Suica定期券機能付きクレジットカードでの定期券の払いもどし

「Suica定期券機能付きビューカード」の定期券の払いもどしは、みどりの窓口でお手続きください。

Suica定期券機能付きビューカード払いもどし イメージ

印刷する

定期券の払いもどしの手続き

みどりの窓口で定期券情報の払いもどしを行う場合の手続きについてご案内します。

1定期券情報を払いもどす際は払戻申込書にご記入の上、Suica定期券機能付きビューカードを駅のみどりの窓口へご提出ください。

  • ※公的証明書(免許証等)をお持ちください。
  • ※Suica残額の払いもどしは行いません。
    (ビューカード自体を退会する場合は、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で払いもどしができます。)
  • ※Suica定期券や磁気定期券への変更はできません。
↓

2定期券情報について払いもどしが行われ、定期券情報が券面から消去されて返却されます。

返却されたSuica定期券機能付きビューカードのクレジット機能およびSuica機能は引き続きご利用いただけます。その後必要に応じて、定期券情報を多機能券売機で購入すると、再び定期券機能をご利用いただけます。

※払いもどしは通常の磁気・Suica定期券の場合と同様の手数料・払いもどし金額となります。

定期券の新規購入について

ビューカードの定期券機能に関する
お問い合わせ先

「ビュー・スイカ」カード定期券デスク

03-6685-6060

営業時間: 24時間対応・年中無休

※Suica定期券機能付きビューカード会員専用のダイヤルです。

定期券機能のよくあるご質問はこちら

Suica定期券機能付きビューカードのご利用方法

定期券情報の書き込み

Suica定期券機能付きビューカードを定期券として利用するには、駅の多機能券売機で、定期券情報の書き込みが必要です。

定期券の払いもどし・区間変更

払いもどし・区間変更は駅のみどりの窓口で行います。

多機能券売機

Suica定期券機能付きビューカードに対して、定期券情報の書き込み・移し替えができます。

Suica定期券機能付きビューカードでの定期券の払いもどしの方法をご紹介します。Suica定期券機能付きビューカードの定期券の払いもどしは、みどりの窓口でお手続きが可能です。Suicaを便利に使えるクレジットカードなら、JR東日本グループのビューカード。オートチャージのご利用、JR東日本のみどりの窓口・券売機で定期券やきっぷをご購入の場合はポイント3倍。たまったポイントはSuica(電子マネー)に交換できます。

ページの先頭へ