1. JR東日本トップ
  2. 駅・鉄道/旅行・観光
  3. 駅長のおすすめ情報
  4. すべて表示する

駅長のおすすめ情報

インデックスへ戻る

すべて表示する:新着順での表示です。

新秋津駅

[駅の情報]

2016年5月25日更新

イベント
「第28回東村山菖蒲まつり」を楽しむ駅からハイキング開催

「第28回東村山菖蒲まつり」を楽しむ駅からハイキング開催新秋津駅では、平成28年6月4日(土)から19日(日)まで「第28回東村山菖蒲まつり」開催に伴い駅からハイキングを実施いたします。八国山緑地の南麓に広がる約3haの北山公園は花菖蒲の名所であります。300種、約10万本の花菖蒲が咲き、毎年多くの人が訪れ、無料で見学できます。水田もあり池にはカワセミやザリガニも見られ、「新東京百景」に選ばれております。その他にも八国山緑地、国宝正福寺地蔵堂など自然と歴史を満喫できるコースとなっております。是非、みなさまのお越しをお待ちしております。

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月23日更新

イベント
岩手盛岡八幡名物「八幡ぽんぽこ市」

岩手盛岡八幡名物「八幡ぽんぽこ市」八幡ぽんぽこ市は、盛岡八幡宮の門前町である八幡町通を歩行者天国として開催する路上イベント。江戸時代の盛岡城下では、八幡町だけが定期市開催を許され、これが街の繁栄のキッカケとなったといいます。こうした歴史を踏まえ、冬季を除く月1回(程度)の定期市として、平成23年から八幡ぽんぽこ市がスタートしました。  今年度2回目、6月19日(日)開催の、第30回“初夏の鈴の音”八幡ぽんぽこ市は、以下のような路上アトラクションや大青空市を組み合わせたイベントが行われます。

【路上アトラクション】
○昭和45年国体の時に、盛岡市内各地で咲いていた思い出の花
 〜サルビアの花を咲かそう!〜 
 国体参加の各県への応援メッセージをプランターに添えて八幡町に飾ります
○八幡バリアフリー体験会 
○仮装パレード「チャグチャグ人コ(ひとっこ)パレード」 12:00〜
○12:30のお振舞 “限定100食” 八幡名物「ぶちょうほまんじゅう」
○やはたの杜子供さんさパレード!! 13:00〜 
○29.1メートルの世界記録を超えろ!!
 第19回「雪駄飛ばし世界大会」 13:00〜

【大青空市】
○八幡界隈有名店  ○盛岡神子田朝市  ○しずくいし軽トラ市
○その他、話題のお店が続々登場

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月23日更新

イベント
チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ色鮮やかな装束で着飾った100頭近くの馬と馬主が,滝沢市鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社で参拝し,盛岡八幡宮までの約13キロメートルの道のりを「チャグチャグ」と鈴の音を響かせながら約4時間かけて行進し,南部盛岡地域の初夏を鮮やかに彩ります。 農耕馬に感謝する伝統行事で,昭和53年に国の無形民俗文化財に指定され,平成8年には環境庁「日本の音風景100選」に選定されました。


●開催日時:平成28年6月11日(土)9:30〜13:30
 ・鬼越蒼前神社 9:30(出発)
 ・JR盛岡駅 12:40(通過予定)
 ・中津川 13:15(通過予定)
 ・盛岡八幡宮 13:30(到着)

●会場:滝沢市鬼越蒼前神社〜盛岡駅前〜中津川〜盛岡八幡宮

●駅からのアクセス(バス):
【鬼越蒼前神社】
JR盛岡駅前16番バス乗り場より無料シャトルバスを運行。
【盛岡八幡宮】
JR盛岡駅前5番バス乗り場より「茶畑行」乗車⇒「八幡宮前」下車すぐ

●実施内容
・滝沢市鬼越蒼前神社〜盛岡駅前〜中津川〜盛岡八幡宮のパレード
・大通での郷土芸能団体などによるチャグチャグ馬コの手踊りや
盛岡さんさ踊りパレード披露(11時45分〜:金属工業会館前)

●お問い合わせ:019- 613-8391 (チャグチャグ馬コ保存会事務局(盛岡市観光交流課内))

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月23日更新

イベント
第28回「大盛岡神輿祭」

第28回「大盛岡神輿祭」盛岡市制施行百周年を記念した事業として、平成元年にスタートした「大盛岡神輿祭」は、今年で28回目を数えます。盛岡城跡公園にほど近い、中津川の川原に大人神輿8基、子供神輿2基、そしてお神輿が大好きな老若男女約2,000名が結集し、威勢よく、力強く、神輿を担いで街に繰り出します。  もりおか歴史文化館前、盛岡城跡公園前を通り、歩行者天国となっている盛岡大通商店街を往復して、再び中津川原に戻るという、約3時間にわたるお神輿の晴れ舞台。初夏の日曜の昼下がり、盛岡の中心市街地は、神輿衆の熱気でアツく燃え上がります。

【開催日時】
平成28年6月5日(日) 午後12時30分〜午後4時30分

【神輿渡御スケジュール・コース】
午後12時30分 中津川原(もりおか歴史文化館前付近)にて開会式
午後1時      神輿渡御発進

 中津川原発進 ⇒ もりおか歴史文化館前 ⇒ 盛岡城跡公園前 ⇒ 東大通
⇒ 大通商店街・サンビル前 ⇒ (午後2時頃)大通商店街・金属会館前
⇒ (午後2時半頃)中津川原に向けて折り返し発進
⇒ (午後3時頃)大通商店街・サンシャインビル前 ⇒ 東大通 
⇒ 盛岡城跡公園前  ⇒ もりおか歴史文化館前 
⇒ (午後4時頃)中津川原到着〜閉会式

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月23日更新

イベント
第19回 YOSAKOIさんさ

第19回 YOSAKOIさんさ華麗な衣装とおしゃれなペイントで飾られた演者が鳴子を持ってエネルギッシュに踊る「YOSAKOIさんさ」。市内はもちろん県外からも毎年多くのチームが参加し,盛岡市の伝統芸能「さんさ踊り」と「よさこい」の迫力の融合から生まれた華やかな群舞が,盛岡の「まちなか」から元気を発信します。

●名称:「第19回 YOSAKOIさんさ」
●開催日時:平成28年5月29日(日)
・大通商店街アーケード街,MOSS前広場会場 12:00〜17:30
・JR盛岡駅前「滝の広場」会場 10:00〜16:30
・カワトク前広場及びホットライン肴町 11:30〜13:30
※参加チーム数により開催時間は変動します

●会場:
・盛岡大通商店街アーケード街 歩行者天国内車道 4会場
・MOSS前広場
・JR盛岡駅前「滝の広場」
・カワトク前広場及びホットライン肴町(プレステージ)

●駅からのアクセス:
盛岡大通商店街アーケード街
【徒歩】JR盛岡駅より徒歩15分
【バス】JR盛岡駅16番バス乗り場より
   「都心循環バス『でんでんむし』左回り乗車 ⇒「菜園川徳前」下車徒歩1分

●実施内容
・参加チームによる「YOSAKOI踊り」の演舞
※大通4会場,MOSS前広場,駅前本会場で各チーム3〜5回,全体での総踊り3〜5曲。
※川徳前,ホットライン肴町にてプレステージ演舞。
・市内ストリートダンスチームの演技,
「滝沢市さんさ踊り保存会」「さんさ伝承会もいち」による「さんさ踊り」披露(予定)。

●お問い合わせ:019-623-7131(「第19回 YOSAKOIさんさ」実行委員会事務局)

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月19日更新

イベント
盛岡芸妓お座敷体験講座

盛岡芸妓お座敷体験講座盛岡芸妓とは、踊りや長唄、常磐津などの芸ごとを身に着け、お座敷などで芸の披露とおもてなしを行う女性のことです。その芸は明治41年の東北6県連合共進会演芸の部で優勝しているほどで、全国的にもレベルが高いことで知られていました。(盛岡芸妓後援会HPより) 現在7名の盛岡芸妓がその芸を引き継ぎ、活躍しています。 そんな盛岡芸妓の芸を鑑賞しお座敷遊びを体験してもらうべく、平成28年度も「盛岡芸妓お座敷体験講座」を5月〜11月(7月を除く)の第4土曜日に全6回を開催します。

○5月28日(土) 14時〜15時30分開催
○6月25日(土) 12時〜14時開催
○8月27日(土) 12時〜14時開催
○9月24日(土) 14時〜15時30分開催
○10月22日(土) 12時〜14時開催
○11月26日(土) 14時〜15時30分開催

会場はもりおか町家物語館(鉈屋町10-8)です。
5月・9月・11月は【茶菓付】で参加料は各回3,000円(税別)。
6月・8月・10月は【料亭のお弁当付】で参加料は各回5,000円(税別)。
申込は開催日の2日前の木曜日17時までに、(公財)盛岡観光コンベンション協会まで
(電話019-621-8800、FAX019-653-4417)お願いします。

「盛岡芸妓」のお座敷遊びを、お手頃な価格で体験できる講座です。もりおか町家物語館・母屋のお座敷で、盛岡芸妓の踊りを鑑賞、お座敷遊びも実際に体験してみませんか? ご参加をお待ちしています。

盛岡駅

[駅の情報]

2016年5月19日更新

その他
盛岡・八幡平広域観光圏共通入浴券「南部の湯っこ券2016」

盛岡・八幡平広域観光圏共通入浴券「南部の湯っこ券2016」「南部の湯っこ券」は、藩政時代南部藩であった5市7町(盛岡市を中心とした盛岡広域圏8市町村と、盛岡市と隣接する宮古市・岩泉町、秋田県鹿角市・小坂町)で構成する盛岡・八幡平広域観光圏にある、42温泉施設でご利用いただける共通入浴券です。今年度も「南部の湯っこ券2016」として11/6まで販売いたします(3,500セット限定、利用期間は11/6まで)。入浴券は4枚綴りで1,800円。各温泉施設とも通常料金よりもお得に入浴できます。この機会に、南部のお湯めぐりをしてみませんか?

河辺駅

[駅の情報]

2016年5月17日更新

イベント
吹上花しょうぶまつり

吹上花しょうぶまつり吹上しょうぶ公園は、貴重な谷戸地(やとち)を保全するためにつくられたました。霞丘陵の一角、勝沼城歴史環境保全地域に囲まれた谷戸とその周辺の環境資源を積極的に活かし、ハナショウブを主体とした公園として整備しています。色とりどりのハナショウブが咲く6月頃には、「吹上花しょうぶまつり」が開催され、多くの観光客でにぎわいます。
ぜひ、みなさまでお越しください。

【開催期間】5月25日〜6月19日
【開園時間】9:00〜17:00
【定休日】毎週水曜日(まつり期間中は、休まず開園します)
【場所】吹上しょうぶ公園
【駅からのアクセス】JR青梅線河辺駅から都営バス「塩船循環」「裏宿町行」吹上しょうぶ公園入口下車または、JR青梅線東青梅駅から徒歩15分
【入場料】まつり期間中のみ  大人200円 小学生以下無料
 
詳しくは、下記のHPをご覧ください 。

三鷹駅

[駅の情報]

2016年5月11日更新

名所・旧跡
三鷹跨線人道橋(陸橋)

三鷹跨線人道橋(陸橋)中央線と三鷹車両センターを結ぶ跨線橋は、かの文豪太宰治も散歩のついでに好んで立ち寄った場所として知られており、三鷹駅開業より1年早い昭和4年に竣工した、全長93メートルもある大きな橋です。地元の人からは「陸橋」という愛称で親しまれています。
建設当時は鋼鉄材料が不足しており、鉄道で使われていた古いレールも使用されています。よく見ると、階段の柱や桁にレールの刻印を読み取ることができます。
跨線橋から遠くの山々や行き交う鉄道を眺めて、太宰治に思いをはせたり、鉄道の歴史に触れたりしてみてはいかがでしょうか。

【駅からのアクセス】
JR三鷹駅南口から徒歩5分

拝島駅

[駅の情報]

2016年5月6日更新

イベント
企画展「八高線と瑞穂町」開催!

企画展「八高線と瑞穂町」開催!瑞穂町郷土資料館けやき館では、八高線開通、箱根ケ崎駅開業から85年、電化20年を記念して企画展「八高線と瑞穂町」を開催しています。
箱根ケ崎駅旧駅舎の備品を始め、開通時や開業50周年、新駅舎落成の資料などを集め、その歴史を振り返ります。

■日程
開催中〜6月26日(日)
  休館日:5月16日(月)・6月20日(月)

■会場
瑞穂町郷土資料館 けやき館

■開館時間
10:00〜21:00

■入場料
無料

■アクセス
JR八高線「箱根ケ崎駅」下車 徒歩20分、タクシー5分。

詳細は瑞穂町郷土資料館 けやき館HPをご覧ください。

ページの先頭へ