JR東日本秋田 バスケットボール部「ペッカーズ」ファンクラブ会員募集

この度「ペッカーズ」ファンを募集し、皆様とチームの太い絆を作るファンクラブを結成します。試合の内容はもちろん、チームの活動や選手・スタッフの話題や出来事をお伝えし、「ペッカーズ」をより身近に感じていただける「絆」づくりを目指します。

会員特典

「ペッカーズ」ファンクラブ会員利用規約

総則

第1条(目的)

JR東日本秋田バスケットボール部「ペッカーズ」ファンクラブ(以下「当会」という)は、JR東日本秋田バスケットボール部「ペッカーズ」(以下「当ペッカーズ」という)の活動を支援・応援することを目的とします。また、秋田の県技ともいえるバスケットボールの復活に対する地元の期待に応え、クリニック等を通じて地域に貢献し、地域に愛されるチームになることを目指します。本来の目的並びに本利用規約(以下「本規約」という)に賛同された方々が、本規約の定めるところにより、会員資格を得て、第11条に記載する会員特典を受けることができるものとします。

第2条(運営主体)

当会は、東日本旅客鉄道株式会社秋田支社が、管理・運営しています。

第3条(本規約の適用範囲)

1 本規約は、当会の会員及び会員に提供される会員特典に対する規約です。

2 入会手続きが完了し、当会の会員サービスが開始された時点から本規約を順守しなければならないものとします。

第4条(本規約の変更)

1 当会は、事前に会員の了承を得ることなく本規約を随時変更・追加等の改定ができるものとし、会員は予めこれを承諾するものとします。変更する場合は、当会の所定の伝達方法にてお知らせします。

2 前項の改定は、当会のWebページに掲載された時点から有効となりますので、定期的にご確認ください。この場合、会員の利用条件は改定後の利用規約によるものとします。

第5条(通知と同意)

1 当会は、電子メール、当会のWebページ等、当会が最も良いと判断した方法により、会員に対し随時必要な情報を通知します。なお、各種通知は、当会が通知した時点で効力を生じるものとします。

2 会員は、前項の通知を遅滞なく確認する義務を負うものとします。

3 当会からのメール配信は、会員本人が登録・変更をしたメールアドレスに配信し、未登録・誤登録による不慮及び登録者不都合や加入されているプロバイダ(携帯電話会社を含む)都合によるメール不達について、当会は一切の責を負わないものとします。

4 会員に送られる全ての通知は、登録されたメールアドレス宛に配信するものとします。通知は内容により、当会のWebページにて記載して告知します。

5 申込期限のあるお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合、お申込みの権利は消失します。受付締切後のお申込みはお受けできません。

会員

第6条(入会申込、承認)

1 会員は、本規約を承諾の上、当会が定める所定の方法で入会を申し込み、当会が入会を承認した者(個人または法人)をいいます。

2 未成年の入会希望者は、必ず保護者(親権者もしく法定代理人)の同意を得た上で、入会申込みをするものとします。未成年から申込みがあった場合は、保護者(親権者もしく法定代理人)の同意を得て、入会申込みをしているものとみなします。

第7条(入会の非承認及び会員資格の停止)

1 当会は、入会希望者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、入会申込みを無効とし、入会を承認しないことができるものとします。

  • (1)登録内容に虚偽記載・誤記または入力漏れがあった場合
  • (2)入会希望者が過去に利用規約違反等により会員資格を取消されている場合、または現在会員資格の停止処分中であった場合
  • (3)既に会員登録している場合
  • (4)入会希望者が実在しない場合、または実在が疑われる場合
  • (5)入会希望者の許諾なくして他人が申し込んだ場合
  • (6)入会希望者が第三者への転売目的、第三者に利用させる目的で申込みをした場合、またはその疑いがあると当会が判断した場合
  • (7)入会申込者がいわゆる暴力団組員等の反社会的勢力の構成員や関係者であると当会が判断した場合
  • (8)同一メールアドレスで多数の申込みがあった場合
  • (9)未成年の入会希望者が保護者の同意を得ていなかった場合
  • (10)本規約に定めるいずれかの条項に違反した場合
  • (11)その他、当会が会員とすることを不適当と判断する場合

2 当会は、会員に入会を承認した後であっても、会員が前項のいずれか、また以下のいずれかに該当することが判明した場合には、事前に通知することなく直ちに会員資格を停止することができるものとします。

  • (1)当会、選手、第三者の著作権、及び商標権等の知的所有権を侵害する行為、またはそのおそれがある行為
  • (2)当会、選手、及びその他第三者の財産等を侵害したり、損害を与えた場合、またはそのおそれがある場合
  • (3)当会を利用して、自己または第三者の営利を目的とした活動をした場合
  • (4)会員特典及び会員特典により得られた入場券、グッズ等の商品、その他会員としての資格に基づき有する権利を第三者に転売、譲渡、貸与、名義変更した場合、または質権の設定、その他担保に供する場合
  • (5)当会及びその他第三者を誹謗中傷、名誉棄損する行為があった場合
  • (6)当会を選挙活動、宗教、政治活動、性風俗活動等に利用した場合
  • (7)当会を営利目的に利用した場合
  • (8)コンピュータウイルス、その他有害なプログラムを当会に侵入させた場合
  • (9)会員番号を不正に使用した場合
  • (10)法令または公序良俗に違反する場合、または犯罪行為や犯罪に結びつく行為のあった場合
  • (11)当会の運営を妨害する行為をした場合
第8条(会員情報の変更)

1 会員は、会員登録した情報に変更があった場合には、速やかに所定の方法で登録内容の変更を当会に届けるものとします。

2 前項の申請が遅れたことによるメールの不達、特典等のサービスが受けられないといった事態が発生した場合、当会は一切の責めを負わないものとします。

第9条(年会費)

当会の年会費は無料とします。なお、年会費以外の利用料金の支払いを要する有料サービスを行う場合、当会は別途その利用料金を定めて会員に対して明示します。

第10条(会員資格の有効期間)

会員資格の有効期間は、本規約に違反しない限り閉会まで有効とします。

第11条(会員特典)

1 会員は、以下の会員特典を受けることができます。なお、数量に限りがある場合は特典を受けられない場合もあります。

  • (1)メンバー限定メールマガジン
  • (2)ペッカーズ応援グッズ
  • (3)その他会員特典に関しては、当会が別途定めるものとします。

2 会員がパソコン及びインターネットを利用されないことにより、一部会員特典を受けられない等のサービス低下や情報伝達の遅れによる不利益に対し、当会はいかなる責めも負わないものとします。

第12条(自己責任の原則)

1 会員は、当会の利用について一切の責任を負うものとし、当会に対して何等の迷惑または損害を与えないものとします。

2 当会の利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、または会員と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当会は一切責任を負わないものとします。

3 当会の利用に関連して、会員に損害が発生した場合、当会は会員の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

4 当会以外の第三者が会員に対して提供するサービス等の利用に関して会員が損害を受けた場合、当会はいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

第13条(禁止事項)

1 会員は、以下のいずれかの行為も行わないものとします。

  • (1)第1条(目的)に反する一切の行為
  • (2)会員資格の売買・譲渡、名義変更・共有、第三者への使用許諾
  • (3)架空名義や虚偽登録行為
  • (4)他者になりすまして当会を利用する行為
  • (5)当会を通じて入手したすべてのデータ(情報、文章、写真、音、映像、イラスト等)を無断複製、転載、及び再配布をする行為
  • (6)当会、その他第三者の財産、プライバシーもしくは著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、パブリシティ件等を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
  • (7)当会、選手、その他第三者を誹謗中傷し、その名誉・信用を毀損する行為、そのおそれのある行為
  • (8)会員としての資格に基づき有する特典・権利をインターネットオークションにより第三者に転売する等、第三者に対して譲渡、貸与、名義変更する行為、または質権の設定その他の担保に供する行為
  • (9)選手に対し連絡や面会を強要すること、または当会及びその関連会社に対し選手への連絡や面会を申し入れる行為
  • (10)当会を利用して、個人または第三者の営利を目的とした活動及びその準備を目的とした活動
  • (11)当会を利用して、選挙運動・政治活動、宗教活動、またはこれらに類似する行為
  • (12)当会の運営を妨害する行為、または当会に不利益や損害を与える行為
  • (13)詐欺等の犯罪及び犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
  • (14)無限連鎖講(ネズミ講またはこれに類似するもの)を開設する行為、またはこれらへの参加を勧誘する行為
  • (15)当会または他者のデータ等を改ざん・消去等する行為
  • (16)有害なコンピュータプログラム等を使用、または提供する行為
  • (17)選手に対する過剰な追っかけ等の迷惑行為
  • (18)会員としての品位に欠けた行為
  • (19)法令または公序良俗に違反する行為
  • (20)その他、当会が不適切と判断する行為

2 前項のいずれかの行為が発覚した場合、当会は、当該会員の会員資格を即座に取り消すものとします。

3 第1項に該当する会員の行為によって、当会及び第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、当該会員はすべての法的責任を負うものとし、当会に一切迷惑をかけないものとします。

第14条(退会、会員資格の喪失)

1 以下の項目に該当する場合、当会は会員資格を抹消し、退会させることができるものとします。

  • (1)第7条(入会の非承認及び会員資格の停止)に抵触する場合
  • (2)前条(禁止事項)に抵触する場合

2 会員は、会員特典による有料サービス等、退会時点で支払い義務が発生しているものについては、退会後も支払い義務を免れないものとします。

3 退会処分とされた会員は、損害賠償請求等の一切の権利行使ができないものとします。

その他

第15条(当会の活動停止・閉会)

1 当会は、当会の裁量で当会を閉会することができます。

2 前項の場合、当会の閉会により、会員または第三者が被った損害等に関し、当会は一切の責任及び損害賠償義務を負わないものとします。

3 当会は、以下のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、当会の運営を一時的に中断、もしくは中止することができるものとします。

  • (1)システムの保守を定期的、または緊急に行う場合
  • (2)火災・停電等の非常事態により、当会の運営ができなくなった場合
  • (3)地震・噴火・洪水・津波等の天災により、当会の運営ができなくなった場合
  • (4)戦争・暴動・騒乱・労働争議等により、当会の運営ができなくなった場合
  • (5)その他、当会が一時的な中断、または中止が必要と判断した場合

4 当会は、当会運営の一時的な中断もしくは中止により、会員または第三者が被った損害について、別途定めがある場合を除いて、一切の責任を負わないものとします。

第16条(免責)

1 当会は、当会の利用により、会員に生じた損害について、当会の責めに帰すべき場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

2 当会のサービス内容は、その時点で提供可能なもののみとします。当会は、会員に提供するデータ等について、その完全性・正確性・有用性等については保証せず、いかなる責任も負わないものとします。

3 会員に起因する事由により、当会のサービス利用における障害については、一切責任を負いません。

4 当会が第5条に定める方法で会員に情報を通知した場合、会員が該当通知媒体を受理できる環境にない状況であっても、会員は何ら異議を唱えることはできません。

5 前各項の他、当会のサービス利用により発生した会員の損害及び当会サービス提供の遅滞・変更・中断・中止・停止・廃止等の結果、会員または第三者が被った損害等について、別途定めがある場合を除いて、当会は一切の責任および損害賠償義務を負わないものとします。

第17条(個人情報の取り扱い)

当会会員の個人情報の取り扱いは、各関係法令に従うものとします。

第18条(所有権)

1 当会を構成するすべてのサービス・プログラム・ソフトウエア・手続き・商標・商号等は、当会に帰属するものとします。

2 会員は、当会に提供した文章・情報等について知的所有権を保有せず、何らの請求権も保有しないものとします。

3 会員は、当会に提供した文章・情報等について生じた全ての法的責任を負うものとします。

第19条(損害賠償)

会員は、当会の利用に関し、自己の責めに帰するべき事由により、当会またはその第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負うものとします。

第20条(紛争の解決)

1 当会の運営に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、当会と会員との間で双方誠意を持って話し合い、これを解決するものとします。

2 紛争を訴訟によって解決する場合には、秋田地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第21条(準拠法)

本規約の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

本ファンクラブは、メールマガジンの配信のため、お客さまのメールアドレスを取得いたします。
同意いただける場合のみ、下の「同意のうえ、登録する」ボタンよりお進みください。
なお、ご提供いただいた情報に関しては、各種アンケートのお願い等にお客さまの情報を利用させていただくことがあります。