1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月27日更新

名所・旧跡
肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか

肥後細川庭園(旧:新江戸川公園)に行ってみませんか【施設紹介】
 細川家下屋敷の庭園の跡地をそのまま公園にした、池泉回遊式庭園です。
池の水面に映る景色を春夏秋冬楽しめます。春は紅白の梅に始まり、斜面林の一部が桜で色付き、新緑ののちには池のほとりに肥後ハナショウブが咲き競います。秋から冬にかけては、紅葉、松の雪吊りも見所です。
 公園の入口にある建物は松聲閣(しょうせいかく)と呼ばれ、もと細川家の学問所だった歴史ある建物です。
 川と坂に囲まれた緑豊かな庭園を、ぜひ散策してください。

【開園時間】
・2月から10月まで : 午前9時から午後5時まで (但し、入園は午後4時30分まで)
・11月から1月まで : 午前9時から午後4時30分まで(但し、入園は午後4時まで)

【アクセス】
・JR山手線「高田馬場駅」から都営バス「飯64九段下(循環)(飯田橋駅経由)」行き、または「上69上野公園(循環)」行き、「早稲田」バス停より徒歩5分
・JR山手線「高田馬場駅」から東京メトロ東西線に乗換え「早稲田駅」徒歩15分

【備考】
・喫煙×
・トイレ〇(庭園内に1か所、松聲閣館内に2か所)
・駐車場×
・駐輪場○

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月27日更新

観光情報
つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜

つまみかんざし博物館〜小さな布から生まれた色とりどりのかんざし、伝統の髪飾り〜【施設紹介】
小さな絹の小片をつまんで(折りたたんで)作る東京都の 伝統工芸品・つまみかんざしを展示するミニ博物館です。
七五三や振袖に使われたり、舞妓さんや日本舞踊などの必需品です。

【開館日】
水曜日・土曜日の週2日(午前10時〜午後5時)
※入館無料

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅 戸山口より徒歩2分

【備考】
駐車場はありません

見学は10〜20分程度でできます。普段観る機会の少ないかんざしを、皆さまぜひ一度ご覧ください。

吹上駅

[駅の情報]

2017年3月22日更新

イベント
第39回 吹上さくらまつり開催

第39回 吹上さくらまつり開催【詳細】
  元荒川の両岸に500本以上の桜が咲き誇る県内有数のお花見スポットで、商店直売市・屋形船・野点・ステージイベントなどが行われます。

  【開催日】
  平成29年4月1日(土)・2日(日)

【開催場所】
  鎌塚イベント広場・さくら橋・元荒川護岸周辺等

【問合せ先】   吹上さくらまつり実行委員会事務局   (048−548−0049)

武蔵五日市駅

[駅の情報]

2017年3月17日更新

イベント
「小峰ふれあい自然郷 さくら山祭り2017」 開催!

「小峰ふれあい自然郷 さくら山祭り2017」 開催!「小峰ふれあい自然郷 さくら山祭り2017」

地域との深いつながりの中で、はぐくまれてきた約400本のソメイヨシノ、ヤマザクラが咲く小峰公園で、今年もさくら山祭りが開催されます。
地元野菜の販売、飲食物などの模擬店、曲独楽回しや地元保育園児の歌などの出し物、自然素材を用いたクラフト体験などが予定されています。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

【日時】
4月8日(土)9:00〜16:00
※入場無料・荒天中止

【場所】
都立小峰公園

【駅からのアクセス】
徒歩:JR五日市線「武蔵五日市駅」下車、徒歩約25分
バス:JR五日市線「武蔵五日市駅」下車、西東京バス「川口経由 京王八王子駅行(八20)」に乗車、「小峰公園」バス停下車すぐ

【問い合わせ先】
小峰公園ビジターセンター 042−595−0400(9:00〜16:30)

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年3月1日更新

名所・旧跡
戸山公園〜山手線内で標高が一番高い「箱根山」〜

戸山公園〜山手線内で標高が一番高い「箱根山」〜【施設紹介】
 戸山公園内にある箱根山は、江戸時代には尾張徳川家の下屋敷であり、当時の名残を唯一とどめる玉円峰と呼ばれる築山です。
 山手線内で標高が一番高い山の山頂からの景色を是非ご覧になって下さい。

【開園時間】
終日解放

【アクセス】
・JR山手線 高田馬場駅より徒歩10分(大久保地区)・徒歩25分(箱根山地区)
・東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩10分(箱根山地区)

【備考】
・トイレ〇(車いす用、オストメイト対応あり)
・駐輪場〇


皆さま、是非お気軽にお越しください。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年2月6日更新

名所・旧跡
新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜

新宿 諏訪神社 〜鎮座1200年を誇る古社〜【施設紹介】
新宿 諏訪神社は、平安時代初期に創建され、源氏武将の厚い信仰や徳川歴代将軍の崇敬を受けました。明治天皇の行幸もあり聖跡に指定されています。神社周辺の諏訪の森(恋の森)は、在原業平ゆかりの地ということもあり縁結守や、武神であるお諏訪さんの勝守が有名です。

【開門時間】
午前6時〜午後4時

【アクセス】
JR山手線 高田馬場駅から徒歩10分

【備考】
・境内禁煙
・トイレ〇
・駐車場〇
・駐輪場〇


皆さま、是非お気軽にお越しください。

信濃町駅

[駅の情報]

2017年2月6日更新

イベント
新宿区立新宿歴史博物館 企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」

新宿区立新宿歴史博物館 企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」新宿地域の歴史や文化を展示する新宿区立新宿歴史博物館におきまして、企画展「新宿の高層ビル群ができるまで 塔の森クロニクル」が開催されます。
 新宿区は昭和22年(1947)3月15日に四谷区・牛込区・淀橋区が合併して発足し、平成29年(2017)3月に区成立70周年を迎えます。
 本展では、東京を象徴する場所のひとつである西新宿の超高層ビル群と、世界有数の巨大ターミナルである新宿駅に焦点を当てます。
定点撮影写真や模型を用い、成長を続ける高層ビル群や新宿駅の変遷を追うことで、大きく変化した新宿を振り返ります。

【日時】
3月5日(日)〜5月7日(日)
9:30〜17:30(入館は17時まで)
休館日:3月13日(月)・27日(月)、4月10日(月)・24日(月)

【場所】
新宿区立新宿歴史博物館 地下1階企画展示室(新宿区三栄町22)

【駅からのアクセス】
JR四ツ谷駅四ツ谷口から徒歩約10分(JR信濃町駅から徒歩約20分)

【イベントスケジュールやメインイベントなど】
会期中の毎週土曜日13時から学芸員や学生によるギャラリートークがあります(40分程度)

【入場料等】
一般300円(常設展とのセット券:500円) 中学生以下無料
団体割引(20名以上):150円

詳しくは「新宿歴史博物館」ホームページをご覧ください。

箱根ケ崎駅

[駅の情報]

2017年1月31日更新

イベント
みずほ 雛の春まつり2017開催!

みずほ 雛の春まつり2017開催!東京都西多摩郡瑞穂町では「みずほ 雛の春まつり2017」が開催されます。
地元ボランティアの方々がこだわりを持って制作したつるし飾りをお披露目します。

今年は酉年にちなんで、テーマは「瑞穂のトリ」。自然豊かな瑞穂町には様々な鳥たちが集まります。可愛い鳥たちに会いにお出かけしませんか。

期間:平成29年2月24日(金)〜
    3月9日(木) 10:00〜21:00
※会期中無休/入場無料
JR八高線「箱根ケ崎駅」西口から無料シャトルバスが会期中毎日運行します。

高田馬場駅

[駅の情報]

2017年1月26日更新

名所・旧跡
史蹟関口芭蕉庵〜松尾芭蕉ゆかりの地を訪ねて〜

史蹟関口芭蕉庵〜松尾芭蕉ゆかりの地を訪ねて〜【施設紹介】
「古池や〜」など、幾つもの名句を遺した俳人、松尾芭蕉が近隣の神田上水改修に関わった際に暮らしていたとされるのが当庵です。閑静な佇まいを現代に伝え、庵内には芭蕉ゆかりの句碑や五月雨塚などがあります。
周辺には胸突坂や神社など、他にも都会にいることを忘れてしまう風情ある美しい景観が広がっています。
                      
【開園時間】
10:00〜16:30(通年)
 
【休園日】
・月・火曜日休
・夏季、年末年始/不定休有
                      
【入園料】
無料

【アクセス】
JR山手線「高田馬場駅」より、東京メトロ東西線に乗り換え、「早稲田駅」から徒歩約15分

【備考】
・喫煙×
・トイレ〇
・駐車場×
・駐輪場×

都会の喧噪を忘れさせる情緒ある景観です。
皆さまお誘い合わせのうえ、是非お越し下さい。

荻窪駅

[駅の情報]

2017年1月25日更新

観光情報
杉並アニメーションミュージアムに行ってみませんか

杉並アニメーションミュージアムに行ってみませんか【施設紹介】
杉並区は多くのアニメ制作会社が集まるアニメの街です。
そんな杉並にある杉並アニメーションミュージアムは、「日本のアニメの歴史」から「これからの日本のアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介する施設です。
アニメの原理が体験できる参加型展示や、声優の仕事に挑戦できるアフレコ体験コーナー、新しいアニメ情報を盛り込んだ「企画展」など、さまざまな形でアニメを楽しんでいただけます。
さらにアニメーション資料、クリエイターのインタビュー映像などを収蔵したアニメライブラリー、アニメ作品を上映するアニメシアターなどもあります。

【開館時間】
10:00〜18:00(入館は17:30まで)

【休館日】
月曜日(祝祭日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)

【入館料】
無料

【アクセス】
JR中央線「荻窪駅」からバスで約5分→「荻窪警察署前」下車→徒歩2分
JR中央線「荻窪駅」から徒歩約20分


ページの先頭へ