約65種類の多彩なスパと絶景に、ココロもカラダも大満足。ちょっと贅沢、日帰りリフレッシュ

房総観光が満喫できるびゅう旅行商品「列車で行く!!日帰り旅行」の中でも人気のテーマパーク「龍宮城スパ・ホテル三日月」では、温泉はもちろん施設内のさまざまなアトラクションが楽しめます。それではさっそく日頃の疲れを癒しに出かけましょう!

JR木更津駅から送迎バスで行くのがおすすめ!

車で出かけると渋滞にはまってなかなか到着できな~い!着いた時にはすでに疲れが倍増ってこと、ありますよね。でもこのプランは快速列車のグリーン車で行くのでとっても楽!のんびり車窓の風景を楽しんでいるうちに木更津駅に着きます。西口を出て、「SPARKLE-CITY-KISARAZU」というビルを正面に見るとビルの右手側で送迎バスが待っています。
そこからバスに揺られること約15分で「龍宮城スパ・ホテル三日月」に到着~!

JR木更津駅の西口
こちらが送迎バス
龍宮城スパ・ホテル三日月の正面玄関
スパもプールもアトラクションも!1日で全制覇したい

まずはこのプランで利用できる施設についてご紹介します。神奈川から東京、千葉と東京湾が一望できる「ご婦人展望大浴場 富士の湯」をはじめ、屋外で楽しめる「オーシャンスパ」、ウォータースライダーのある屋内プール「アクアパーク」で遊べるほか、「バイキングホール若汐亭」では絶景を眺めながらランチが味わえます。ほかにも有料のトリックアート「夢」や縁日・屋台、手作りキャンドルコーナー、お土産処が集合した「お祭りランド」を自由に行き来することができます。また、館内にはエステや岩風呂・砂風呂、ゲルマニウム温浴(いずれも有料)もあるので、最初にどこで遊ぶかタイムスケジュールをたててからスタートしましょう。

施設内は館内着のまま過ごせるので超楽ちん

日帰りコーナーの受付で館内マップとロッカーキー、ランチのチケット、館内着のチケットをもらったら、館内着お渡し処へ。ここでは女性はムームー調のワンピース、男性はシャツとパンツや浴衣などの館内着が借りられます。サイズもSSから2Lまであるのでご安心を。

入口を入って正面に日帰り受付のコーナーがある
スタッフからチケットなどを受け取ったら右手の館内着コーナーへ
館内着は色やサイズが豊富だからお好みのものをチョイス!
景色を楽しみながら色々な湯を試したくなる

スパ棟3階のロッカールームでバスタオルとフェイスタオルのセットを借りて、着替えがすんだら女性用の「富士の湯」へ。敷地内の地下800mより湧き出る豊富な「木更津三日月温泉」の湯は肌ざわりが滑らかで体の芯からしっかり温まりそう。まずは「展望大浴場内湯」の檜の大きなお風呂「乙女の湯」にザブン!湯に浸かると目線がちょうど海の高さで、目の前に海が広がるようななんとも不思議な感覚に…。ほかにも内湯には打たせ湯「大滝」や、吹き出す気泡に身をまかせる「湯楽」、浅めの湯に寝転んで浸かる「想いの湯」、足の疲れが一気に吹き飛ぶ「隆泉」など7つの多彩なお風呂が点在しています。

乙女の湯に浸かれば目の前には雄大な海が
まるで修行僧のような気分になれる!?大滝
隆泉は下から湧き上がる気泡で足の疲れが緩和
寝そべって身を委ねる想いの湯
純金風呂と銀風呂に浸かれば開運間違いなし!?

内湯の中でもはずせないのが「開運の湯」。1億5000万円の超豪華な純金風呂とシックな光を放つ銀風呂に浸かって優雅なひとときを満喫できます。お湯は少しぬるめで肩まで入ると正面に海の絶景が広がる気分に…。この湯に浸かるだけで開運できるっていう噂もあるのでぜひお試しを。

ピッカピカの純金風呂。浸かるのに長蛇の列ができることも
一人入るとちょうどいいサイズの銀風呂
神奈川から千葉、東京湾、富士山も望む大パノラマに感動

しっかり体が温まったところでいざ露天風呂へ!目の前に大海原と青空が広がる「うみほたるの湯」をはじめ、香りに癒やされる「ハーブの湯」や真珠粉末入りの「楊貴妃の真珠風呂」など6つの湯船があります。晴れた日には神奈川から東京、千葉はもちろん、遠くに富士山が見えることも。いつまでも湯に浸かっていたくなるほど心地よい時間が過ぎていきます。

露天風呂の全景。段差があるのでどこからでも海が望める
地元の食材をふんだんに使った和洋中の料理を堪能

湯巡りのあとはお待ちかねのランチタイムです。館内着に着替えて5階の「バイキングホール若汐亭」に向かいます。東京湾を一望できる最高のロケーションで、地元でとれた魚介類や野菜などをたっぷり使った和食・洋食・中華、サラダ、パン、麺類などの多彩な料理が約30種類楽しめます。この日のメニューは木更津港ちらし寿司や房州産の鰺のなめろう、地物あさりのワイン蒸しといった新鮮な地元の春の味覚が。もう少し食べたいな…というときは、出汁がきいた‟あさりラーメン“でシメるのもいいかも。営業時間は11:30~15:00(L.O.14:30)。

勢揃いした料理は圧巻!めざせ全メニュー制覇
※メニューは季節によって異なります。
その日によってネタが変わる寿司も大人気
全天候型のアトラクションプールでたっぷり遊ぶ

午後はアクティブに過ごしたいので、水着に着替えて南国の雰囲気ただよう屋内温水プール「アクアパーク」へ。25mの本格プールやスリルあふれる「70mウォータースライダー」をはじめ、水流と気泡でダイエット効果も期待できる「シェスタベッド&アクアジェット」、体が自然に浮遊する「フローティング」など、思い思いに楽しめそう。夜20:00と21:00にはレーザーショーも開催され、リゾート気分がたっぷり味わえます。水着もってな~いという人のためのレンタル水着は540円(税込)。

ぐるっとプールを一周するだけでもいい運動に!
寝転んでリラックスできるシェスタベッド&アクアジェット
華やかなレーザーショーは館内着でも見られる
東京湾の絶景を楽しむなら屋外の温水プール&スパ

屋外のオーシャンスパでは、25mプールや各種多彩な温水プール・ウォータースライダーのほか、さまざまなスパが楽しめます。生薬を配合した「漢方薬湯」やバラの香りに包まれる「ローズの湯」、肌がすべすべになる「ラベンダーの風呂」などリラックス効果が抜群。海の絶景を間近に眺めながらゆっくり過ごすことができます。

体がしっかり温まる漢方薬湯。海はすぐそこ!
色鮮やかなラベンダー風呂

また、11:00から21:15まで毎日行われる「踊る噴水ダンシングウォーター」は屋外プールの目玉のひとつ(時間は要問合せ)。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれますよ。

水が生き物のように動くダンシングウォーター
SNS映えする写真をトリックアートで激写!
おもしろ写真が撮れたらSNSにアップ!

まだまだ遊び足りず、今度は館内着に着替えてアトラクションやお土産処のある「お祭りランド」へ移動。「トリックアート 夢」では、100mの空間に120点のアートが大集合しています。室内はパロディゾーン、アニマルゾーンなど5つのテーマにわかれ、作品の中に座ったり、絵にふれたり、目の錯覚を利用したさまざまな遊びを体感できます。中でも「龍宮城ゾーン」はココだけのオリジナル。浦島太郎気分で乙姫や亀と一緒に写真が撮れるのです(税込 大人831円、小学生421円)。

縁日やオリジナルキャンドル作りで遊ぶ

続いて「お祭りランド」にある縁日へ。昔懐かしい射的(1回313円(税込))や輪投げ(1回216円(税込))などで遊べます。当たるとお菓子やおもちゃの景品がもらえますが、はずれてもうまい棒が1個もらえますよ。何か記念になるものがほしいという人には「手作りキャンドル」がおすすめ。貝殻や砂、ガラス細工などを使って思い思いのキャンドルを作ることができます(1個1296円(税込)~)。

賑やかな音楽が流れている縁日
キャンドルのパーツはこんなにいっぱい
自分だけのキャンドルが完成!(完成までの所要時間は約60分)
帰りのバスの時間までゆっくりお土産選び

房総の海産物や、落花生、びわなどの千葉の名産品までさまざまなお土産が所狭しと並ぶお土産処。中にはホテル三日月ならではのオリジナルTシャツやお菓子もあります。商品がありすぎて何を買えばいいかわからない…という人は、店内に貼られた売り上げランキングを参考にすると選びやすいかも。
今日はたっぷりお湯に浸かって食べて、遊んで、本当にリフレッシュできました。 また来よう~!

名産のびわコーナー。種類が豊富だからじっくりチェック
開運できそうなオリジナルの黄金Tシャツ2376円(税込)。サイズはS・M・L
modal 1
modal 2

modal 2