外房を代表する海の幸、満喫!おんじゅく伊勢えび祭り

「伊勢えびって、三重県が本場じゃないの?」と思っている方は多いかもしれませんが、実は御宿は日本でもトップクラスの漁獲高。毎年「おんじゅく伊勢えび祭り」<2018年は9月1日(土)~10月31日(水)>を開催するほどで、今年で19回目を迎えるそうです。さっそく、9月9日(日)に行われたビッグイベントの様子をレポートします!同イベントは10月14日(日)も行われます。

南国ムードただよう、御宿へ。いざ!

御宿までは、東京駅から特急わかしおに乗るのが便利。土曜と休日は新宿からも特急新宿わかしおが出ています。のどかな佇まいの御宿駅から、伊勢えび祭りの会場となっている月の沙漠記念館前広場へは歩いて7~8分ほど。途中の道路脇にはパームツリーが植えられ、なんだか南国情緒を誘います。

土曜・休日のみ運行の新宿発「特急新宿わかしお」
青空に白い建物が映える御宿駅
伊勢えび祭りの会場まではこんな看板が

月の沙漠記念館前は、9時過ぎというのにすでにこのにぎわい!  さっそく、今日のプログラムをチェックしてみました。

・伊勢えびのセット販売(整理券配布):
300セット限定。聞けば朝の5時半から整理券をもらうために並んでいた人も!伊勢えび2尾とサザエ2個で4,000円。やっぱりお得なセットは早起きしないとダメなようです。

・伊勢えびのつかみ取り:
9時30分から開始で一人2尾まで、3,000円。これは子どもたちも楽しめそうですね。

・伊勢えび汁無料配布:
10時30分から。無料という言葉にそそられます。必ずチェックしてみましょう。

そのほかに、中央ステージではライブがあったり、野菜などを販売する青空市も開かれていたりと、盛りだくさんな内容です。

月の沙漠記念館前広場前にはたくさんのテント
朝早くから大勢の人が集まっています
直売では「大きいのください!」などリクエストも可能
順番を待つ間、水槽の伊勢えびを吟味
伊勢えびの焼ける香ばしいかおりがたまらない

伊勢えびのセット販売は終了していても大丈夫。伊勢えびの直売コーナーがあり、買ったその場で下ごしらえをしてもらってBBQで食べることができます。会場周辺はいい香りが漂って、嫌でもお腹が空いてきます。
さて、ここで伊勢えび豆知識。もともと「伊勢えび」は、伊勢湾でよくとれたためそう呼ばれるようになり、三重県の名産として知られています。それが、近年は千葉県が全国1位となるなど、実は全国でも上位を争う漁獲高。「外房イセエビ」のブランド名で市場でも人気だそうです。
伊勢えびは千葉県が北限とされ、房総沖はエサが豊富なことや、荒波に揉まれて身が引き締まっているため品質が良く味も濃厚。刺網漁業で漁獲され、夜明け前に網揚げを行い一尾ずつ丁寧に扱うことで活力の低下を防いでいるそうです。なるほど、豊かな漁場と漁師さんたちの努力のおかげで、おいしい伊勢えびが食べられることに感謝!

刺網漁業で漁獲し、生きのよいまま販売
直売所で買うとその場でさばいてくれます
火が通ると色も、より鮮やかに
新鮮な伊勢えびを豪快に!
火が通ると色も、より鮮やかに
伊勢えび汁の無料配布やつかみ取りも

BBQを満喫していると、ざわざわとたくさんの人が動き出しました。伊勢えび汁の無料配布が始まったようです。スタッフの方たちが大きな鍋でつくった伊勢えび汁を、カップに注いでみなさんに手渡し。なんと800食も配布されるそうです。
さっそくいただいてみました。伊勢えびの出汁がよく出ていて、とってもコクのある味。やはり新鮮なものを使っているせいでしょうか、クセがなく上品なおいしさだけが口の中に広がります。

はい、並んで、並んで
丁寧に出汁が取られているのでコクがある!
伊勢えびの殻が色どりになって贅沢感のあるお味噌汁
800食が次々と配られていきます

お腹も満足したところで、別のテントをのぞいてみました。伊勢えびのつかみ取りです。水槽にいる生きた伊勢えびを、長いトングでつかまえます。これが見ているとなかなか難しそう。挟もうとすると水しぶきをあげてさっと逃げてしまい、くやしそうな子どもも。もし、捕まえられなかったとしても、2尾もらえるので大丈夫です。

夢中で伊勢えび取りに挑戦!
伊勢えび祭りを主催する観光協会の事務局長さん
♪月の沙漠をはるばると~はここで生まれた

お祭り会場の賑わいから少し離れて、目の前に広がる御宿海水浴場の方へ足を運んでみました。房総半島の東に位置する御宿は、約2kmに渡る白い砂浜が広がり、夏には多くの海水浴客が訪れる場所。
童謡「月の沙漠」の発祥の地としても知られています。大正12年に作者の加藤まさを氏(月の沙漠記念館には、加藤氏の作品や資料も展示)が少女雑誌に詩と挿画による作品を発表。その詩に、作曲家の佐々木すぐる氏が曲をつけ長く童謡として歌い継がれるようになったのです。
朧(おぼろ)にけぶる月の夜を、王子とお姫さまが駱駝(らくだ)に乗って砂丘を越えて行く……。なんとも抒情的(じょじょうてき)な詩とメロディーが浮かびます。そのロマンチックな詩と関係してか(!?)、カップルでモニュメントのラクダのしっぽに触れると結ばれるというウワサもあるとか。試してみてはいかがでしょうか。

御宿海岸にあるモニュメント
カップルで来たら、ぜひシッポを触ってみて
近隣の協賛各店で、この時期だけの特別メニューを

せっかく御宿まできたので、近くのお店にも立ち寄ってみることにしました。伊勢えび祭りの期間は、協賛店で特別メニューが食べられます。
お店に向かう途中にちょっと寄り道。ウォーターパーク(多目的プール施設)のところにある橋の石だたみをチェック! ハートマークを探して踏むと恋が実るというウワサ。なんだか、御宿って、ロマンチックなスポットがいろいろあるようです。

ウォーターパーク横の橋
橋の石畳の中に隠れたハートマーク!

伊勢えび祭り会場から、徒歩約5分。たなか寿司さんへ来ました。外房、南房総で水揚げされた新鮮な魚介類が食べられるお店です。
この日は、9月10月のみの「伊勢えびプリプリ定食」(3,600円)を注文。伊勢えびのお造り、伊勢えび頭汁、伊勢えび頭の炊き込みご飯、なめろう、小付け1点と香物が付いた定食です。
透明な伊勢えびのお造りは、定食名にもある通りぷりぷりとした弾力とほのかな甘みが口の中に広がって、それだけでしあわせな気分に。生きたままの伊勢えびでないと臭みがでてしまい、このおいしさは味わえないそうです。また、伊勢えび頭汁や炊き込みご飯も、すごく深みがありながらも食べ飽きることがありません。
ほかに、伊勢えびの鬼殻焼きも付いた「伊勢えび御膳」(4,850円)も期間限定メニューです。イベント時は混みあうと思いますが、待っても食べたいおいしさです。

★たなか寿司 電話 0470-68-5388 千葉県夷隅郡御宿町新町832

身のしまった伊勢えびのお造り
定食には伊勢えび頭汁のほか、なめろうや小鉢も。炊き込みご飯は地元いすみ米を使用
地魚にこだわった「たなか寿司」

潮風に吹かれながら、伊勢えびBBQやつかみ取りをしたり、砂浜をそぞろ歩いたりと、海辺のまちならではの時間を満喫できた御宿での一日。
10月14日(日)も同様のビッグイベントがあるほか、期間中の土・日・祝日には伊勢えびの直売を行っています。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

modal 1
modal 2

modal 2