この夏おススメ!!白神山地へのエスコートツアー
白神山地について

 ブナの森の誕生は、推定8,000年〜9,000年前といわれ、壮大な年月を経てブナの世代交代を繰り返してきました。
世界自然遺産に登録されたのは、1,993年(平成5年)12月9日。人為的な影響をほとんど受けておらず、貴重な生態系が残されている世界最大級のブナ林「白神山地」は、世界的に希少で、人類共通の宝として未来へと受け継いでいかなければいけません。
青森県と秋田県にまたがる広大なブナの森の総面積は、約13万ha。登録地域は、1万6,971ha。そのうち核心地域は中心部の1万139haで、周辺を緩衝地域と呼びます。

クマゲラ
クマゲラ
ブナの葉
ブナの葉
キンコウカ
キンコウカ
シドケ
シドケ
野生猿
野生猿
ブナの実
ブナの実
山ブドウ
山ブドウ
トチの実
トチの実
白神山地人気スポット

おすすめスポットをご紹介

白神山地への旅

JRで行く白神山地

関連リンク

関連する市町村・施設など