[総武本線 銚子駅] 銚子駅新駅舎完成

2018年4月26日

銚子駅は、2016年から行っていた駅舎建て替え工事が完了し、地域の特色を取り入れた新駅舎を3月29日より、全面使用開始しました。

画像01
新駅舎は木造2階建てで、灯台を想起させるような爽やかな白の外観です。

画像02 画像03
駅舎内部は、歴史と伝統のある醤油蔵のイメージを表現。木材の仕上げの一部に千葉県産のサンブスギを使用しました。

画像04 画像05
観光案内所・レンタサイクル、駅レンタカー、NewDays(コンビニ)のテナントが入り、観光地にふさわしい駅として生まれ変わりました。

画像06 画像07
画像08 画像09
4月13日に行われた、新駅舎のオープニングセレモニーでは、神事や鏡開きが行われました。その後、新しくできた広場にて銚子名物はね太鼓や、待合室で使用した建材の端材を有効活用したコースターの配布、銚子名産品のふるまいがあり、多くのお客さまでにぎわいました。

新しくなった銚子駅にぜひお越しください。