ビューカードご利用上のご注意・ご案内

インターネットサービス(VIEW's NET)のログイン用パスワードは、
他のサイトのパスワードとして使用しないようお願いいたします!

最近、複数サイトにわたって同一パスワードを設定されているお客さまの情報が、不正に使用されるケースが急増しております。

パスワードの使いまわしをされますと、お客さまの気づかれないところでポイントが不正に使用されたり、高額な請求がされたりすることが考えられます。不正使用の撲滅とともに、お客さまが安心してお買い物をしていただけるよう、ご協力をお願いいたします。

また、パスワード設定の際には、他人に推測されないようなパスワードを設定していただくとともに、定期的な変更をお願いいたします。

複数サイトで同一パスワードを設定することによるリスク イメージ

お取扱いのご注意

磁気不良やカードの変形により、カードが使えないというケースが発生しています。カードは磁気に弱いため、磁石や磁気を帯びるものに近づけないようにしてください。また、高温の環境に放置したり、形を変形させるようなものの中に収納することなどでカードが曲がってしまうと、カードが使えなくなりますのでご注意ください。

(例)

注意

  • × マグネット状の留め具がついたハンドバッグ・財布・鞄へ収納する。
  • × テレビ・パソコン・携帯電話・スマートフォンなどの家電OA製品に近づける。
  • × 夏季の車のダッシュボード上、暖房器具の近く等、高温環境下に放置する。
  • × ふくらんだ財布の中に無理やり押し込んでおく。
  • × ICチップ(金色の部分)を汚したり、濡らしたりする。

ページの先頭へ

ご利用上のご注意

■ カードのご名義人以外の方がご利用になることはできません

たとえご家族の方でも、ご本人さま以外はご利用になれません。

■ サインのないカードはお取扱いできません

カード裏面のサインは、カード受領後ただちにご自身でご記入ください。
裏面にサインの無いカードが万一不正に使用されると、カード名義人ご本人さまの負担となります。

詳しくはこちら
カードがお手元に届いたら

カード管理のご注意

(1)紛失・盗難

カードの紛失に加えて、盗難の手口は様々なものが存在します。具体的には、以下のものが挙げられます。

車上狙い イメージ
① 車上狙い
駐車中の車の鍵を壊す、窓ガラスを割るなどして車内に侵入し、貴重品やカードを盗む手口。
スリ イメージ
② スリ
電車内、人ごみの多い飲食店などの場所でバッグ、衣服内から財布を抜き取る手口。
ひったくり イメージ
③ ひったくり
歩行者、自転車の前かごから手荷物を盗む手口。
仮睡盗 イメージ
④ 仮睡盗
過度の飲酒などにより、駅や電車内で寝込んでしまった際に、財布を盗む手口。
侵入盗 イメージ
⑤ 侵入盗
家屋や事務所などに侵入し、貴重品やカードを盗む手口。

カードが盗まれると、不正使用され、高額な請求につながる可能性がございます。
また、合わせて現金、身分証明書などが盗まれることもございます。

このような手口に遭わないために、カードの管理に今一度ご注意いただきますようお願いいたします。
またお手元にカードがないことに気づいたら、速やかにご連絡ください。
カードをお止めし、再発行の手続きを行います。

紛失・盗難について詳しくはこちら

ページの先頭へ

(2)暗証番号の厳重管理

最近、カードの紛失・盗難後に、キャッシュディスペンサー・ATMから不正に現金を引き出される被害が多発しています。
暗証番号について、「生年月日」「自宅電話番号」「住所番地」などの組み合せは、カードと同時に失くした免許証や診察券から簡単に第三者に知られてしまうため、大変危険です。
このような番号を設定されている方は、「ご本人さましかわからない番号」へと、至急ご変更ください。

  • ※カードの紛失・盗難、その他の不正使用において、暗証番号を第三者に知られたことにより生じた被害は、会員さまのご負担となりますので、暗証番号の設定および管理には充分ご注意ください。
  • ※暗証番号を手帳にメモしたり、暗証番号を書いたメモをカードと一緒に携帯することはやめましょう。
  • ※カード会社や警察になりすまして、電話で暗証番号を聞き出そうとする悪質な手口が発生しています。カード会社や警察が、電話などで暗証番号を確認することは絶対にありませんので、ご注意ください。

暗証番号がご不明の場合

ビューカードセンター(9時〜17時30分)までご連絡いただき、オペレーターへ直接お問い合わせください。ご登録の自宅住所に暗証番号通知書を郵送いたします。

もしくは、VIEW's NETから暗証番号通知書のご請求をお手続きいただくと、ご登録の自宅住所に暗証番号通知書を郵送いたします。

VIEW's NETはこちらから

暗証番号を変更する場合

■接触ICチップ搭載カードの場合接触ICチップ搭載カードとは
【お電話から】
接触ICチップ搭載カードの暗証番号を変更する場合は、カードの再発行(手数料 477円税抜)が必要となります。
ビューカードセンター(9時〜17時30分)までご連絡いただき、オペレーターへ直接お問い合わせください。
■接触ICチップが搭載されていないカードの場合
【お電話から】
ビューカードセンター(9時〜17時30分)までご連絡いただき、オペレーターへ直接お問い合わせください。

【インターネットサービスVIEW's NETから】
VIEW's NETへご登録いただければ、インターネットから直接ご変更いただけます。

VIEW's NETはこちらから

ページの先頭へ

不正手口に対するご注意

(1)債権譲渡を騙(かた)る金銭詐欺にご注意ください!

最近、「カード会社から債権の譲渡を受けた」、「カード会社から委託され、債権の回収をしている。○月○日までに振り込みをしないと、直接回収に行く」などと言い、不正に金銭を騙し取るケースが発生しております。このような悪質業者は、「協会」「組合」「センター」といった公的機関を思わせる名前を使用していることもあります。
弊社では、このような悪質業者に対して債権を譲渡したり、取り立てを委託することはありませんので、もし、このような不審な電話等を受けた場合には、速やかに下記までご連絡ください。

ビューカードお客さま相談室

TEL
03-6685-7000
受付時間
9時〜17時30分(土日祝除く)

(2)カード回収を騙(かた)る詐欺にご注意ください!

最近、クレジットカードの業界団体、銀行、実在する加盟店、カード会社のセキュリティ部門等を名乗り「お客様のカードが不正使用されている可能性があるので確認したい」と調査を名目にご自宅や勤務先にクレジットカードを回収の為訪問し、暗証番号も併せて聞き出すなどの悪質な詐欺が発生しております。

基本的にお客様の下にクレジットカードを回収に伺うことはございませんので、お客様におかれましては第三者にクレジットカードをお渡しになったり、暗証番号やクレジットカードの情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード等)などをお伝えしたりすることは、絶対になさらないようお願い申し上げます。

(3)カード会社を装うEメール(フィッシング詐欺)にご注意ください!

最近、カード会社や銀行、大手インターネット企業などを装い、『カードが悪用されている』『おめでとうございます。○○の当選です』などの案内をEメールで不特定多数の方に送り、お客さまを本物そっくりに作られた偽のWEBサイトに誘導し、クレジットカード番号や有効期限、暗証番号などのクレジットカード情報や住所等の個人情報を入力・返信させ、不正に入手を図る悪質な詐欺メール(フィッシング詐欺)が発生しております。

重要な情報が流出しますと、お客さまの知らないところでカードが使用され、高額な請求につながる恐れがございます。

メール内容例:
「カードが悪用されています」「おめでとうございます。○○の当選です」
「アンケートに答えたら○○円さしあげます」など

【フィッシング詐欺の手口】

不正使用を図る第三者が銀行やクレジットカード会社を装いメールを送り、メール文面のURLをクリックさせる

フィッシング詐欺 イメージ

注意! イメージ

WEBサイトに誘導し個人情報を入力させる

誘導先の偽のホームページは、本物のホームページと似通ったデザインになっている場合が多く、見た目で判断することが困難であるため、ID、パスワードなど個人情報の入力が求められても安易に入力しないようにお願いいたします。

また弊社では、クレジットカード情報や個人情報をお伺いするメールを、一切お送りしておりませんのでご注意いただきますようお願い申し上げます。

誘導先の偽のホームページのみならず、企業を装った不審なメールに対しても、返信・入力などなさらぬよう、充分お気をつけください。

ページの先頭へ

【フィッシングメールの見分け方】

  1. 1. 個人情報の入力を要求していないことを確認する。

    弊社では、クレジットカード番号、有効期限、暗証番号などお客さまの重要な個人情報をメールでお伺いすることは一切ございません。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

  2. 2. IPアドレスが表示されていないことを確認する。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

  3. 3. PCブラウザ、メーラー上でリンク先にカーソルを合わせた際に、違うアドレスが表示されないことを確認する。
    ※スマートフォンでは、リンク先を長押しすることで確認できます。

    フィッシングメールの見分け方 イメージ

ページの先頭へ

【フィッシングサイトの見分け方】

1. 個人情報を入力するページでSSL証明書(鍵マーク)があることを確認する。
SSL証明書(鍵マーク) イメージ
2. ①鍵マークをクリック→②証明書の表示をクリック→③詳細タブをクリック→④サブジェクトを選択→⑤表示されるドメインがアドレスバーのドメインに一致していることを確認する。
SSL証明書の内容の確認方法 イメージ
※ブラウザによってSSL証明書の確認方法は異なり、上記はInternet Explorerでの場合となります。
3. アドレスバーのURLを確認する。
アドレスバーのURLを確認 イメージ(別ウィンドウを重ねて奥のURLが前に出た場合はURLを偽装しています!)

ページの先頭へ

(4)ATMご利用時にはスキミング犯罪にご注意ください。

カード挿入口にスキミング装置、ATM周辺にカメラを設置することで、キャッシュカード情報、暗証番号を取得し、偽造カードによって不正に現金が引出されるスキミングの手口が報告されています。
VIEW ALTTE(ビューアルッテ)では、スキミング被害防止のために警備員が定期的に巡回しております。お客さまの操作箇所周辺にはいかなる設置物も置いておりませんが、万が一、不審な機器等を発見された場合には、備付けの電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。

ATMご利用時のスキミング犯罪 イメージ

(5)悪質な「有料メール交換サイト」にご注意ください!

コミュニティサイトなどの「有料メール交換サイト」の中には、「話し相手になってほしい」「芸能人の悩みを聞いて欲しい」などの文句でお客さまを騙し、メール送受信のためのポイントを購入させるように誘導し、高額な請求をする悪質なサイトが存在します。
ご利用の前に規約、ルールをよく確認していただくとともに、これらのサイトの使いすぎにはご注意ください。

(6)スパイウェアにご注意ください。

スパイウェアとは、お客さまの気づかないうちにパソコンにインストールされ、パソコンに入力、保存された個人情報を盗み出したり、お客さまの操作に反してパソコンを動作させたりすることです。銀行など企業名をかたったり、取引先や顧客を装ったりして、添付ファイルを開くように促す内容のメールが送られてきます。

受信者を信用させるために、送信元のアドレスや名称を偽っている場合もあるので、十分な注意が必要です。 受け取ったお客さまがメールの内容に従って添付ファイルを開くと、スパイウェアがインストールされてしまいます。

その後お客さまがカード番号や有効期限などの重要な情報を入力すると、スパイウェアがお客さまの情報を悪意のある第三者に送り、お客さまの知らないところでカードが不正に使用され、ご利用の覚えのない請求が届く恐れがございます。

スパイウェアを未然に防ぐために、不審なWEBサイトを開かないようにすること、お使いのPC、スマートフォンのウイルス対策ソフトのインストール、最新化をご検討いただきますようお願いいたします。

スパイウェア イメージ

ページの先頭へ

本人確認に関して

日々、巧妙になっているカードの不正使用に対し、ビューカードでは、過去の不正使用の分析や不正検知システムなどにより、不審なカード取引がないかを確認しております。
会員さまに安心してご利用いただき、カード犯罪を未然に防止するために以下の対応を取らせていただくことがございます。会員さまにはご不便、ご面倒をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

■ カード取引の保留

過去の不正使用の分析や不正検知システムなどにより、不正使用の可能性が高いと弊社が 判断した取引に関しては、カードの取引を保留とさせていただくことがございます。

■ カード犯罪防止のため、「ご本人さま確認」にご協力をお願い申し上げます

「ご本人さまの利用である」ことを確認するために、カードご利用時に会員さまご自身にお電話口に出ていただき、簡単な質問をさせていただくことがございます。
その場合、お手続きに通常より時間を要する場合がございます。

■ カードご利用内容の確認

弊社より、最近のご利用内容についてご本人さまによるご利用であったことを確認するため、ご登録の連絡先へお電話させていただく場合がございます。

その他

(1)海外の「宝くじ・ギャンブル」購入制限

■ 国内で正式に許認可を受けていない「宝くじやギャンブル」の購入は禁止されています

最近、インターネットやDM等で、海外で実施されている「宝くじや勝馬投票券の購入、スポーツ勝敗予想等のギャンブル」の案内が見受けられます。
しかしながら、国内で正式に許認可を受けていない団体等が販売する「宝くじやギャンブル」の購入は、わが国の法律で禁止されています。
そこで弊社では、お取引がインターネットやDMなどによる「宝くじやギャンブル」であると認知した場合、カードのお取扱いを制限させていただきますので、ご了承ください。

(2)海外へ渡航予定のお客さまへ

■ カード利用時の手数料について

一部の国の法律では、カードを利用してショッピングされるお客さまに対して加盟店が手数料(サーチャージ)を請求することを認めております。(オーストラリア、イギリス、デンマークなど)
現金でお買い物をされる時にはかからない手数料(サーチャージ)が、カードを利用すると商品代金とは別途加算されて請求されることがありますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

(3)「クレジットカードのショッピング枠を現金化」にご注意ください。

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」等とうたった広告が、新聞、雑誌、看板、インターネット等で多く見受けられ、決済にクレジットカードが利用されていることがあります。
このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、カード業界ではこれらの利用を禁止しています。もしこのような取引行為をされますと、退会の手続きをとらせていただくこともあります。また、会員さまご自身が思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、決して利用しないでください。

(4)オンラインゲームのトラブルにご注意ください。

スマートフォンやタブレット型端末などの普及にともない、ご家族の知らないところでのお子さまのオンラインゲーム利用による高額請求が増えています。 クレジットカードで支払いをしている場合には、クレジットカードの名義人自身の管理責任が問われます。このような思わぬ高額請求の発生を避けるためにも、お子様が利用するオンラインゲームの課金のしくみと、カード名義人本人にクレジットカードの管理責任があることに十分ご理解いただきますようお願いいたします。

オンラインゲームのトラブルを避けるために
1. インターネットの利用について家族でルールを設けてください。
2. インターネット等を利用した後は必ずログアウトをしてください。
3. ID・パスワードの管理にご注意ください。
4. クレジットカードの管理にご注意ください。

ビューカードサイトのトップへ戻る

ページの先頭へ