グルメと絶景を求めて。
話題のサイクルトレイン「B.B.BASE」に乗って外房ライド!

今年1月に運行開始したサイクルトレイン「B.B.BASE」が、サイクリストたちの間で話題になっています。どんな列車なの?何が魅力なの?車体もクールでカッコイイし、一度乗ってみた〜い!!
そこで、最近バイクに乗り始めたばかりの彼を誘って体験してみました。

B.B.BASEはWEBから簡単申し込み。
チケットは自宅に郵送されるので、スマートに旅の準備ができます
両国駅でバイクをレンタルして、外房コースへ出発!

今日は彼と一緒なので、レンタサイクルを利用することに。まず、両国駅前にあるB.B.BASEバイシクルステーションへ。私は初心者にも乗りやすいクロスバイクを、彼氏は以前から気になっていたロードバイクをレンタル。ドリンクホルダーやパンク修理キットなど最低限必要な備品はしっかり装備されています。しかも、スマホホルダーまで付いていて感激!これなら携帯する荷物も軽くてすみますね。それに用意されている車種は、どれも有名メーカーのスタンダードなグレードだから、初心者でもすぐに乗りこなせそう。

操作方法や乗り方など丁寧に説明してくれるので初心者でも安心
B.B.BASEで外房の魅力を堪能してきます

B.B.BASE専用ホームまでの案内マークを進み、クルーにチケットを見せゲートを通過。ホームに入るとすでにB.B.BASEが待っていました。一気にテンションが上がります!この列車の特徴は自転車を分解せずにそのまま車内に持ち込めるところです。座席の後ろにある専用のサイクルラックはバイクを載せて固定するだけ!セッティングはスムーズで、女性ひとりでもラクラク。彼もあまりの簡単さに「オ〜」と驚きの声をあげていました。

B.B.BASE専用ゲートから3番線ホームへ
あっという間に搭載できました

毎週末、両国駅から出発するB.B.BASEは、内房、外房、佐原、銚子の4コース。今日行く外房コースは海辺を走れるとか。4号車のモニターで流れる勝浦や鴨川のサイクリング映像を見て、到着前からワクワクしてきました。

広々テーブルでゆったり朝食
車内ではスポーツドリンクやお菓子を販売
クルーが現地の観光案内もしてくれます
安房鴨川〜勝浦 海を見ながら外房サイクリング

彼と自転車談義をしているうちに安房鴨川駅に到着。
駅員さんが横断幕であたたかく迎えてくれました。
手渡されたのは「BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY」の台紙。これは何?
ぜひ参加しなきゃ!天津神明宮まで行けば何かわかるかもしれません。

「自転車NAVITIME by NAVITIME ナビ」というアプリを使って、今日のコースを設定したスマホをセット。このアプリは坂道が少ない、裏通り優先など、自転車ならではの経路選択ができ、カーナビと同じように音声ナビで案内してくれるから超便利。走行したルートや距離、消費したカロリーまで記録・閲覧できるなんてスゴイ!

約27kmの外房ライドへ行ってきます

① 前原海岸

南国ムード漂う「前原・横渚海岸」を走ります。
この日は小雨が降るあいにくの天気でしたが、それでも海辺のサイクリングは最高!潮風を感じながら、天津神明宮へ向かいます。

② 天津神明宮

海を堪能して走り着いたのは「天津神明宮」。源頼朝公が伊勢神宮より御分霊を勧請し創建されたという約800年の歴史を誇る神社です。「BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY」について伺うと、B.B.BASEが安房鴨川駅まで延伸されるのに合わせて4月からスタート。安房・夷隅地区の11社の参加神社を自転車で巡拝するスタンプラリーで、すべてのスタンプを集めると巡拝完走証がいただけるとか。1日で11社をクリアする強者サイクリストもいると聞いて、上級者は違うなあ〜と感心してしまいました。早くも第2弾を考案中とか。楽しみですね!

神々しくそびえ立つ御社殿
木製のシンプルなラックは手作り
忘れないうちにスタンプを押印
今日のライドが無事完走できますように

お参りの後は境内にある「ゑびす茶屋」で休憩。
御神水カフェというだけあって、ドリンクには御神水が使われているそう。飲むだけでパワーをいただけますね!おすすめのプリンを食べたら、ここまで走った疲れもどこへやら。「BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY」にちなんだ塩ロールケーキを開発中と聞いて「また来よう!」と彼と約束しました。

池の鯉を眺めながらリラックス
土・日・祝日限定!人気の手作りプリンは上品な甘さ
③ 食事処なかむら

そろそろお昼。今日は早朝から動いていたのでモーレツにお腹が減ってきました。せっかく鴨川まで来たのだから、ご当地グルメの「おらが丼」を食べに「食事処なかむら」へ。おらが丼とは店自慢の丼で、約40店舗が地元食材を使ったさまざまな丼を提供しています。こちらでいただくのは「びっくり海鮮丼」。鴨川産のカンパチやアジをはじめ、マグロ、イカ、赤エビなど8種類がのるボリューム満点の海鮮丼です。全部食べられるかな?と心配しましたが、鮮度がよくペロリと完食できました。

彼は「びっくり上天丼」を注文
ご飯が見えないほど魚介がたっぷり
④ 誕生寺

再びバイクに乗り、小湊のもうひとつのパワースポット「誕生寺」へ。ここは、日蓮聖人生誕の地に建つ日蓮宗の大本山として有名です。県内最大規模の仁王門など見どころも豊富。近くの「鯛の浦」には日蓮聖人誕生の際に鯛の群れが現れたという伝説があり、鯛は日蓮聖人の化身といわれています。ここから守谷海岸までは山越え。今日一番の難関です!

⑤ 守谷海岸

昇って降りて昇って降りてのアップダウンを繰り返し、トンネルをくぐりながら走行していくと、海を一望できる絶景が出現!荒々しい波が岩場に打ちつけられている風景は迫力満点です。ハアハア息を切らしながらも「来てよかった」と思いました。少しずつ降りていくと「守谷海岸」に到着。ビーチを走っているような感覚で波音を聞きながら走り抜けます。スタートの安房鴨川駅からここまでちょうど20km。バイクにもだんだん慣れてきて走る楽しさを感じてきました。

走りごたえのある緩やかな坂道
透明度抜群の海が魅力の守谷海岸
⑥ 遠見岬神社

次の目的地は、かつうらビッグひな祭りの目玉スポットで知られる「遠見岬神社」です。こちらも「BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY」の参加神社。社務所の前には、サイクリストのためにお供えの塩を使った0.5%の塩水が用意されていました。何という細かな気配り!感動しました。加えて、勝浦はその昔「勝占(かつら)」と呼ばれていたとか、おみくじの意味など、宮司さんから伺ったのは興味深いお話ばかり。とっても勉強になりました。

1200体の雛人形が飾られる有名な石段
サイクルラックは鳥居のすぐ近く
宮司さんから話を伺いました
「BOSO JINJA RIDE STAMP RALLY」のスタンプを押印
いつか100km走れるようにと祈願
かわいい女性向けの金女みくじ
⑦ 勝浦ホテル三日月

ついに外房ライドの最終目的地「勝浦ホテル三日月」に到着。こちらの売店、喫茶コーナー、お食事処でフリークーポンが利用できます。アクアパレスという入浴施設でも利用可能なので、汗を流したい方は着替えを持参してくださいね!

⑧ 藤屋そば店

相当な距離を走ったので帰路の車内でエネルギーを補給することに。サイクリストたちの口コミで知った「藤屋」に立ち寄ります。残念ながらカツ丼が品切れだったので、親子丼を注文しました。

勝浦駅近くのそば店「藤屋」
出汁がきいた親子丼をテイクアウト
⑨ 勝浦駅

ドリンクやお菓子を駅前のコンビニで調達してゴールの勝浦駅へ。専用ゲートからホームへ向かいます。これで楽しかった房総ともお別れです!

⑩ 帰りの列車内 アンケート記入でウォレット

車内でアンケートを記入してB.B.BASEのノベルティをゲット!
お札と小銭、カードが入るコンパクトなウォレットです。サイクリングやランニングにぴったりですね!
ほっとしたら急に疲れが出て眠くなってきました。B.B.BASEなら眠ってしまってもOK!乗り過ごす心配もないので、ゆっくり仮眠できます。本当にサイクリスト想いの列車だと実感しました。

サイクリングの疲れは、ビールともんじゃで癒やす!
① 両国駅到着

両国駅に戻ってくると、さっそくB.B.BASEバイシクルステーションへ。返却手続きを終えると一気に身軽になれるのが、レンタサイクルのいいところ!少しずつ利用者が増えているとスタッフの方も話していました。。

レンタサイクルとヘルメットを返却
② -両国- 江戸NOREN

後は帰宅するだけなので、両国駅にある「-両国- 江戸NOREN」でディナーに。江戸の町屋を感じさせる和食店の中から、彼と意見が合った「月島もんじゃ もへじ」をチョイス。具だくさんでボリューム満点のもんじゃは絶品で、ビールとの相性も抜群!パクパク食べて、今日走った距離の体力を取り戻しました。

「お疲れさまでした!」と乾杯
名物の明太もちチーズもんじゃを注文
チーズが溶けたら食べ頃です
感想

今回の外房ライドは約27km。女性でも十分走れる距離なので、女性同士にもおすすめ。青い空、碧い海の沿岸コースは気持ちいいですよ〜。バイク初心者の方は山越えパスしてくださいね! B.B.BASEでは、観光を楽しみながら気軽にスポーツバイクの魅力に触れることができました。2人とも大満足の旅でした。

s
modal 1
modal 2

modal 2