1. JR東日本トップ
  2. 企業・IR・採用
  3. 企業情報
  4. 研究開発(R&D)
  5. 安全・安心

研究開発(R&D)

研究開発テーマ
  • 安全・安心
  • サービス&マーケティング
  • オペレーション&メンテナンス
  • エネルギー・環境

安全・安心 “危険を予測しリスクを最小化する”

JR東日本グループは、鉄道のシステムチェンジ、「水平分業」の深度化、社員の急速な世代交代など、社内外で新たな「変化点」に直面しています。「安全・安定輸送のレベルアップ」を最重点に据えこれらの変化点における課題を克服するため、関係設備の強化や安全教育・訓練の見直し、またそれに必要な研究開発を進めています。

一方、今後世の中が期待する安全レベルの変化に追従するため、IoTやビッグデータ、AI等を活用して、事故などの予兆を捉え、また経験知では導けないリスクを掘り起こし、先取りした対策を進める必要があります。そのための研究開発を進めるとともに、ITSやロボット、ヒューマンファクターなどの技術を組み合わせ、「究極の安全」をめざします。

研究開発テーマ

ページの先頭へ