やパフォーマンス、そして美味しい食べ物など、五感で楽しめる賑やかなイベントです。「ポラーノまつり」の名称は、宮沢賢治の作品「ポラーノの広場」をイメージして名づけました。
ここは宮沢賢治の親友で「セロ弾きのゴーシュ」のモデルといわれる藤原嘉藤治が、賢治の思想を担って開拓した土地です。東根山麓を背に紫波の田園風景を望む14,000坪の敷地では、美しいロケーションの中、大人から子供まで1日ゆっくりと楽しんでいただけます。お気に入りの一品を探しに、是非お出かけください。

◆開催日時
6月3日(土)・4日(日) 10:00〜16:00 
  入場無料/雨天決行・荒天中止(中止のお知らせは、HP・FB・ブログから)
◆会場
紫波ビューガーデン(〒028-3444 岩手県紫波郡紫波町小屋敷字新在家1‐11)
◆アクセス
○車の場合
東北自動車道紫波インターチェンジより約5km ラ・フランス温泉館から北側盛岡方向に約500m(無料臨時駐車場約600台あり)
・盛岡市内から約30分(20km)
・花巻市内から約30分(20km)
・盛岡南インターから約20分(15km)
・国道4号線 城山口交差点から西側へ約15分(8km)
○電車の場合
JR東北線日詰駅下車⇒岩手県交通バス「見前回り志和線」乗車
⇒ラ・フランス温泉館下車⇒ラ・フランス温泉館より北側盛岡方面へ約500m(徒歩約10分)

盛岡駅

[駅の情報]

2017年5月9日更新

その他
盛岡・八幡平広域観光圏共通入浴券「南部の湯っこ券2017」

盛岡・八幡平広域観光圏共通入浴券「南部の湯っこ券2017」「南部の湯っこ券」は、盛岡市を中心とした8市町、宮古市・岩泉町、秋田県鹿角市・小坂町にある40箇所の温泉施設でご利用いただける共通入浴券です。今年度も「南部の湯っこ券2017」として5/15〜11/5まで販売いたします。入浴券は4枚綴りで2,000円。各温泉施設とも通常料金よりもお得に入浴でき、4枚を分け合ってご利用いただけます。この機会に、南部のお湯めぐりをしてみませんか?

◯お問い合わせ:(公財)盛岡観光コンベンション協会 019-621-8800

盛岡駅

[駅の情報]

2017年5月9日更新

イベント
盛岡芸妓お座敷体験講座

盛岡芸妓お座敷体験講座盛岡芸妓とは、踊りや長唄、常磐津などの芸ごとを身に着け、お座敷などで芸の披露とおもてなしを行う女性のことです。その芸は明治41年の東北6県連合共進会演芸の部で優勝しているほどで、全国的にもレベルが高いことで知られていました。
 現在7名の盛岡芸妓と見習いの「ひよ妓」2名がその芸を引き継ぎ、活躍しています。そんな盛岡芸妓の芸を鑑賞しお座敷遊びを体験してもらうため、3年目となる平成29年度も「盛岡芸妓お座敷体験講座」を5月・6月・8月・11月の第4土曜日に、全4回開催します。
 盛岡芸妓のお座敷遊びをリーズナブルな価格で体験できる講座です。盛岡芸妓の唄や踊りを鑑賞し、お姐さんと盛岡弁を交えてのおしゃべりやお座敷遊びを体験してみませんか?

【もりおか町家物語館の母屋(お座敷)・浜藤ホール(椅子席)で楽しむお座敷体験講座】
◯開催日=@5/27(母屋、料亭喜の字のお弁当付)、A6/24(浜藤ホール、料亭京極のお弁当付)、B11/25(浜藤ホール、料亭駒龍のお弁当付)
◯時間=各回12:00〜13:30
◯参加費=各回5,400円
◯定員=@母屋20名・AB浜藤ホール各回30名
◯会場=もりおか町家物語館
◯申込先=(公財)盛岡観光コンベンション協会(TEL:019-621-8800 FAX:019-653-4417)、
もりおか町家物語館(TEL:019-654-2911 FAX:019-654-2913)
◯申込締切=各回とも開催日2日前の木曜日17:00まで(※定員になり次第、締切とさせていただきます。)

【料亭で楽しむお座敷体験講座】
◯開催日=8/26(土)
◯時間=13:00〜15:00
◯参加費=7,560円(昼懐石付)
◯定員=40名
◯会場=料亭喜の字(TEL:019-623-1351)
◯前売りチケット制:7/1(土)9:00発売開始
◯チケット販売先=観光文化情報プラザ(プラザおでって2階)、もりおか町家物語館(母屋・案内所)

◯問合せ先=(公財)盛岡観光コンベンション協会(TEL:019-621-8800)

池袋駅

[駅の情報]

2017年4月28日更新

イベント
駅からハイキング開催!

5月20日(土)〜5月31日(水)まで、
駅からハイキング「豊島区内の重要文化と池袋モンパルナスを歩く」を開催します。
豊島区内にある3か所の国指定重要文化財と、かつて多くの芸術家が住み「池袋モンパルナス」と呼ばれたエリアを巡ります。
初日の5月20日(土)9:45から、スタート地点の東京芸術劇場で出発式を開催!
先着1,000名様にはちょっぴりプレゼントをご用意しています。
期間中、池袋駅周辺では、今年で12回目となるイベント「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」を開催。
街の至る所でアートを楽しむことができます。
この機会にぜひ、池袋駅周辺を歩いてみませんか。
皆さまのご参加をお待ちしています。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年4月26日更新

観光情報
永青文庫(えいせいぶんこ)

永青文庫(えいせいぶんこ)【施設紹介】
 肥後熊本54万石を領した細川家に伝わる歴史資料や美術工芸品などを保存・公開する美術館です。所蔵品は絵画、茶道具、武具、能装束、書など多岐にわたり、年4回テーマを設けてコレクションを紹介する展覧会を開催しています。
【開館時間】
 ・10:00〜16:30 (入館は16:00まで)※夏季期間、延長開館あり
【休館日】
 ・月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)、展示替期間、年末年始
【入館料】
 ・一 般:800円 (団体10名以上は700円)
 ・シニア(70歳以上):600円 (団体10名以上は500円)
 ・大学・高校生:400円
 ・中学生以下:無料
 ※一部展覧会を除く
 ※障害者手帳をご提示の方およびその介護者(1名)は無料
【アクセス】
 ・JR山手線「高田馬場駅」乗り換え
  東京メトロ東西線「早稲田駅(出口3a)」下車。徒歩約15分。
【備考】
 ・トイレ〇
 ・駐車場×(ただし障害者用駐車場あり)

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

昭島駅

[駅の情報]

2017年4月25日更新

祭り
あきしま郷土芸能まつりが開催されます!!

昭島市内各地で古くから継承されてきた、屋台たちあげ人形(3体)・山車・居囃子・神興・獅子舞・和太鼓が一堂に集まる「第9回あきしま郷土芸能まつり」が開催されます。また、JR昭島駅北口モリタウン北側特設会場にて商工会を中心に模擬店も多数出店します。駅社員も本祭にて券売機の疑似体験や楽しいゲーム等出店しますのでぜひお越しください。

【開催日時】
 前夜祭:平成29年5月27日(土)(15:00〜20:30)
 本 祭 :平成29年5月28日(日)( 9:00〜16:00)

【開催地】
 前夜祭:昭島駅北口モリタウン北側いちょう並木
 本 祭 :昭島駅北口モリタウン北側特設会場

【アクセス】
 JR昭島駅北口より徒歩5分

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年4月14日更新

名所・旧跡
肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか

肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか【施設紹介】
 細川家下屋敷の庭園の跡地をそのまま公園にした、池泉回遊式庭園です。
池の水面に映る景色を春夏秋冬楽しめます。春は紅白の梅に始まり、斜面林の一部が桜で色付き、新緑ののちには池のほとりに肥後ハナショウブが咲き競います。秋から冬にかけては、紅葉、松の雪吊りも見所です。
 公園の入口にある建物は松聲閣(しょうせいかく)と呼ばれ、もと細川家の学問所だった歴史ある建物です。
 川と坂に囲まれた緑豊かな庭園を、ぜひ散策してください。

【開園時間】
・2月から10月まで : 午前9時から午後5時まで (但し、入園は午後4時30分まで)
・11月から1月まで : 午前9時から午後4時30分まで(但し、入園は午後4時まで)

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」から都営バス「飯64九段下(循環)(飯田橋駅経由)」行き、または「上69上野公園(循環)」行き、「早稲田」バス停より徒歩5分

【備考】
・喫煙×
・トイレ〇(庭園内に1か所、松聲閣館内に2か所)
・駐車場×
・駐輪場○

青梅駅

[駅の情報]

2017年4月6日更新

イベント
駅からハイキング「新緑の青梅の森と花めぐり」開催中!

駅からハイキング「新緑の青梅の森と花めぐり」開催中!青梅駅では、駅からハイキング「新緑の青梅の森と花めぐり」を6月25日(日)まで(※毎週月曜日を除きます )開催中です。
特別緑地保全地区に指定された、自然豊かな青梅の森。爽やかな新緑とやわらかな木漏れ陽の林を歩いた後は、4〜5月には塩船観音寺にて色鮮やかなつつじ、6月には吹上しょうぶ公園にて紫美しい花しょうぶやあじさい等、初夏の自然を満喫できるコースです。
ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月27日更新

観光情報
つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜

つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜【施設紹介】
小さな絹の小片をつまんで(折りたたんで)作る東京都の 伝統工芸品・つまみかんざしを展示するミニ博物館です。
七五三や振袖に使われたり、舞妓さんや日本舞踊などの必需品です。

【開館日】
水曜日・土曜日の週2日(午前10時〜午後5時)
※入館無料

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅 戸山口より徒歩2分

【備考】
駐車場はありません

見学は10〜20分程度でできます。普段観る機会の少ないかんざしを、皆さまぜひ一度ご覧ください。

ページの先頭へ